FC2ブログ

ACE2013こと、アニメコンテンツエキスポ2013のステージ情報第一弾が
発表されました!
http://animecontentsexpo.jp/stageinfo/index.html
スフィアMR02と日程がかぶっており、今年はどうしょうかなぁと思っていました。

30日(土)は、
「あの花」・「ヴァルヴレイヴ」で戸松遥さん。

31日(日)は、
「超電磁砲S」で豊崎愛生さん。
あと「神様のいない日曜日」もドラマCDキャスト通りであれば、豊崎さんですよね。

他、噂されているのが30日「きんいろモザイク」。
このステージ上でキャスト発表なのですが、ヒント?として
公式ページでキャストメッセージが掲載されています。
http://www.kinmosa.com/
「アリス・カータレット」の文面が、高垣彩陽さんを思わせる丁寧さだと。
私の乏しく偏った声優知識でも、丁寧といえば、彩陽さんか小林ゆうさんなので、
これは彩陽さんと思います。気になるのは普段「頑張ります」が「がんばります」と
ひらがなになっている点ですね。
「前歯がウサギとかハムスターっぽいね」と言われます。
20130124_1.jpg
っぽいような、っぽくないような・・・
ステージ時間が早いから、夜のMR02と掛け持ちも可能ですね!

「大宮忍」は、悠木碧さんぽい文面ですねぇ。
髪型でいったら、佐倉綾音さんの線も。
「小路綾」は、寿美菜子さん?
こちらは普段「よろしく」が「宜しく」となっているのが引っかかります。
あと黒髪ロングといえば・・・三澤紗千香さんしか浮かばないや。

31日は参加ほぼ確定^^
30日はMR02のチケット次第です。まだだ、今はまだ私が動く時ではない!
スポンサーサイト



よく「肌色アニメ」という言葉を目にするようになりました。
これは、登場している女性キャラ達の肌の露出が多い作品を、
画面に占める肌の割合が高いことを例えて名付けたものです。

これにちなんで、話は脱線します。

この「肌色」という色、10年程前からクレヨン業界では
「ペールオレンジ・ライトオレンジ・うすだいだい」と改称されたそうです。
経緯は理解できますが、色に携わる身として残念です。
当然、国外向け等に翻訳する際には、直訳すべきとは思いません。
ただ、日本人でも肌の色はそれぞれであり、JISの肌色はかなり明るくて
あの色の人こそ稀でしょう。
しかし、日本で肌色と言えばあの色で、あの色を表現するに肌色が
適していることは否めないことです。
そもそも日本の色名は大半、色としては不確定なものを冠していながらも、
記憶や知識から大方誰もが想像のつく名称が付いています。
視覚で伝えることの出来ない色を、言葉で伝える表現。
「鳶色、茜色、瑠璃色・・・」
私は、このような趣をも感じる日本の色名表現が大好きです。
限られた差し障りの無い形容詞の組み合わせに、
風情も想像も感じませんね。

先日、取引先からの新作用カラーの依頼で
イメージとして「醤油色」とありました。
これが「ダークレディッシュブラウン」と言われていたら、
ゴーサインが貰えるまで何倍の時間トライする羽目になったか・・・w