FC2ブログ

モーレツ宇宙海賊 第22話
海賊狩りとサブタイトルが付いた今話は、いかにも負け役の海賊が
何者かに襲われ続けているという内容。
あの・・・そっち行っちゃいましたか!?と残念な気分です。
モーパイは、SFながらも突飛過ぎない拘りのある
テクノロジーとメカニック設定だったと思っていたのに、
この敵は、もう異文明じゃないですか。
大きな船体が高速でジグザグ移動、重力制御としても都合良過ぎる機能ですよ。
最後に弁天丸に立ちふさがった、仮面の男も普通に宇宙空間に居るし。
なんだか、急に安っぽくなってガッカリです。
次回で納得できる展開になるのでしょうか?
うーん。


♪キンコーン
20120605_1.jpg

ん??



20120605_2.jpg
(゚д゚)<な、なんだってー!!

関西のMBSでは次週のこの時間は、UEFAユーロ2012放送なのです!!

Fate/Zeroもモーパイも、クライマックスだというのに、
じょ・お・だ・んーじゃ・ナーイ!
て気分です。^^;
スポンサーサイト



6月2日に参加した徳島公演、これまで参加した名古屋・大阪に比べて
会場がコンパクトであるという理由だけでなく、
本当にファンの熱気が高かったと感じました。
もう開演前は会場自体がアワアワ、いやソワソワしていましたね。
私も周囲の大声に釣られて、いつも以上に大声が出ていたかもしれません。
アンコールも、最初多少迷走気味でありましたが、
よく揃って声も上がっていました。
大阪よりも人数が少ないはずなのに、こっちが断然上です。
本当に、スフィアが好きな人達が集まったんだなと、目を細めた次第です。

終演してから、隣で盛り上がっていたボッチ参加の少年と
どちらからでなく「お疲れ様でした」と挨拶を交わし、少し話をしました。
「この後、どこか(の公演)参加されるんですか?」と尋ねましたら、
「いえ、ココだけなんです」と。
続いて、
「実は初めてライブ観に来たんです・・・・・・ スゴイですね!
と興奮気味に満面の笑みで話す彼は、とても満足そうに楽しそうで
まるで自分が褒められているように嬉しくなりました。
振り返ってみると、彼はツアーTシャツにツアータオルに身を固めているし、
ライブ中もコールやサイリウムに違和感を感じませんでした。
きっと、この日の為にCDを聴き、ライブDVDを観て予習してきたんだろうなーと、
10ヶ月前の自分を思い出しました。
こうして軌道にまた一人新しい仲間が増え、
どんどんとその軌道は太くなっていくのでしょう。

徳島、サイコーだったぜ!!