FC2ブログ

20131201_1.jpg
11月30日に京都市勧業館(みやこめっせ)で開催された
京都アニメーション&アニメーションDo ファン感謝イベントへ行ってきました。
ちなみに「C・T・F・K」とは、
C=中二病でも恋がしたい!
T=たまこまーけっと
F=Free!
K=境界の彼方
の略だと会場に着いてから知ったのは内緒の話。
Free!の女性人気もあり、来場者の男女比は5:5位に映りました。

20131201_b.jpg

20131201_c.jpg

20131201_d.jpg
入口付近には、キャラクターの等身大パネルがお出迎え。
20131201_2.jpg
あやうく六花の目が光るところだったw
20131201_3.jpg
3vs3のコンパですか!?
20131201_4.jpg

20131201_5.jpg

20131201_6.jpg

20131201_7.jpg
くみん先輩はカワイイねぇ~
20131201_8.jpg
あんこもカワイイねぇ~
20131201_9.jpg
入場者アンケートに答えると、抽選で8名に好きなキャラクターの色紙が貰える企画がありました。
そこで私は記入した「好きなキャラクター」は!
20131201_a.jpg
モリサマー!!(*´ω`*)
くみんと美月との三択ですわな。私は。

展示ゾーンでは、各作品の原画が“むきだし”で、ぱねぇ数を展示!!
勿論、おさわり&撮影禁止ですけど、ガラス越しでなく
直接至近距離で見られるなんて感激しました。
たまこまーけっと7話の、チョイちゃんの尻原画は笑いましたねw
近くにいた女性2人が「なにこれ桃?」って言ってて更に笑いましたがw

あとスタッフさん達のメッセージカードが展示。中には
20131201_e.jpg
内田真礼さん
20131201_f.jpg
赤﨑千夏さん
20131201_g.jpg
上坂すみれさん
20131201_h.jpg
浅倉杏美さん
のカードも展示されていました^^

そして私の一番のお目当てが、トークイベント「監督対談!」
石原立也さん、武本康弘さん、山田尚子さん、のちに堀口悠紀子さんが登壇され、
予定時間を5分すぎる50分間のトークを聞かせてくれました。
ただ、人が多くて後ろの方に居た為、声が聞こえづらく、また途中に何度も場内アナウンスに
かき消されて部分的にしか聞き取れなかったのは残念。
(山田監督を中心に覚えている内容)
フルメタル・パニック!The Second Raid(TSRと略していました)の原画を務めた時に
武本監督から「お前はダメだ」と言われたのが印象に残っている。
京アニ作品の好きなキャラクターは?との質問に、山田監督は自身が監督を務めた作品からは
答えづらいからとの前置きで「Free!」の「(松岡)江ちゃん」
武本監督は「氷菓」の「(折木)奉太郎」。セガラッキーくじを引いたが奉太郎が出ないw
山田監督「けいおん!の唯たちは、みんな私のコレクターズ感からオヤジ要素を持たせた」
劇場版けいおん!で、どうしてロンドンを選んだんですか?の質問に、
山田監督「澪が選んだからです(キリッ」と答え
「(そういう意味じゃねぇよ・・・)」という空気が漂って失笑w
劇場版けいおん!の取材で、ストーンヘンジなど観光名所も行ったが、
唯たちは観光名所へ行かず、石畳や建物の窓や色とりどりののお菓子の方に興味が向くだろうと
観光名所のシーンは使わなかった。
石原監督「折角現地取材へ行っても、Googleのストリートビューで同じ風景が見られるのは
癪なので、あえてストリートビューでは映らない部分を描いているw」
武本監督「私は、ストリートビューさまさまです」
山田監督「ストリートビューは使い方がわからないw」

最後の方で、堀口悠紀子さんが登場。
たまこまーけっとのキャラデザの話で、未公開情報をポロリw
堀口さん「だから私に話させちゃいけないって」 おいw
武本監督「福山潤さんがいらしてるから、ギアスの力でなんとかしてもらいましょう!
ルルーシュ呼んできて!」 ww

同会場で催された「京まふ」に比べると展示面積が狭く、見て回るのに
そう時間はかかりませんでした。ただ原画の質と量は圧倒的!
それに興味が無ければつまらないって評価になるかもしれません。
私はトークイベントと原画で大満足なイベントでした。
叶うならば毎年あるいは隔年で開いて欲しいですね。楽しかったです^^
スポンサーサイト