FC2ブログ

高垣彩陽さんが主役「カークン」を務める
「のりものまん モービルランドのカークン」が放送開始しました。
冒頭、中々野太い歌声にびっくりw
これまでの作品で、少年の声を担当していたけれど、
今までより一層男性寄りの声ですね。
是非、子ども達の反響を是非知りたいですねぇ~^^
スポンサーサイト



高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第493回 3月17日放送分
「あやひのお助けし隊!」のコーナーで「二十四節気を知りたい」を
採用いただきました。
言葉自体聞いたことないと話していた高垣さんでしたが、
朝のニュースで「暦の上では~」と表現される定番の言葉ですよね。
「節分」や「彼岸」も雑節として使われますし。

コーナー出だしで、自分の投稿とわかったものの
チャレンジ内容は「読み方を答える」と。
メールで送ったのは、「順番や何日頃かを知りたい」だったのだけれど、
難易度が下がったなぁ(笑)
音読みすればOKだから、全問正解かと思ったが^m^

その後のアフタートークでも、二十四節気のお勉強。
いきなり全ては覚えきれないでしょうけど、
たまには思い出してくださいね。

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第492回 3月10日放送分
困った時の「あしカバ連続投下」で、今年やっと2回目(3通目)の採用。
3月11日はジャイアントパンダが発見された日だそうです。(wikipediaソース)
ウラに配置されて、結果はオモテ。
投げ落ちた時にゲタが欠けちゃったみたいで、ますますダメージが増えている模様。
そのトゲで手を傷つけないように気を付けて。
スタッフさん研磨して丸めてね。

5月5日深夜放送予定となる第500回まであと少し。
企画を募集しているから、色々送ろうと思います。
カレンダー的に翌6日は休日ですから、リアルタイムで聴ける人も多いでしょうし、
生放送ベースで何かして欲しいな。

3月9日放送の「井口裕香のむ~~~ん⊂( ^ω^)⊃」内で、
第6回アニラジアワード受賞についてのメールから、
高垣彩陽さんの話がありました。
正直、他局他番組関連のメールを採用するんだと驚きましたね。
そもそも自分ならば、他番組へメールしません。
ただ、高垣さんが居る本番組では言いづらい思いを
この一人ラジオだからこそ話せたのかな?と感じました。

それまでのトーク内容で、田中みな実さんを「努力の人」と評し、
「その努力の人繋がりで」と言った時に、高垣さんのことかな?と構えましたら
その通りでした。
賞が獲れたのは高垣さんのおかげ。
受賞式で、井口さんがマジメにコメントし、高垣さんがふざけるのは
打合せでの高垣さんからの提案。
普通の人ならば、ふざけてると悪いイメージを持たれるかもしれないが、
そう受け取られないのは、高垣さんの人となり。
スフィアのコント等で鍛えられた強心臓。
楽屋のホワイトボードへ、受賞者に対してお祝いのメッセージを自発的に書き、
皆を温かな気持ちにさせた。
井口裕香さんのインスタグラムより
等々、高垣さんへの思いをべた褒めに語った井口さん。

自分の知っている限り、井口さんと高垣さんの関係の始まりは「true tears」だと思います。
そのラジオ「true tears こちらチューリップ放送局」を聴いた印象としては、
ボス的ポジションである名塚佳織さんの子分ポジションとして、
年上だけど後輩で初々しく、ちょっと世間知らずの高垣さんを
いじりツッコんでいた、そう良いイメージは無かったのですが。
現場で高垣さんと居る内に、ほだされたのかな?^^

戦姫絶笑シンフォギアRADIOが、第6回アニラジアワードの
「大笑いラジオ賞」を受賞ッ!

おめでとうございます!!

もう一つノミネートされていた最優秀女性ラジオ賞は逃すも、
取りたい方と公言していた大笑いラジオ賞を取れたので、上々ではないかと。
受賞式にも登壇した2人。
彩陽さん、キレッキレでしたねw

ラジオの方も、初投稿の人が増えてきています。
この受賞で聴く人が増えてくれたらいいなぁ。

4月2日からNHK Eテレでスタートするアニメ「のりものまん」に
高垣彩陽さんがカークン役で出演することが発表されました。
https://norimonoman.com/

嬉しいですねぇー!
キャストのトップに名が載るのは、TARI TARI以来でしょうか。
見た感じ、少年ボイスで演じるのかな?
5分アニメなので気軽に毎週観よう!嬉しい!(2度目)

4月25日に開催される、バレエ朗読劇「白鳥の湖」に
高垣彩陽さんの出演が発表・翌日即発売の情報が出、
PC前で張り切った結果、
20200222_1.jpg
A列(最前列)ゲット!!
やはり先着受付は結果に結びつく分、やりがいがあるねw

戦姫絶笑シンフォギアRADIO 第80回 2月7日配信分
「繋ぐこの手には神(キミ)を笑い殺す力がある」で初採用。
久々の番組採用でした。
もちろん、ネタは「アヤヒナイン」。
2人共笑ってくれてよかった(*^^)

番組では、第6回アニラジアワード・大笑いラジオ賞にノミネートを
されている話題に。
他の番組は聴いたこと無いから比較できないけれど、
最優秀女性ラジオ賞とのW受賞を期待していますよ。

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第484回 1月14日放送分
収録日が2020年となり、しかも高垣さんの2020年初仕事だそう。
ブログにもあった通り、インフルエンザにかかった為、
スケジュール調整したとか。
https://ameblo.jp/takagakiayahi-blog/entry-12565824032.html

そんな2020年初晴レルヤで、
「番組宛の年賀状」と「あしたかばんにいれて」でダブル採用!!
年賀状は、ダジャレを褒めてもらえましたし、
あしかばでは、提案の「羽子板」がオモテ配置でオモテとなり、
なんかありがとうございます(笑)
次回は恒例のセカンドショット番組対抗羽根つき対決。
きっと、このあと二本録りで挑戦するのでしょう^^
少なくとも、最下位は免れて欲しいねー。

12月1日は映画の日!
1,000円で観られるということで、
高垣彩陽さんが吹替している「ターミネーター:ニュー・フェイト」を
観てきました。
シリーズは「1~3」は観ました。
「2・3」は公開リアタイで観た世代でして、
「2」の内容の素晴らしさに比べ、
「3」の終わり方にモヤモヤして、その後は観ていませんでした。
今作は「2」の続編扱いなので、まぁ大丈夫。

シュワちゃんとリンダハミルトンが出るだけで、懐かしさ満載に酔う訳ですが
色々とお金かけてぶっ壊して、良くも悪くも「相変わらず」のバトルだなぁと。
未来の設定が少し変わっているのは興味深かったですね。
絶賛て程じゃないけれど、普通に楽しめました。

さて、高垣さんの吹替えですが、
いやぁ、素晴らしかったですねぇ。
メキシコ人という設定上、多くあるスペイン語のセリフも、
言葉が解らないながらも、全く違和感無かったです。弟はアレでしたけどw
今後、この役者さんは高垣彩陽さん固定!みたいなことに、なればいいなぁ。