FC2ブログ

高垣彩陽さん主演のミュージカル「ひめゆり」を観劇してきました。
20180717_1.jpg
昼の星組公演は、2階最後列B席から。
夜の月組公演は、1階最前列SS席からという
極端な位置で臨みました。

沖縄での戦いに看護要員として動員された
ひめゆり学徒隊の史実に基づき構成されたミュージカル。
セリフは殆ど無く、歌だけで話は進んでいきます。
それが非常にテンポがよく、場面転換もスムーズ。
つらい展開になるのは分かっていながら、
惹き込まれるチカラが、この劇にはありました。
エンタテインメント性を持たせた、このミュージカルをキッカケに、
ひめゆりや戦争について知る興味を、沢山の人が持つのではないかと思います。
そういう意味で、数回の公演を学生が団体観劇したというのは、最適だと感じますね。

学徒隊としてに任務を命じられた時に、断ることを非国民と言われた時代。
傷病兵を救うことに目を輝かせるも、現実に直面した時の衝撃と不安。
日本軍が助けに来て、米軍を撃退すると信じている。
捕虜になるくらいなら自決を選ぶ。
「死」と隣合わせのなか、強く「生」を掴もうとする姿。
そしてこれらのことが、わずか73年前の出来事である事・・・
心を強く打たれないはずは、ありません。

キミを演じた高垣彩陽さん。
実に立派でした! ファンとして誇らしい限りです!
本当にお疲れ様!
スポンサーサイト