先におこなわれた中野公演の反響を知り、
大阪公演から参加のつもりだった私は、急遽愛知公演2daysへ参加を決めました。
20160906_1.jpg
セットリスト等の情報を仕入れず、新鮮な気持ちで臨みましたよ♪
(以下ネタバレです)




開場の17時まで、待機列を尻目にのんびり待ちますが、
形成された列は17時を回っても動きません。
しばらくして動き出しても、途中でストップ。
17時30分、列はそのまま。
こりゃぁ並んだ方が良さそうだと、遥か遠くの最後列に並びました。
「機材トラブル」が影響で開場が遅れているとのアナウンス。
もうこれは定時開演は無理な時間です。
開演時間10分前の17時50分になり、ようやく列が進み入場。
結局、開演は30分遅れの18時30分あたりでした。

今日の座席は上手側の12列目。ちょうど前が通路になっており、
実に見やすかったです。

ステージセット上のスクリーン扉が開き、
赤を基調にした衣装に身を包んだ戸松さんが登場。

1.Girls, Be Ambitious.
コール部分がスクリーンに表示されていたから、みんなばっちり(?)

2.♪Make Up Sweet Girl☆
実は生で聴くのが初めての大好きな曲。
振付を一緒に踊るのが楽しかったー!

~M.C.~
戸松さんの地元愛知ということで
戸松「ただいまー!」
\おかえりー!/
開演遅れのおわびも。

3.motto☆派手にね!
戸松「盛り上がっていきましょう!」と早速上着を脱ぐ( ^ω^)

4.courage
前半部分最高の盛り上がり曲。
後列の人たちがUOを折ったせいで、めっちゃ明るかったww

~M.C.~
会場限定曲数が、これまでのツアーで一番多いとの紹介

5.Circle
ステージ上手で最初から最後まで歌唱。

6.産巣日の時
おお、浄化曲きたー。
今度はステージ下手で最後まで歌唱。
歌い終えるとアウトロの中退場。

みんなぞろぞろ座りだし、「そういう時間か」と理解。
~メイキング映像~
足型取りの映像や、bookmarkのミュージックビデオ撮影オフショット。
足型のインク、スタンプ台みたいなのじゃなくて、自分で筆で塗っていたことに驚きw

7.ユメセカイ
星空のような照明の中、セット上扉が開くと
紺色のドレスを着てブランコに座った戸松さん。

8.ヒカリギフト
ブランコを降りての歌唱。客席では仄かに白いペンライト。
歌声に癒され召されそう(眠りそう)になりました(>▽<;;

9.ドーナツ
CD音源以上に、力強く情がこもった歌い方に、
戸松さん、こんな歌い方もあるんだと驚きました。素晴らしかったです。
歌い終えると再び退場。

~バンド演奏&映像によるメンバー紹介~
バンド演奏による「Get you!!」がはじまり、
ベースの岩切さんの煽りでもたもた立ちだす観客w
「Hey!」のコールを合わせつつ映像によるメンバー紹介。(カラー指定アリ)
ギター・平井さん(赤)
ベース・岩切さん(緑)
ドラム・外薗さん(黄)
キーボード・渡辺さん(青)
この流れでGet you!!へ突入するのかと思ったけど、さにあらず。

オレンジ色のアラビアン衣装を着た戸松さんと、
ピエロ(パフォーマーのアイさん)が登場。
そして戸松さんによるバトントワリングが披露。
いささかたどたどしく、ミスしそうになった時の感情が表情にあらわれてますw
ラストは高く放り投げたバトンをキャッチ・・・成功!!

戸松「後半戦、盛り上がっていくよー!」
10.Fan Fun Parade
もうライブでは外せない曲になりましたね。
マリオネットみたいな動きになるところが個人的に好きです。

11.恋ヲウチヌケ
客席のペンライトにピンク色が増えました!
さすがにバズーカは無しw

12.RUN
会場限定曲、この曲も生では初聴き。
2ndアルバム1曲目の好きな曲です。
「It's Wonderful World~」のコールが大きく揃っていて嬉しかった。

~M.C.~
戸松「衣装が民族風でしょ。ナマステー」
ネパールの民族衣装とは違うけど可愛いから許そうw
戸松「ここからラストスパートです!」

甥っ子に自分を何と呼ばせようか考えているそう。
\おばさーん/
戸松「おばさんは、絶対イヤー!!」
まぁ叔母ですし。
ということで、普段みんなが戸松さんをどう呼んでいるかアンケート。
「はるか」・・・まぁまぁ
「はるちゃん」・・・大勢
「とまつ」・・・少々
戸松「じゃ、はるちゃんと呼ばせることにします♪」

13.明日色ひまわり
セット上のスタンドマイクで歌唱。
ひまわりの茎をイメージしたかグリーン色のライトが
マイクスタンドで輝いていました。
戸松「ごめーんね」の部分で、
頭上で手を合わせた状態で、左に傾きながら左脚も外L字にするポーズが
たまらなく可愛くて、声が出てしまいました^^

14.Oh My God♡
きたでー、私の思い出の曲^^
スタメン落ちしてなくてよかった。

15.Q&A リサイタル!
戸松「次がラストの曲です!」とイントロと共に、
ステージ上手側花道へ駆けて移動する戸松さん。
かなり近い距離で見られました^v^
2コーラス目は、下手側の花道へ。
戸松「逃がさんといて」
愛知バージョンに沸く客席w

~アンコール~
しばらくすると、パフォーマーのアイさんが登場し、
ホイッスルやジェスチャーで、客席のアンコールを煽りだしたおかげで、
揃い大声が出ましたね。
リードが居ないとこうならないのは、些か不本意だけどね。(^_-)

ステージ下手から戸松さん登場。
ホットパンツにビキニ!?に、 グッズのサメパーカー。
16.STEP A GO! GO!
なんか久しぶりに聴いた気がする。
「え~~~~~~~」は、もうちょっとふざけ延ばししたら
面白いのになと思いましたw

~M.C.~
戸松「ここで新情報を発表します!」と、
17枚目のシングルがリリースされることを発表!
戸松「発売日も決まっていて、結構近いんです。10月26日です。」
おやおや、スフィアの新曲や高垣さんのカバーミニアルバムより早いじゃないか!?
戸松「これ以上は何も言えません!(笑) 小出しにしていきます(笑)」
タイアップかな?とこの時直感しましたね。

グッズの話で、
「サメクッションの穴に首まで入れると気持ちいい」というメールが届いたそうだけど、
戸松「わたし、頭までしか入らなくてシャンプーハット状態です」
その頭の乗せたクッションを、頭を振って飛ばして遊んでいるらしいですw
会場限定グッズの話
戸松「なんでも好きなものでいいですよ、って言われたから、じゃ寿司で。
と答えた結果こんなことになりました(笑)」


あとアルバムの新曲をまだ歌っていないとの話から
17.BIG WAVE
曲中、観客によるウェーブを実施。

~M.C.~
過去にも話したことがあるけど、初めてコンサートを見たのがこのセンチュリーホール。
その15歳の頃は、自分がこのステージに立つことになるとは夢にも思わなかったと。

最後の曲は、bookmark
これまで応援してくれたみんなへの今の気持ちを「しおり」に表した曲。
戸松「ブックマークって、しおりって意味ですよね!?」 おい今更w
みんなで一緒に歌いたいパートがあるとの説明。
戸松「パーカーのチャック締めますね」
\えええええーーー!?/
戸松「チャック締めるのが正装なんです! きちんとした歌、歌うんだから」
まぁなw

18.bookmark
歌詞がスクリーンに表示されるので、恥ずかしがらず自信もって歌いましょうw
豊崎さんの曲でもそうだけど、みんなで歌うってすごく気持ちがイイですね。
特にこういう曲調だと安らぎます。
歌い終えアウトロ中、きっとみんなそう感動しているなか・・・
戸松「すてこょ・・・」 !?
「すてきな声を聞かせてくれてありがとう」と言いたかったそうなのですが、
大事なところで噛んでしまい、うなだれてしまう戸松さん。
翌日、プロデューサーからもからかわれる始末ww↓



バンドメンバー・パフォーマーと手を繋ぎ挨拶。戸松さんを残し退場。
最後、戸松さんはセット上へ。扉が徐々に閉まり終演。


18曲2時間と、数字だけ見たら短い気もするけど、
かなり凝縮されたイメージです。
いつもより多めと宣言されていたバラードパート、
特にドーナツの歌い方にはグッと来ました。
ノリいい曲では、溢れる笑顔とスタイルに見とれるパフォーマンス、
なんだか不安になるM.C.(笑)
とても楽しかったです! 行ってよかった!

先日、twitterのタイムラインで
「戸松遥さんの楽曲で打線を組んでみた」というブログを見つけ、
とても感銘を受けたので、マネをしようとしました。
しかし、打線とは何ぞや?という、そもそも論で躓きました。
よくあるのは、1番に俊足巧打の出塁率が高い選手を置き、
二番は送りバントがうまい選手、
クリーンアップと呼ぶ3・4・5番に主砲や打率長打率の高い選手を置く考え方です。
片や、メジャリーグでは打順が回って来易い1番から順に、
打率の高い選手を並べる考え方もあるそうな。
でも、これは理が通ってそうで、“打線”とは呼び難い
単発攻撃の連続という印象を受けます。
不朽の高校野球漫画「ドカベン」において、
常勝「明訓高校」が対戦校「弁慶高校」の「初球ど真ん中ストレート」という
予告投球にのり、4番主砲の山田を一番に置いたことで、
狙い通り初球ホームランで先制を果たすが、これまでとの打線の狂い、
「帰す男(山田)が帰る男となり、帰る男(岩鬼)が帰す男となる」ことが
敗因とされました。(たられば論は無しで)
スフィアフェス2日目で、「Q&A リサイタル!」が1曲目に来たときに感じた
違和感と不満はこれに由来していると言えます。
しかし、適材適所。どういう目的を持つかによって打順は変わるのです。
ならば、簡単に当てはめてみたらいいじゃね?
と、日本一に輝いた「1985年・阪神タイガース」の開幕戦オーダーを参考にし、
戸松遥さんの曲を組んでみました。
選手に対するイメージは、幼い頃の記憶なのでツッコミ無しで。

1(右)恋ヲウチヌケ (真弓)
打率3割↑ ホームラン数30↑と、
クリーンアップを打てる実力を持つ史上最強の一番打者。
始まりを意識させるおとなしめのイントロからの爆発が合いますね。

2(中)星のステージ (弘田)
多くは目立たない守備と犠打の選手というイメージ。
盛り上がり過ぎず、おとなし過ぎずで選曲。

3(一)Q&A リサイタル! (バース)
言わずもがなの実績に見合うのはこの曲しかないでしょ。

4(三)明日色ひまわり (掛布)
ミスタータイガースとしての「顔」、3割40本の破壊力がある曲といえば、
戸松さんをあらわす「ひまわり」を冠したこの曲がピッタリ。

5(二)Oh My God♡ (岡田)
3・4番に次ぐ3番手という位置づけで、しっかり盛り上げるあたりが
この曲のイメージと重なります。1番・2番には慣れないけれど私は大好きです。

6(左)Fantastic Soda!! (佐野)
そこそこの活躍なのにクリーンアップの華やかさにかすんで、
どうも評価が低いようなイメージで選曲。
個人的に好きな曲なので、もっと評価されて欲しいです。

7(遊)♪Make Up Sweet Girl☆ (平田)
打撃面では派手さの少ない守備の選手だが、
人に好かれる明るいキャラクターが、このポップな曲をイメージさせます。

8(捕)こいのうた (木戸)
派手さは無く、どっしり・ゆったりと構えた印象。

9(投)courage (池田)
入団し即エースナンバーを与えられ、大きな活躍を期待そして強いられた様子が
SAOという人気作のテーマソングを担うことになった部分と重なります。

考え出したらメチャメチャ時間がかかる作業でしたね(>▽<;;
だからスフィア、高垣さん、豊崎さん、寿さんでの打線は、きっとやらない。

戸松遥さん「SunQ&ホシセカイ」、盛り上がっているようで^^
戸松さんのツアーは、大阪のみ参加のつもりでいましたけど、
なんだか行きたい気持ちが、むくむくと湧いてきました。

でも、5~7月の遠征&チケット代でかなりお金を使ってしまい、
家庭内でも遠征自粛を宣言していた私。
ふと我が家2人のスケジュールを記すカレンダーを見ました。
9月3~5日、妻のスケジュールに遠征が入っているではありませんか。
ふむ、こっそり愛知いっちゃおうw

ということで、往復移動のチケ&宿泊予約を済ませました。
あとは公演チケット。一般見たら2階8列の端席が多いなぁ。
もうちょっと待ってみよ。

本日8月13日より、戸松遥 BEST LIVE TOUR 2016
「SunQ&ホシセカイ」が始まります!
私は1か月ちょい先の大阪公演までおあずけです^^;

戸松さんのブログによると、
・今までの中で一番バラードが多い
・新しい挑戦
・今までの中で一番プレッシャー
と興味深い内容が記され、ライブ後の報告が楽しみです。

出来ればセトリは知らずに大阪を迎えたかったけど、
こりゃ、ガマン出来そうにないw

戸松遥 BEST LIVE TOUR 2016~SunQ&ホシセカイ~中野公演の
会場限定カラーグッズが発表されました!
http://www.sonymusic.co.jp/artist/harukatomatsu/info/471497
http://www.sonymusic.co.jp/artist/harukatomatsu/info/471498
・・・

サーモン

まぐろ


正直言いますね。

「ふざけんのも、ええかげんにせぇ!」

なんですか、このパロディにも程があるTシャツは。
ファンがお金を出して買うグッズなのですから、
せめて着るのが恥ずかしくないものにしてくださいや。

「戸松遥のココロ☆ハルカス」と「寿美菜子のラフラフ」の
「RADIO FANDISK 5」を同時購入した際に貰える特典DVDの制作遅れで
一般発売が延期となり、併せて7月16日のイベントで先行発売された際の
特典DVDも8/1の予定が8/中旬までへと、発送延期になりました。
20160802_1.jpg
20160802_2.jpg
まぁね。先行発売時にその場でDVDもくれたらいいのに、
わざわざ費用を負担して後日発送するくらいだから
制作が遅れてるんだろうなとは思っていました。
でもね指折り数えて、すっごく楽しみにしてましたよ、私は。
しょうがないとはいえ、発送日当日にアナウンスってなんだかなぁ(;´・ω・)

戸松遥のココロ☆ハルカス公開イベント2016で先行発売された
「RADIO FANDISK 5」を聴きました。

ラフラフと同じくCD2枚組で、1枚は「笑顔の処方箋」の総集編。
コーナーの回数が少ないため1年以上前の放送回から収録ですw

1枚は、寿美菜子さんを迎えてのオモチャ遊び対決。
公開イベントで映像が流れた「ぶたみんとん」や
「ラジコン戦車」対決などなど。
あの・・・2人が全く状況説明をしないので、
セカショ社長の実況はあっても、やっぱりわかりませんww
もう今後は映像でリリースしてくださいよ(;^ω^)

揚げ足を取りますよ。
戸松さんのライブグッズ通販の記事を書こうと、表記確認のため公式ページを拝見。
ムムッ!
20160724_1.jpg
「BEST」じゃなく「BEAST」になってるw
まー、ある意味それでもいいんじゃないかな(>▽<;;
余りにも笑える間違いですなぁ。

だけど、公式がこういうミスは“ノーSunQ&ハジデカイ”ですよ

戸松遥 BEST LIVE TOUR 2016 “SunQ&ホシセカイ”公式グッズの
先行通信販売が本日10時に開始しました。
私は大阪会場で買うつもりなので購入は見送り、デザイン拝見のみ。
http://www.hmv.co.jp/fl/227/70/1/

デザインだけ見ていて最初気付かなかった。
なんすか、この商品名たち
In Our Pants
汗ヲフキトレ
STEP A TO!TE!
こいんのうた

どうしたこのネーミングw でもキライじゃない。むしろ好き^^

7月16日(土)14時よりサイエンスホールで開催された
「戸松遥のココロ☆ハルカス 公開イベント2016」へ参加しました。

じっとしていれば可憐ささえ感じる美人なお姉さんなのに、
動けばやかましく笑顔がキュートな戸松遥さん。
それが魅力なんですが^^
今回は、ほぼ冒頭から「相方」の寿美菜子さんを迎え、
リラックスし奔放な姿を見せてくれました。
衣装は、イベントオリジナルTシャツ↓
http://ameblo.jp/tomatsuharuka-blog/entry-12181232266.html

番組ジングルのあと、まず一人登場した戸松さん
戸松「元気ですか?」
戸松「外雨降ってた?」
戸松「髪切った?」から
拍手3本締めとタモさんを丸パクリww
軽い挨拶のあと、寿さん呼び込み。

最初は、入場時に配られたアンケート
戸松さん・寿さんの「まだ子どもだな」「大人だな」と感じた出来事を紹介。
『戸松さんが、レンタル趣味レーションやAre You Lady??で成功した時の
ウェ~イってはしゃぎようが、子どもだな』
寿「小学生ですからね」
戸松「そう、小学6年生。しかも男子(笑)」

『あまりないけど、寿さんの特徴ある絵が子どもだな』
スタンプ購入したという回答者へ
寿「どのスタンプをよく使います?」
回答者「・・・(困)」
戸松「あいさつとか?」 助け舟出したw
回答者「うなづく」
寿「あいさつ、あったかしら?」 あらら
「げんき?」「おつかれ」「よっ」位かな、挨拶と呼べるのは。
スフィアの中では、はるちゃんの「口からブーッと七色の噴いているスタンプ」と
「ヤバみ」がよく使われるらしいww

『戸松さんが、自動車運転免許を取ったのは大人だな』
このテーマでの鉄板ネタ
教官「戸松さん、今どこ走ってますか?」→戸松「道路です!」
寿「免許持ってる私と愛生ちゃんからしたら、ありえない(笑)」
寿「あと、ずっと30km/hで走るから、前にバンバン割り込まれる。
もうちょっとスピード出そうか~?と言ったら40km/h出てる!と騒ぐし(笑)」

戸松「マリオカートだと、スピード出しまくりなんだど、現実だと怖い」

寿「“戸松さん、どこ走ってますか?”“道路です!”は、教官に語り継がれそう(笑)」
戸松「どこかの教習所でこの話されたら、ああ戸松の事だと思ってください」

『寿さんが、一人でパラオ旅行へ行ったのは大人だな』
LAへ向けて英会話を習う前だったので、結構不安だったとか。
LAでは、寿さんが一番英語が堪能だとマネージャーさんからも頼りにされる始末。
「スフィア+マネージャー2人」の中では一番年下なのに(笑)
LAでのプランも寿さんがしっかりプランニング。
戸松「私、任せっきりだけど絶対文句言わないから。
“いいんじゃなーい”(鼻ホジポーズw)って」


何かの話題の時に、
戸松「美菜子とは2歳しか違わないのに、最近ジェネレーションギャップを感じる。
美菜子とあやひーならわかるけど」
 ざわ・・・
戸松「(客席に向かって)おい、言うなよ!ラジオとかに送らないでよ!」 ^m^
というくだりに沸きましたw

戸松「続いてのコーナーは・・・」 立ち上がる
寿「戸松さん、まだですよ」
戸松「(笑)」

今回は「こどもあそび」で対決する企画。
座ったまま進行する次コーナー「いろいろ坊や」
一般的にいう「色おに」のこと。戸松さんの地域では「いろいろ坊や」と呼ぶらしい。
他「高おに」のことを「たかたか坊や」とも^^
寿さんは、お兄さんが居て、しかもおとなしかったこともあり
女子の遊びに混じることが出来ず、男子と遊ぶことが多かった。
寿「女子は“入れて”と言わないと入れないけど、男子は見ていたら“入れよ”と言われるから」

ゲーム内容は、戸松さん・寿さんが交互に「設定された人数」のくじを引き、
会場にその人数居る「○○色の××を持っている人」を考え質問する。
2ターンおこない、誤差合計の少ない方が勝利。
先攻後攻は、なぐりあい
寿「(パー)」 戸松「(チョキ)」
戸松「(チョキを出したまま、というかピースのまま)じゃ、私が先攻で♪」
寿「(ピースのポーズ)なにそれ(笑)」
戸松「(直しそびれたままなのが照れ臭く)おいおい、ばかにすんなよー!」
このやりとり、可愛すぎる(´∀`*)

まず戸松さん「ピンク色の携帯ストラップを付けている人」 設定人数忘れた^^;
これは予想より多かった。彩陽さんファンの人を発見w
次、寿さん。さっきの戸松さんの質問での該当人数と同じ数字をひくww
「黒色の携帯ストラップを付けている人」 結果どうだったか忘れた^^;
次、戸松さんが引いた設定人数は「1人」w
戸松「タモさんだー! さっきタモさんのマネやったから降臨したんだー(笑)」
寿「成功したら、携帯ストラップ貰えるね!」 ウマイ!!
出した条件は「金色の打ち出の小づちミニチュアを今持っている人」 そんなの居るか!?
と思ったら2・3人いたww
最後の寿さんが引いた設定人数は「20人」。これは難題。
そこそこ居る設定にしなければならず、誤差が大きく出そう。
寿「色はレッドで、レッド平井で(笑)」 ファンだけでなくメンバーにも人気^^
寿「赤いギターを持っている人?ってどうかな?」 それは少ないでしょw
考えた末出した条件は「赤色のハンカチを今持っている人」
結果、かなり少なかった; ̄ロ ̄)!!
誤差を大きく積み重ねた寿さん。よって戸松さんの勝利!

次のコーナーは「バーコードバトラー」
戸松「このゲーム知ってる人?」 挙手した人を見て
戸松「さては、アラサーだな!(笑)」
マネージャー(中林さん)33歳が、小学生の時流行ったと話していたとか。
バーコードバトラー用に、準備されたグッズ
・戸松遥 BEST SELECTION-sunshine-(通常盤)
・戸松遥 BEST SELECTION-starlight-(通常盤)
・戸松遥 写真集I may Me
・寿美菜子 Tick(通常盤)
・寿美菜子 Bye Bye Blue
・寿美菜子 MINAKO☆Good Job Hyper
・きのこの山
・たけのこの里
・よっちゃん銀行一億円焼きかま(でかいやつ)
・ねるねるねるね
他、駄菓子多数。
戸松「これ、すごい気になる!」と、「よっちゃん焼きかま」を
下から引きずり出して、上においていた駄菓子たちをメチャクチャにw
寿「あー!せっかくスタッフさんがキレイに並べてくれていたのに!」
親子かw

1選目
戸松「MINAKO☆Good Job Hyper」vs 寿「BEST SELECTION-starlight-」
「MINAKO☆Good Job Hyper」を選んだ理由は、
戸松「このポーズが好きだから」
寿「白鳥?」 ゴメン、わかんない
「BEST SELECTION-starlight-」は、
寿「bookmarkが好きだから」
戸松「ありがと。(美川さん?)

戸松さんのスペックがとても低く、寿さんのHPが異常に高かったため
寿さんの楽勝と思われたが、攻撃が全然当たらず戸松さんの勝利!
バーコードバトラーこえぇな。

2戦目
戸松「たけのこの里」vs 寿「きのこの山」
戸松さんは「たけのこの里」派で、寿さんは「きのこの山」派だそう。
初手・寿さんが一撃で倒し、寿さん勝利!

3戦目
戸松「よっちゃん焼きかま」vs 寿「I may Me」
寿「いつも明るい安村さん的な・・・」
戸松「安心してください、はいてませんよって感じの?」
はいてますよ。だよw 気づいてクシャクシャな笑顔になる戸松さんカワイイ。
接戦で寿さん勝利。
合計2勝1敗で、寿さんの勝利!

~10分休憩~
戸松「FANDISKのDVD映像用に撮ったけど、ボツになった映像をご覧ください」
寿「未公開映像と言ってください!(笑)」

映像は、ドローンを飛ばしてチェックポイントを通過しつつ
ゴール(自分のエリア)まで到達するまでのタイムを競うもの。
寿さんは自前のドローンを持参したけど、動かなかったそう。

ドローンを飛ばす戸松さん。一言で言うとカオス。
天井や壁に激突しまくり、一向にチェックポイントへ進まないww
ドローンって頑丈なんだな^^;
電池切れになったり、アチコチに挟まったり、裏返しになったりを重ね、
ゴールへあと一歩になり、また遠ざかるwwwww
ペタンコ座りで奮闘している戸松さんの姿(´∀`*)
ようやくゴール。しかしもう、ドローンは限界を迎えようとしていた・・・
寿さんのチャレンジ、ドローンは息を引き取った・・・
結果はドロー(引き分け)。ドローだけに(*´艸`*)っ

休憩終了。寿さんだけ登場。
寿「・・・やっぱり未公開映像じゃなくてボツ映像でした(笑)」
観客の号令で戸松さんを呼びこむことに。
ラジオで話していた“ずっ好き”打ち上げで当たったあれか!?
舞台上手から、ミニセグウェイに乗った戸松さんがモタモタと登場w
そのまま、ゆっくり一直線に舞台下手袖へ消えていきましたw
寿「結構へっぴり腰だった」
戸松「結構練習したのに、あれが私の全力です」
LAではミニセグウェイに乗って、ビュンビュン飛ばしている人がいたとか。

次のゲームは「ゴミパッくんリベンジ」
FANDISKにも収録されいてるゲームのリベンジ。
フタを開け閉めしながら動き回るゴミ箱へ、いくつゴミを入れられるかを競う。
戸松さん用はオレンジ、寿さん用はパープルに塗装されたらしい。
いざスタートすると、寿さんのゴミ箱は舞台袖へ退場w
戸松さんのゴミ箱はフタが壊れて開きっぱなしのサービスタイムwwww
もうグチャグチャですww
結果、戸松さんの勝利!

最後のゲームは「坊主めくらせ」
姫2枚(2点)・殿2枚(1点)・坊主2枚(これまでの点が0点になる)の裏面に、
相手が引きたくなるような誘導する文句・画
「プリンセス♪」とか「坊主じゃねぇし」とかを書き、
交互に3枚ずつ引いた結果、勝敗を決める。
戸松さんが書いた「ガムボール」が意味不明でしたがw
結果、2枚目で坊主を引いてしまった寿さんに対し
坊主を1枚も引かなかった戸松さんが勝利!

結果、戸松さん3勝・寿さん1勝で幕を閉じました。

次は「Are You Lady??卒業試験」??
もしも、戸松さんがレディだと判定されたら、コーナー終了の可能性も!
最近はこのコーナーの調子がイイと、なぜか自信満々の戸松さん。
設定は「年下に対戦ゲームで負けた時の対応」
年下の「みなお」にマリオカートで負け、
みなお「お姉さん、よわーい!」とバカにされた戸松さん。
いきなり、戸松「年下だから気を使ったんだよ」といきなりアウト発言ww
その後、戸松「よっ!みなお!ゲームうまい!」と白々しく持ち上げる^^;

判定は、観客の拍手。
戸松「レディの対応だと思った人、拍手!」

(無音)

戸松「おぉーいい!!」
台本投げww

寿「ちなみに、いまのガールの対応だと思った人?」
万雷の拍手w
戸松「イヤ、自分でもわかってた。大人げないと。
で、持ち上げるのが人として浅いと(笑)」


ということで、コーナー存続が決定しました。
個人的には、そろそろ新コーナーでも良いかと。

エンディングは、入場半券を用いたプレゼント抽選会。
サイン入りのTシャツ2枚・トートバッグ2枚の計4人ぶんを
戸松さんが3枚・寿さんが1枚、半券がためられたボックスから引く。
更に、バーコードバトラーで使用した「お菓子」も1品ずつプレゼントw
私は、全然かすりもしませんでした^^;
最後、残ったお菓子をまとめて1人にプレゼント。サインも何もありませんがww
それはそれでもありがたい^^

最後は、戸松「これできっとあしたも」
観客「\ハルカース!/(あべのハルカスのポーズ)
戸松「ばいばーい」 寿「ばいばーい」で終了。

2時間オーバーの笑いっぱなしのイベントでした。
もう、2人のやりとり自体が微笑ましい。
途中、2度ペットボトルを倒し水をこぼしてしまい、寿さんの顔色をうかがう戸松さん。
甘噛みした戸松さんにツッコむ寿さん
戸松「そういうとこ拾うよね(笑)」 寿「うん、好き(笑)」(⌒~⌒)
などなど。ちょっとした仲の良いじゃれ合いがたまりませんでした(* ´ ▽ ` *)

購入したグッズ
20160718_1.jpg
両盤買うともらえる特典DVDは、8/1に発送だそう。
映像だと更に活きる戸松さん、今後はCDじゃなくずっとDVD/BDで出して欲しいですね。

入場時の特典ポストカード。缶バッジじゃないのかw
1回目はジンジンマイ1体、2回目はジンジンマイ2体だったから
今回はジンジンマイ3体の絵柄バッジかと思ったのに^^;
20160718_2.jpg