FC2ブログ

現在おこなわれているスフィアのツアー「A10tion!」が
「映像化されない」ことを、この数日(9月29日を皮切りに?)
ラジオやブログで発表されました。
初めから決まっていたのか、途中から決まったのか、
知る由もありません。
また、なぜ折り返してから発表した?という疑問も
みんな持ったことでしょう。

『映像化されないので、ライブに来て欲しい』
いや、「映像化しないから、行かないつもりだったけどライブに行くことにした」って
あるのでしょうか?
逆に、「どうせ映像化するから、ライブに行かない」や
「ライブに行ったから、映像ソフトを買わない」ってあるのでしょうか?
私は「ライブにも行くし、映像ソフトも買う」もので。
ライブは、映像ソフトでは感じきれない興奮と感動がありますし、
映像ソフトは、ナマで観られなかった部分(表情や構図)を楽しめる、
似ているけれど、かなりの別物だと思います。

総じて、映像ソフトがリリースされないのは、
残念ながら「売り上げが見込めない」という理由でしょう。
CDや、前回のライブ映像ソフトの売り上げを見れば、否定できません。
しかしファンからすれば、10周年・充電活動明けのツアーは
映像化して欲しい気持ちで一杯です。
それこそ、代金が割増しになっても、予約受注限定だったり、
クラウドファンディングだったりのような形で
叶えてもらえなかったものだろうか。
関連記事
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スフィアPontaカード届いた

2019年秋アニメの準備

comment iconコメント

comment avater

ケンチャン

何か私たちに出来ることはないですかねー。

是非充電空けは何らかの形で映像化して欲しいものです。

2019/10/03 20:11

comment avater

ポルカ

事務所へ嘆願している人もいると聞きますので、
ここで言ってても仕方ない事ですから、自分もメールしてみました。

2019/10/05 08:01

コメントの投稿