戸松遥さん、27歳の誕生日おめでとうございます!
天衣無縫のそのさまで、今年もスフィアメンバーとファンを
楽しませ笑顔にさせてくれることでしょう。
はるちゃんにとって素敵な一年になりますように!
(*'∇')/゜・:*【祝】*:・゜\('∇'*)

12月11日&18日にNHK BSプレミアムにて
戸松遥さんが出演した「アニメロサマーライブ3日目」が放送されました。
出演者の中では中堅以上ということもあって、
ソロステージでは「courage」と「Q&A リサイタル!」の2曲をオンエアされる
なかなかの好待遇。
そして、エンディングの全員による「PASSION RIDERS」では、
1コーラスAメロ出だしという、これまた好待遇。
立ち位置もセンターだし、「うにTシャツ」で大目立ち。
存在感ありましたね。
次回はソロ&スフィアでの出演に期待。

NHK Eテレ12月7日放送の「Rの法則」は
「舞台裏&スゴ技全部お見せします!声優大特集」と題し、
スタジオゲストに戸松遥さんが登場。
また海外ドラマの吹き替え収録現場の映像でも、
戸松遥さんが登場しました。

どうなることかと思いましたが、当然お仕事モードのキリ戸松でしたね。
1人7役演じ分けは、大好評だった様子。
でも私はあれくらいお手の物だと思っていますよ。
ANNRやプラスフィを聴いていたら、
もっと老齢の爺さんや、鼻水ジュルジュルの子どもとか演じていますしね^^
で、最後は「中学校時代の先生のモノマネ」w
対応力も流石でした! そして顔芸にならなくてよかったw

戸松遥のココロ☆ハルカス 第191回 11月26日放送分
久しぶりにおこなわれた「Are You Lady?」のコーナーで、
私の投稿「目上の人の家での玄関での靴の脱ぎ方」を採用いただきました。

20161128_1.jpg
玄関にも上座下座があるということです。
しかしこの礼を尽くしたとはいえ、それが伝わらない大人が増えているでしょうが。

「ガールの場合」は発表されなかったけど、
スリッパすら履かない戸松さんは、ワイの書いたガール未満ですな^^;

ツアーセミファイナルの大阪公演!
20160925_1.jpg
当日券の販売列にも結構人が並んでおり、盛況でした^v^

入場時にチラシを配布されず。
ということは、新情報解禁があるはず!と期待を持たせます。

定時ちょい過ぎ
戸松遥さん、登場!
前髪みじかっ!!!!
オン眉毛の長さから、さらに短くなってる!
写真は自身のブログへ↓
戸松遥オフィシャルブログ|ハルカレンダー「オリックス劇場!!!!」
1.Girls, Be Ambitious.

2.♪Make Up Sweet Girl☆

~M.C.~
戸松「大阪の人-?」 あれ❔意外に少ない
戸松「それ以外の人ー?」 8~9割くらい?

大阪という事で恒例の
戸松「日本一の高いビル!」
\あべのハルカス!/ 決まったヽ( ´ー)ノ

久々にやって喜ぶ戸松さん。
あべのハルカスへは、まだ一回しか行ったことがないそう。
戸松「しかも天気が悪くて、雲海が広がっていました」
それはそれでラッキーじゃないかな。

3.motto☆派手にね!

4.courage
今日のキックは、ちょっと弱めじゃないかな。

~M.C.~
大阪へは昨夜遅くに到着し、店が開いていなかったので
最近ハマっている「パルテノ(ヨーグルト)」だけ買ってホテルで食べた。
なので、大阪グルメを食べられなかったが、
リハーサルのあと、コンビニにあるような蒸し器の中に、
551の豚まんが並んであって、真っ先に取ろうとして
勢いよくトングを床に落としてしまったという戸松さんw

5.マリラレルラ
前ツアーラスト曲がここで。
前回は無かったアウトロでのステップがカワイイ。

6.セパレイト・ウェイズ
大サビに入る前、大きく息を吸い込んだブレス音が聞こえ、ハッとしました。
イイ意味で。

~メイキング映像~
手型を取る姿、自分で筆で墨を塗りグーンと紙へ押さえる。破れそうで心配w
カメラから目をそらしておいて、クワッっと見つめる天丼。好きですねぇ~w

7.ユメセカイ

8.ヒカリギフト
ヒカリギフトにちなんで、白やオレンジを点ける人がまばらに居る曲。
そのライトを見て微笑んでいるように見えたので、白を点けて良かったなぁと。

9.ドーナツ

~バンド演奏&映像によるメンバー紹介~

~バトントワリング~
回し始めてすぐ落としそうになり、ビックリした表情( ゚Д゚)
ラストのバトンキャッチは成功!!
高さも回転も立派でした^^

10.Fan Fun Parade

11.恋ヲウチヌケ
決め台詞は「好きやで♡」 ウォー!

12.Issai Gassai
盛り上がり必至の会場限定曲。
生では初聴きだったけど、メッチャ盛り上がり楽しかった!

~M.C.~
メイキング映像を観て、前髪が長いな~と。
戸松「オン眉にしようと思ったら、オーーーン眉になっちゃって(笑)」
ちょっと意味が解りません。
戸松「また前髪は伸びますから^^」

Issai Gassaiは、Sunny Side Stageで色々あって大阪でもう一度
キチンと歌いたかったと。 (私はあとで調べて分かりました)

戸松「男の子、いけるー?」
\いえーい!/
戸松「女の子、いけるー?」
\いえーい!/
戸松「パシフィコよ(あっ」
\えええええwwww/
来週は、パシフィコ横浜かぁと思ってたら、つい言ってしまったとw
戸松「カットで^^;」
改めて仕切り直したのが今日のハイライトw

13.明日色ひまわり
戸松「ごめーんね」が、愛知とは逆で右足上げでした。

14.Oh My God♡

15.Q&A リサイタル!
戸松「いくで!」と関西弁バージョンでスタート!
1コーラス目のサビは下手、2コーラス目のサビは上手の花道へ移動。
上手へ来た時、今日一番近くで見えました。前髪がぁ

~アンコール~

16.STEP A GO!GO!

~M.C.~
グッズの話。
今日の「玉子」が、今回の寿司グッズで一番最初に思いつき、一番やりたかった柄。
海苔巻きの腹巻き感が気に入っているそう。
戸松「でも普段、玉子食べないですけど。」 なんだってー!?
やはり魚介メインに最初から5皿くらいプランを立てていて、
すぐおなか一杯になるから玉子を食べられないと。

10月26日発売の両A面シングル、
先にTGSで発表された「Two of us」と
もう一曲のタイトルをここで新解禁。
「モノクロ」
「Two of us」はガッツリバラードで、「モノクロ」はガッツリロック。
戸松「もう、ブラックって感じです! あ、モノクロだから白も少しあります。」
平井さんがウケてるよ。
戸松「かなり大急ぎのスケジュールでつくっていて、
残念ながらライブには間に合いません(笑)」

戸松「発売前にラジオでは解禁していきますので・・・」
ファイナルで披露するかも?という、ファンの見込みを早々に打ち砕きましたなw

17.BIG WAVE

~M.C.~
最後の曲「bookmark」は8年の集大成でもあり、
未だ最後じゃなく通過点という意味合い。
みんなと歌える曲が欲しいというコンセプトでつくってもらった。

18.bookmark

今公演で、私のツアー参加は終了。
自身初めて聴く曲も多く新鮮で、かつ会場限定曲数も多くて
複回数参加しても、とても楽しめました。
ただ、最後M.C.で、「またライブをやったら遊びに来てくれる?」
話した部分が些かネガティブに受け取れ、複雑な気分を勝手に感じました。
うまく言えないけど、もっともっと行こうよ!

ニューシングルのチラシ、この「モノクロ」が新情報でした。
20160925_2.jpg

スフィアのニューシングルのチラシも。戸松さんの前髪が長い頃ですねw
20160925_3.jpg

セカンドショットから「戸松遥のココロ☆ハルカス」「寿美菜子のラフラフ」の
「RADIO FANDISK5」を同時購入すると貰える「特典DVD」が、
予定のひと月半遅れで発送され到着しました。
20160918_1.jpg
内容は、ココハルでの
「ラジコン戦車対決」
なぜか2人の顔が映らないシュールな映像。
「蛇蛇蛇対決」
いわゆる「だるまさんが転んだ」的ゲーム。
静止するとき、寿さんは「サルのポーズ」の指定のはずが、ちょっと違う。
戸松さんは「グリコのポーズ」なのに、ワシのポーズでしたな。
「ブタミントン対決」
これは公開イベントで流れたもの。寿さんの握力w
ラフラフから「ベビーバスケット」
これこそ音声で伝わらなかったので映像はグッジョブ。
戸松さんの動きがうるさすぎますww
そして番外編として「ドローン対決」
これも公開イベントで流れ、会場を笑いの渦に巻き込んだ映像です。
壁や床へ叩きつけられたドローンの悲し気な衝撃音に、涙するしかありませんw

やはりDVD画質はつらいですね。(-ω-;)ウーン

愛知2daysの2日目!
20160909_1.jpg

今日は16時開演予定、昨日みたいに遅れなければいいが・・・
(以下ネタバレです)




開場時間後に到着した私。
もう入場は始まっており、行列も無くやぁやぁと入れました。
昨日もそうだったけど、荷物チェックが無かったです。
入場してすぐのフラワースタンド横で、
パフォーマーのアイさんが、バルーンでつくったプードルを
プレゼントしていました。
かなり行列だったのでやめましたが、大阪では貰おうかな^^

今日の座席は下手側前方の端から2席目。
そう、すぐ左には花道。
つまり、Q&A リサイタル!の時、
戸松さんがめっちゃ近くに来る席なのです!
早々に心の準備をしておこうw

本日は、ほぼ定時開演。
1.Girls, Be Ambitious.

2.♪Make Up Sweet Girl☆

~M.C.~
昨日に引き続き、地元愛知ということで
戸松「ただいまー!」
\おかえりー!/
4か所6公演のツアーも、折り返しとの話。

戸松「今日はじめてきたひとー?」に少々の人が挙手。
戸松「どうも・・・わたしです。」 なんだそれw

戸松「昨日もきたひとー?」 ほとんどの人が挙手
戸松「今日はシッカリM.C.します。キリ戸松で!」
昨日噛んだのひきずってるなぁw

3.motto☆派手にね!

4.courage
最後のキックを十字受けしたい

~M.C.~
会場限定曲の説明

5.STAGE

6.やさしき日々

~メイキング映像~
「BIG WAVE」のミュージッククリップでの、ジャージにメガネ姿の戸松さん。
カメラに向かって、戸松「おまえらー!」と絡む。
メガネを取って、戸松「ヤンハルだよ! 文句あっか」
あーヤンクミ(ごくせん)だったのねw ホントにわからなかった(;´∀`)

7.ユメセカイ

8.ヒカリギフト

9.ドーナツ

~バンド演奏&映像によるメンバー紹介~

~バトントワリング~
今日のバトンをキャッチも成功!!
次回は放りあげるバトンの回転数もっとあげようかw

10.Fan Fun Parade

11.恋ヲウチヌケ
戸松「♪年下のー君」での指差しライン上にいた私(´∀`*)
ごめん、めっちゃ年上やでw

12.ラブ♡ローラーコースター
会場限定曲、イントロで歓声が沸きましたね。
私も好きな曲です^^

~M.C.~
メイキング映像が共通でなく、回によって変わる説明。で、
戸松「今日のメイキング映像、全然覚えてないし、
これをみんなに見られているのが恥ずかしい(笑)」

戸松「普段スフィアの時なら、すぐ誰かがツッコんでくれるんだけど、
ソロの時は誰もツッコんでくれないから、反応してくれるまでひたすら続けてる(笑)」


戸松「昨日は名古屋に泊まったんですよ。戸松が泊まつたんです(ドヤ」
おっ。
昨夜は手羽先を食べに行き、大好評でドヤ顔になったそう。

よく名古屋のお土産を訊かれるが、自分が買ったことないからわからないそうw
戸松「でも、“つけてみそかけてみそ”は毎回買って帰る」
戸松「♪つけてみ~そ、かけてみ~そ、ってローカルCMなんですけどね、
ポケモンいえるかなより先に歌詞を覚えましたよ(笑)」

戸松「♪おとうふ、みそかつ」 \♪つけてみ~そ、かけてみ~そ/
突然のコール&レスポンスww

13.明日色ひまわり
今日も戸松「ごめーんね」が、ラブリーでした。

14.Oh My God♡

15.Q&A リサイタル!
戸松「次がラストの曲!」とイントロで、
昨日は上手側花道だったのに、今日はこっち(下手側)へ駆けてきたー!
基本遠くを見てるけど、たまに近くを見て、
女の子を見つけると、ニコッとする笑顔が特に最高でした。
今日も、戸松「逃がさんといて」と愛知バージョン

~アンコール~

16.シンデレラ☆シンフォニー
自分はSTEP A GO!GO!よりこっちかな。青のペンライトを振る人が多数。私も。

~M.C.~
グッズの話。
今日の「鉄火巻き」だけでなく、いろんな寿司Tシャツを着ている人達を見て
戸松「皆さんがおいしそうに見えてきました」 んなあほな。
ツアーが進むにつれ、みんなのTシャツがカラフルになっていくのが
ツアーの醍醐味だとか。

17.BIG WAVE

~M.C.~
また絶対愛知のステージに立つから、「バイバイ」じゃなく「またね」と言うと。

18.bookmark

バンドメンバー・パフォーマーと手を繋ぎ挨拶。戸松さんを残し退場。
最後、戸松さんはセット上へ。扉が閉まり際に投げキッス(/^3^)/~♡

今日もアッパー でキュートで、バラードでは穏やかな気持ちになる
M.C.中でも話してた緩急あるハルカタイムでした。
次は大阪。また観られるのがただ嬉しいです!

先におこなわれた中野公演の反響を知り、
大阪公演から参加のつもりだった私は、急遽愛知公演2daysへ参加を決めました。
20160906_1.jpg
セットリスト等の情報を仕入れず、新鮮な気持ちで臨みましたよ♪
(以下ネタバレです)




開場の17時まで、待機列を尻目にのんびり待ちますが、
形成された列は17時を回っても動きません。
しばらくして動き出しても、途中でストップ。
17時30分、列はそのまま。
こりゃぁ並んだ方が良さそうだと、遥か遠くの最後列に並びました。
「機材トラブル」が影響で開場が遅れているとのアナウンス。
もうこれは定時開演は無理な時間です。
開演時間10分前の17時50分になり、ようやく列が進み入場。
結局、開演は30分遅れの18時30分あたりでした。

今日の座席は上手側の12列目。ちょうど前が通路になっており、
実に見やすかったです。

ステージセット上のスクリーン扉が開き、
赤を基調にした衣装に身を包んだ戸松さんが登場。

1.Girls, Be Ambitious.
コール部分がスクリーンに表示されていたから、みんなばっちり(?)

2.♪Make Up Sweet Girl☆
実は生で聴くのが初めての大好きな曲。
振付を一緒に踊るのが楽しかったー!

~M.C.~
戸松さんの地元愛知ということで
戸松「ただいまー!」
\おかえりー!/
開演遅れのおわびも。

3.motto☆派手にね!
戸松「盛り上がっていきましょう!」と早速上着を脱ぐ( ^ω^)

4.courage
前半部分最高の盛り上がり曲。
後列の人たちがUOを折ったせいで、めっちゃ明るかったww

~M.C.~
会場限定曲数が、これまでのツアーで一番多いとの紹介

5.Circle
ステージ上手で最初から最後まで歌唱。

6.産巣日の時
おお、浄化曲きたー。
今度はステージ下手で最後まで歌唱。
歌い終えるとアウトロの中退場。

みんなぞろぞろ座りだし、「そういう時間か」と理解。
~メイキング映像~
足型取りの映像や、bookmarkのミュージックビデオ撮影オフショット。
足型のインク、スタンプ台みたいなのじゃなくて、自分で筆で塗っていたことに驚きw

7.ユメセカイ
星空のような照明の中、セット上扉が開くと
紺色のドレスを着てブランコに座った戸松さん。

8.ヒカリギフト
ブランコを降りての歌唱。客席では仄かに白いペンライト。
歌声に癒され召されそう(眠りそう)になりました(>▽<;;

9.ドーナツ
CD音源以上に、力強く情がこもった歌い方に、
戸松さん、こんな歌い方もあるんだと驚きました。素晴らしかったです。
歌い終えると再び退場。

~バンド演奏&映像によるメンバー紹介~
バンド演奏による「Get you!!」がはじまり、
ベースの岩切さんの煽りでもたもた立ちだす観客w
「Hey!」のコールを合わせつつ映像によるメンバー紹介。(カラー指定アリ)
ギター・平井さん(赤)
ベース・岩切さん(緑)
ドラム・外薗さん(黄)
キーボード・渡辺さん(青)
この流れでGet you!!へ突入するのかと思ったけど、さにあらず。

オレンジ色のアラビアン衣装を着た戸松さんと、
ピエロ(パフォーマーのアイさん)が登場。
そして戸松さんによるバトントワリングが披露。
いささかたどたどしく、ミスしそうになった時の感情が表情にあらわれてますw
ラストは高く放り投げたバトンをキャッチ・・・成功!!

戸松「後半戦、盛り上がっていくよー!」
10.Fan Fun Parade
もうライブでは外せない曲になりましたね。
マリオネットみたいな動きになるところが個人的に好きです。

11.恋ヲウチヌケ
客席のペンライトにピンク色が増えました!
さすがにバズーカは無しw

12.RUN
会場限定曲、この曲も生では初聴き。
2ndアルバム1曲目の好きな曲です。
「It's Wonderful World~」のコールが大きく揃っていて嬉しかった。

~M.C.~
戸松「衣装が民族風でしょ。ナマステー」
ネパールの民族衣装とは違うけど可愛いから許そうw
戸松「ここからラストスパートです!」

甥っ子に自分を何と呼ばせようか考えているそう。
\おばさーん/
戸松「おばさんは、絶対イヤー!!」
まぁ叔母ですし。
ということで、普段みんなが戸松さんをどう呼んでいるかアンケート。
「はるか」・・・まぁまぁ
「はるちゃん」・・・大勢
「とまつ」・・・少々
戸松「じゃ、はるちゃんと呼ばせることにします♪」

13.明日色ひまわり
セット上のスタンドマイクで歌唱。
ひまわりの茎をイメージしたかグリーン色のライトが
マイクスタンドで輝いていました。
戸松「ごめーんね」の部分で、
頭上で手を合わせた状態で、左に傾きながら左脚も外L字にするポーズが
たまらなく可愛くて、声が出てしまいました^^

14.Oh My God♡
きたでー、私の思い出の曲^^
スタメン落ちしてなくてよかった。

15.Q&A リサイタル!
戸松「次がラストの曲です!」とイントロと共に、
ステージ上手側花道へ駆けて移動する戸松さん。
かなり近い距離で見られました^v^
2コーラス目は、下手側の花道へ。
戸松「逃がさんといて」
愛知バージョンに沸く客席w

~アンコール~
しばらくすると、パフォーマーのアイさんが登場し、
ホイッスルやジェスチャーで、客席のアンコールを煽りだしたおかげで、
揃い大声が出ましたね。
リードが居ないとこうならないのは、些か不本意だけどね。(^_-)

ステージ下手から戸松さん登場。
ホットパンツにビキニ!?に、 グッズのサメパーカー。
16.STEP A GO! GO!
なんか久しぶりに聴いた気がする。
「え~~~~~~~」は、もうちょっとふざけ延ばししたら
面白いのになと思いましたw

~M.C.~
戸松「ここで新情報を発表します!」と、
17枚目のシングルがリリースされることを発表!
戸松「発売日も決まっていて、結構近いんです。10月26日です。」
おやおや、スフィアの新曲や高垣さんのカバーミニアルバムより早いじゃないか!?
戸松「これ以上は何も言えません!(笑) 小出しにしていきます(笑)」
タイアップかな?とこの時直感しましたね。

グッズの話で、
「サメクッションの穴に首まで入れると気持ちいい」というメールが届いたそうだけど、
戸松「わたし、頭までしか入らなくてシャンプーハット状態です」
その頭の乗せたクッションを、頭を振って飛ばして遊んでいるらしいですw
会場限定グッズの話
戸松「なんでも好きなものでいいですよ、って言われたから、じゃ寿司で。
と答えた結果こんなことになりました(笑)」


あとアルバムの新曲をまだ歌っていないとの話から
17.BIG WAVE
曲中、観客によるウェーブを実施。

~M.C.~
過去にも話したことがあるけど、初めてコンサートを見たのがこのセンチュリーホール。
その15歳の頃は、自分がこのステージに立つことになるとは夢にも思わなかったと。

最後の曲は、bookmark
これまで応援してくれたみんなへの今の気持ちを「しおり」に表した曲。
戸松「ブックマークって、しおりって意味ですよね!?」 おい今更w
みんなで一緒に歌いたいパートがあるとの説明。
戸松「パーカーのチャック締めますね」
\えええええーーー!?/
戸松「チャック締めるのが正装なんです! きちんとした歌、歌うんだから」
まぁなw

18.bookmark
歌詞がスクリーンに表示されるので、恥ずかしがらず自信もって歌いましょうw
豊崎さんの曲でもそうだけど、みんなで歌うってすごく気持ちがイイですね。
特にこういう曲調だと安らぎます。
歌い終えアウトロ中、きっとみんなそう感動しているなか・・・
戸松「すてこょ・・・」 !?
「すてきな声を聞かせてくれてありがとう」と言いたかったそうなのですが、
大事なところで噛んでしまい、うなだれてしまう戸松さん。
翌日、プロデューサーからもからかわれる始末ww↓



バンドメンバー・パフォーマーと手を繋ぎ挨拶。戸松さんを残し退場。
最後、戸松さんはセット上へ。扉が徐々に閉まり終演。


18曲2時間と、数字だけ見たら短い気もするけど、
かなり凝縮されたイメージです。
いつもより多めと宣言されていたバラードパート、
特にドーナツの歌い方にはグッと来ました。
ノリいい曲では、溢れる笑顔とスタイルに見とれるパフォーマンス、
なんだか不安になるM.C.(笑)
とても楽しかったです! 行ってよかった!

先日、twitterのタイムラインで
「戸松遥さんの楽曲で打線を組んでみた」というブログを見つけ、
とても感銘を受けたので、マネをしようとしました。
しかし、打線とは何ぞや?という、そもそも論で躓きました。
よくあるのは、1番に俊足巧打の出塁率が高い選手を置き、
二番は送りバントがうまい選手、
クリーンアップと呼ぶ3・4・5番に主砲や打率長打率の高い選手を置く考え方です。
片や、メジャリーグでは打順が回って来易い1番から順に、
打率の高い選手を並べる考え方もあるそうな。
でも、これは理が通ってそうで、“打線”とは呼び難い
単発攻撃の連続という印象を受けます。
不朽の高校野球漫画「ドカベン」において、
常勝「明訓高校」が対戦校「弁慶高校」の「初球ど真ん中ストレート」という
予告投球にのり、4番主砲の山田を一番に置いたことで、
狙い通り初球ホームランで先制を果たすが、これまでとの打線の狂い、
「帰す男(山田)が帰る男となり、帰る男(岩鬼)が帰す男となる」ことが
敗因とされました。(たられば論は無しで)
スフィアフェス2日目で、「Q&A リサイタル!」が1曲目に来たときに感じた
違和感と不満はこれに由来していると言えます。
しかし、適材適所。どういう目的を持つかによって打順は変わるのです。
ならば、簡単に当てはめてみたらいいじゃね?
と、日本一に輝いた「1985年・阪神タイガース」の開幕戦オーダーを参考にし、
戸松遥さんの曲を組んでみました。
選手に対するイメージは、幼い頃の記憶なのでツッコミ無しで。

1(右)恋ヲウチヌケ (真弓)
打率3割↑ ホームラン数30↑と、
クリーンアップを打てる実力を持つ史上最強の一番打者。
始まりを意識させるおとなしめのイントロからの爆発が合いますね。

2(中)星のステージ (弘田)
多くは目立たない守備と犠打の選手というイメージ。
盛り上がり過ぎず、おとなし過ぎずで選曲。

3(一)Q&A リサイタル! (バース)
言わずもがなの実績に見合うのはこの曲しかないでしょ。

4(三)明日色ひまわり (掛布)
ミスタータイガースとしての「顔」、3割40本の破壊力がある曲といえば、
戸松さんをあらわす「ひまわり」を冠したこの曲がピッタリ。

5(二)Oh My God♡ (岡田)
3・4番に次ぐ3番手という位置づけで、しっかり盛り上げるあたりが
この曲のイメージと重なります。1番・2番には慣れないけれど私は大好きです。

6(左)Fantastic Soda!! (佐野)
そこそこの活躍なのにクリーンアップの華やかさにかすんで、
どうも評価が低いようなイメージで選曲。
個人的に好きな曲なので、もっと評価されて欲しいです。

7(遊)♪Make Up Sweet Girl☆ (平田)
打撃面では派手さの少ない守備の選手だが、
人に好かれる明るいキャラクターが、このポップな曲をイメージさせます。

8(捕)こいのうた (木戸)
派手さは無く、どっしり・ゆったりと構えた印象。

9(投)courage (池田)
入団し即エースナンバーを与えられ、大きな活躍を期待そして強いられた様子が
SAOという人気作のテーマソングを担うことになった部分と重なります。

考え出したらメチャメチャ時間がかかる作業でしたね(>▽<;;
だからスフィア、高垣さん、豊崎さん、寿さんでの打線は、きっとやらない。

戸松遥さん「SunQ&ホシセカイ」、盛り上がっているようで^^
戸松さんのツアーは、大阪のみ参加のつもりでいましたけど、
なんだか行きたい気持ちが、むくむくと湧いてきました。

でも、5~7月の遠征&チケット代でかなりお金を使ってしまい、
家庭内でも遠征自粛を宣言していた私。
ふと我が家2人のスケジュールを記すカレンダーを見ました。
9月3~5日、妻のスケジュールに遠征が入っているではありませんか。
ふむ、こっそり愛知いっちゃおうw

ということで、往復移動のチケ&宿泊予約を済ませました。
あとは公演チケット。一般見たら2階8列の端席が多いなぁ。
もうちょっと待ってみよ。