FC2ブログ

去年は買い忘れた「寿ステークス」。
今年は忘れずに購入!
20200113_1.jpg
最終オッズでは、3連単3-7-5は、1111.2倍。
つまり当たれば、111,120円!!
3番と5番が人気馬だから、あながちあり得ない組み合わせでも無いと期待!

レース結果。
20200113_2.jpg
3連単8-12-3でハズレ。
人気薄の8番が1着という、波乱という点では当たりましたね!(ハズレはハズレ)

自分が生きている間に、一度は「3-7-5」来て欲しい^^;
スポンサーサイト



ステージには、ソファーとテーブル。
昨日のような女子学生設定では無さそう。

Music Rainbow06オープニング映像のあと、
紫色のドラゴンパジャマ姿のhalcaさんが登場。
その後揃う3人の衣装は、豊崎さんのブログ参照↓
https://ameblo.jp/toyosakiaki-blog/entry-12563167239.html
先輩2人との共演に緊張気味。
やっぱりサメ姿の戸松さんが登場。
人見知り2人はソファーの両端に座り、たどたどしいやり取り。
戸松「早く愛生ちゃん来ないかな・・・」
トラ姿の愛生さん登場。
M-1でのミルクボーイのコーンフレークネタリスペクトで
腕組みしたかっただけらしい(笑)
(細かいこと言うと、腕組みトラキャラはコーンフロスティね。)
ソファーの後ろから2人の肩を抱き、なごませポジション。

今回の豊崎さんのテーマは、戸松遥さんとhalcaさんを打ち解けさせること。
そして、今日のMR06は突然に歌コーナーになるから、気を抜かないでとの注意(笑)
コーナータイトルは、豊崎さんのブログを参考します。
・サイコロ虹トーク
懐かしの「ごきげんよう」スタイルのサイコロトーク。
トーク後の、ちょっと白々しい会話から戸松さんが発する「花火」などのキーワードで!
昼1.東京サマーセッション
夜1.東京ウインターセッション

なるほど、Music story「DREAMS, Count down!」と同じ仕組みですね。

・豊崎presentsゲーム対決やりたいのコーナー
「マリオカート8デラックス」で対決!
CPUを加えた12台でのバトルだったけど、昼夜とも全て豊崎さん一人が上位。
戸松さんhalcaさんは最下位争いという、白熱しない結果(笑)
感想を話す戸松さんのキーワードから
昼2:GO!!!
夜2:THE HERO!!〜怒れる拳に火をつけろ〜

「GO!!!」は盛り上がりましたねぇ、ホントに。
出来れば、これこそ夜も聴きたかった。

・戸松presentsババレイン
3人での「ババ抜き」。
戸松さんのカードをhalcaさんが引き、
halcaさんのカードを豊崎さんが引き、
豊崎さんのカードを戸松さんが引くという流れ。
最初のペアカードを探すために、手札を床に広げる戸松さん。
豊崎「はるちゃん、それ寺田心くんスタイルだよ」
「ババ嵐」の心くんですね。
白々しくジョーカーを飛び出させて誘う戸松さん。
halcaさんが引こうとすると顔芸(笑)
ワザと引いて、そのジョーカーしか持ってない作戦をするズルいhalcaさん。
場が解っているから、小芝居でそのジョーカーを引くも、
手のひらで転がすように、すぐに戸松さんへジョーカーを引かせる豊崎さん(笑)
昼は戸松さん、夜は豊崎さんの負けでした。
昼は「カードキャプターさくら」のトランプを使っていたことに因んで
昼3.プラチナ
夜は大きめのノーマルトランプ、カードを投げて刺さる話から
夜3.CAT'S EYE

ソロ曲を3人で歌うコーナー
4.放課後リバティ
5.春風 SHUN PU
6.オレンジレボリューション

正直、これは昼夜は変えて欲しかったなぁ。
「春風 SHUN PU」のイントロに合わせ、しとやかな表情でゆっくり歩く戸松さん。
サメ衣装とのギャップに、じわじわ笑いが止まらなかったです。
豊崎さんを見たら、同じこと感じていたか、戸松さんを見ながら笑っていました^^

・halca presents世界最速書初め&抽選会
昼は抱負。
戸松さん「健康」の「康」が「疒(やまいだれ)」に。
halcaさん「成功」の「功」を戸松さんに確認。
豊崎「ミュージックレインの“ハルカ”は、“コウ”という漢字が苦手なようです」ウマイ
夜は似顔絵。
戸松さん・halcaさんはお互いの絵を描き、
豊崎さんは、その2人の絵を描く。
戸松さんの絵が、思ったよりマトモでした(笑)
それらの色紙をチケット半券抽選会でプレゼント。
まー、かすりもしませんわ。
曲フリの戸松さんのワード「ヒプノシス」で、ざわつく客席。
7.ヒプノシスマイク-DIvision Rap Battle-
この曲の為だけに撮影された、スタジオレコーディングMV風映像が流れました。
3人による驚きのラップ。
特に豊崎さんにはシビれましたね。
3日間開催されたMusic Rainbow06のラストがこの曲ということに、
事務所のオトナは「え?」て反応だったらしいです(笑)

総じて楽しい内容でしたが、欲を言えばソロ曲が昼夜共通というのが、ちょっと。
あとババ抜きでのhalcaさんが、バラエティ的にちょっとかな。
ま、好き放題やっている姿をあたたかく見守られただけで、価値アリです。