FC2ブログ

4月11日のニッポン放送「ミューコミプラス」に高垣彩陽さんがゲスト出演され、
アルバム「relation」へ収録される新曲5曲のうち、
唯一未解禁でありましたUSG田淵智也さん作「夢のとなり」が解禁されました!

以前、石川智晶さん作「ソプラノ」が解禁されたときに
「石川さんらしい曲」と、つまらない感想を発してしまいました。
当たり前です。石川智晶さんにオファーして、らしくない別の人みたいな曲が
出来上がってくるのなら別の人でいいのです。
石川さんらしい曲が欲しいから、オファーするのです。

では、田淵さんらしい曲ってどんな曲か?
正直、USGでは「オリオンをなぞる」「リニアブルーを聴きながら」、
戸松遥さんの「Q&Aリサイタル!」、
彩陽さんがMR02で歌った「足並み揃って selfish open heart!」くらいしか
知識は無く、疾走感のある曲というイメージでした。
彩陽さんのソロ曲として、そんなタイプはどうなのだろうか?と
僅かに疑問は持っていたのです。

だけど、オンエアを聴いてぶっとびましたね!
自身の持っていた曲イメージとは異なるものですが、
決して否定的な感は無く、素晴らしいものでした!

聴きながらつぶやいたこと↓

イントロがちょっとユックリで長いのです。

漠然としてるw

結局トークのバックにもかかるフル公開でした。

聴いているみんなが驚いた転調

私の好物、彩陽さんの美しいファルセット

拍手!

終わってなかった-!(/ω\) ハジカシー

ふざけた表現だけど、鳥肌ものには間違いありません!

田淵さんからの挑戦状を、ガッツリと彩陽さんが受け止めた感じ。
お互いフルスロットルで走った結果、レコードタイムが出たような、そんな曲ですね。
本当にアルバムで聴くのも、コンサートで聴くのも楽しみです。
みんなアルバム買おう! チケットもありますよ、ライブへおいでよ!
スポンサーサイト