FC2ブログ

神様ドォルズ 第6話
やっと高垣さん演じる杣木靄子が登場です。
男勝りの性格で、下品な言葉も大声で言ってしまう設定。
器師のおじいちゃんを代弁しているだけですが、
豪放磊落な感じが出ていて、イイですね!
でも、2回も「キン○○」と言わせないようにね(´∀`*)

ただ、木材とペイントに携わっている身の私としては、
案山子の素材説明は一層受け入れ難いな。

あら、第7話録画しそこねてる(*゜ー゜)>
スポンサーサイト



魔乳秘剣帖 第6話
もうね、バカさ加減が面白くて仕方ないです。
そしてその声を、豊崎愛生さん・寿美菜子さん・日笠陽子さんが
出していると思えば、乳いや胸に染み入るものがあります^^

“乳の中で多くの怨念が渦巻いている”なんじゃそら
乳を吸ってしまうのは、母の乳への思い。
修行の場は、「右乳山」と「左乳山」に挟まれた「丘挟寺」。
その頂上にある「乳輪堂」。そこに石を積み上げ「乳首塚」をつくる。
するとその先端から「母乳泉」が湧き出る。
・・・バカ過ぎる!! でも大好き!!
今回の天丼は、千房がバチで叩かれると顔が木魚になるところ。イイネ
風呂で背中を流しにきた、虔胸(CV日笠陽子)。
セリフの言い方が、変態ですw
それに母の幻覚を見る千房、このへんの寿さん声がエロい。さすが「搾乳技」!

乳が復活した影房がふたたび現れ、あっさり秘伝書を奪われるが
内容が“全然大したことなく”愕然。。。ですよねー
再戦も、千房の“乳流し”が炸裂! しかし手ごたえがない。それは偽乳であった!
乳を無くした影房を思い、自分の乳を切るよう差し出す千房。
『切れぬ、、、私の負けだ。美しいな、美しい乳だ。私にはその乳は切れぬ』
『美しいのは当たり前です。姉上の乳もこの中にあるのですから・・・』
イイ話じゃないか・・・(ノ◇≦。)
そして、“乳流れ”は乳を与える技にもなる!? この習得が今後の展開かしら。
最後に、胸華(CV高垣彩陽)登場、姫声が合っていますね!
話にどう絡んでくるのかしら!?

最初は受け入れづらかったけど、3話あたりから
この一途な乳バカワールドにハマってしまいました。
面白さ♪たゆんたゆんです^^