今シーズン注目のアニメ2作品が最終話を迎えました。

ゆるきゃんΔ
最後までほっこり。
野クルのユニークな会話のやり取りにクスっとし、
クリスマスキャンプのおつかいで、
志摩りんがスクーターを走らせながら、
思い出して口元が緩むあたり、良かったです。
先生の登場は、あまり要らなかったかもね。
イイ日常系アニメでした!

宇宙よりも遠い場所
人間関係というか、登場人物の心の葛藤がビシビシ来る作品。
5話での、キマリとめぐみの気持ち。
6話での、日向と報瀬のぶつかり合い。
10話での、結月の気持ち。
そして、特筆すべきは11話と12話・13話。
日向と旧友(?)、それに対する報瀬の言葉、泣けました。
報瀬の母が残したノートパソコン。
そのパスワード、受信メールに涙し、
送信待ちメールに温かくなり。
ほんと、いい作品でした!!

3月31日・4月1日の「CRAZY MANSION!!」を発券してきました。

3月31日昼=1列
3月31日夜=3列
4月1日昼=B列(2列め?)
4月2日夜=A列(1列目?)
と、前列ばかりが出てきて、嬉しい反面、困惑しています。
満員御礼の東京とは違って、ガラガラなんてことないよね^^;

花澤香菜のひとりでできるかな? 第330回 3月15日放送分
新コーナー?期間限定コーナー?
「春に愛されるひとにわたしはなりたい」で、メールを採用いただきました。
ひとかな初採用です(^▽^)/
そもそも、毎週聴いているけれどメールを送るのは稀で、
潤ちゃんとか、胸キュンとか、不倫が始まってしまうのコーナーに
思い付きでポイっと送ったことあったくらいで・・・多分これが5通目です。
これからも、ちょこっと送ってみようかな。
スフィアメンバーのラジオでは使えないテイストのネタが使えそうだしw

後輩ちゃんのところではライブのたびに、争いがおこっているようで。
まー、我がスフィアでも「ぷんいち」だったり「風あつ」だったりで
雰囲気ぶち壊しのくそ叫びがありますがね。
あ、もちろん反対派です。
そもそも、なんなの?(べつに尋ねているわけではない)
1兆歩譲って、それが曲に合う言葉で、そのばか叫びが曲調に合っていればまだしも、
スフィアにおいては両曲ともノリのイイ曲でもコールが合う曲でも無いし。
イエッタイガーって、その曲に関係あるの?

あと私が鼻につくのは、賛成派は当然のことながら
よく見る寛容派です。
「楽しみ方はそれぞれだから」ってやつです。
寛容に構えるのが「心が広い人」とか「大人」だとかと勘違いしていません?
それは心が広いんじゃなくて、事なかれ主義ではありませんか?
大人だからこそガキの悪ふざけを窘めないとダメでしょ。
楽しみ方はそれぞれといっても、何をしても良いってわけじゃないのですから。

先日キミまち!のテーマが「初めてのアニソン」でした。
やはり振り返ると、小さい頃は父にせがんで
色々なアニソンのレコードを買ってもらったなぁと。
父自身が、いわゆる「ごっこ」に付き合ってくれた記憶は
無いのだけれど、色々と知っていたみたい。

子どもの頃に買ってもらったレコードの曲は
不思議と今でもスラスラ歌えます。
今日お線香あげにいきますね。

響ラジオステーションで「戦姫絶笑シンフォギアRADIO」第28回が配信。
https://hibiki-radio.jp/description/symphogear-axz/detail
シンフォギアライブ2018、1日目を終えたばかりの
日笠さん・南條さん・茅野さん。
2日目を終えたばかりの
悠木さん・水樹さん・高垣さんのコメントが聞けます。
「防人ダジャレ」もねww
パーソナリティの井口さんからライブの話・各出演者の話と、
興奮を思い出すタイムリーな内容が実に嬉しいです。
これは必聴回!

3月3日&4日に開催された「シンフォギアライブ2018」の
4日公演のみ参加しました。
会場は前回の「日本武道館」から「武蔵野の森総合スポーツプラザ」へ
スケールアップッ! なおも完売ッ!!
前日3日公演、かなり盛り上がったようですが、
全くセットリストやらなんやらの情報を仕入れず臨みました。
あ、5期が2019年4月放送開始というのだけは知ってしまいましたがね。

セットリストや詳細は、公式レポートが各所で出ているので
そちらをご覧くださいな。
(その一つ、レポたまさん)↓
http://repotama.com/2018/03/100158/
あと、BD/DVDもリリースされますしね。

なので、各出演者について記してみます。
・南條愛乃さん
「ご奉仕...メイドモード」の歌と振付の可愛さ。
今回も自身と茅野愛衣さんの衣装は、南條さんのデザイン。
南條さんは「ピンク+黒」、茅野さんは「緑+白」に。
また、日笠陽子さんを加えた3人分のアクセサリーも作成したとか。
改めてこれまでのシンフォギアシリーズを観て臨んだそう。
悠木碧さんの頑張りを語る様子に、悠木さんの涙腺も・・・

・茅野愛衣さん
出演者の中では数少ないソロアーティストデビューしていない組。
客席への煽りに慣れていないと言いながらも、
懸命にステージをこなす姿は微笑ましく、頑張れ~って気持ちになりました。
南條さんとのM.C.では楽し気に、「♪地獄からテヘペロちゃん」で
日笠陽子さんが出てきたらいいのにってw

・井口裕香さん
トークでの盛り上げは流石です。
響とサンジェルマンのデュエットへの「微笑みツッコミ」には
腹を抱えて笑いました。わかってますね!

・日笠陽子さん
またお笑いの人が出てきたw
南條さん茅野さんのM.C.で挙がった「♪地獄からテヘペロちゃん」を実践w
これ映像化するの!?
最後はやっぱり涙もろい日笠さん、潤んでました。

・高垣彩陽さん
会場が真っ赤に染まる中でのロングイントロからの「Futurism」、
カッコ良すぎでした!
待望の「とどけHappy♡うたずきん!」、歌声も振付もラブリーでした^^
恒例の爆笑M.C.は曰く「お家芸のダジャレ」、
楽屋では寿美菜子さんから「こういう場でもダジャレ言うんだね」と言われたとかw
そして大発表!
「スマホを機種変更しました!」
ストレージが一杯で、シンフォギアXDアプリが入れられなかったけど、これで安心。
でもまだインストールしていないって(;´▽`A``

・水樹奈々さん
前3人につられて笑いを取らねばと、
「風鳴翼の防人(さきもり)ダジャレ」を披露ww
奈々さんまで何をやってるんですかw

・寿美菜子さん
サンジェルマンをイメージした凛々しい男装。
パヴァリア光明結社トリオを纏める立ち居振る舞いが頼もしい。
一日目は無かったという響とのデュエットは
サプライズだったし、映像と相まった共闘感に猛りました。
M.C.はいつもの美菜ちゃんで^^

・蒼井翔太さん
カリオストロになりきったトーク、歌声、歓声が沸きましたね。
シンフォギアに出演することに、不安や葛藤・緊張があった様子。
最後の挨拶、手のひらに書いたメモを見ながらの姿も笑みがこぼれました。

・日高里菜さん
茅野さんと同じく未デビュー組だけど、
ステージングは堂々としていました。
カエルを抱く姿が可愛らしい。

・悠木碧さん
4期になり「自分で良い」と思えるようになったと。
サンジェルマンとのデュエット後は、作品内では手を繋げなかった響に
少しは恩返し出来たかな?と染みるセリフ。

出演者・スタッフの作品にかける情熱をひしひしと感じました。
そして適合者(ファン)も。
だけど、正直、勉強不足で臨んでいた私、
ステージからぶつけられる思いに申し訳なくなりました。
とにかく、アツいライブをありがとう!最高だった!

去年、セカンドショットフェス2017のページでの戸松さんの扱いについて
画像ファイル名が「tomatsu」でなく「harukas」になっていると記しましたが、
http://motomotoanime.blog.fc2.com/blog-entry-2829.html

2018もファイル名は「harukas」ですw
http://secondshot.jp/fes2018/
20180303_1.jpg

もう一つ気になるのは、伊藤美来さんのファイル名に「_2」が付いていること。
井澤詩織さん・立花理香さんのファイル名に「_MC」が付いているのは、
付いていない画像に比べ、MCを務める説明が加わっていて、納得できます。
izawa_photo_2018_MC.jpgizawa_photo_2018.jpg
tachibana_photo_2018_MC.jpgtachibana_photo_2018.jpg

ただ、伊藤美来さんの場合は「_2」を削ると別画像に。
ito_photo_2018_2.jpgito_photo_2018.jpg
文字説明部分に違いはありません。
なぜ「_2」が出来たのだろう? 「_2」の方がイイ画像ではありますけどね^^

映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」を観てきました。
http://sayoasa.jp/

制作がP.A.WORKS、監督・脚本が岡田麿里さん、
あと声優陣の事前情報のみで、
あらすじ・設定を一切知らずでの観賞でした。
ほんの序盤に、主人公マキアら一族の設定、
そして一族の教えを知った時点で
このストーリーのラストに訪れる「シーン」が、容易に予想できた訳で。

表のテーマは「母の愛」。
しかし、その裏には「人間の傲慢さ、身勝手さ、優しさ、儚さ」が
感じ取れました。
わかっていたけれど泣けました。
出演している日笠陽子さんがブログで記していますように、
http://blog.livedoor.jp/hiyonikki/archives/2167020.html
女性、特にお母さんには来て欲しいな。
一人暮らししてる子も。
男の子も。


いまの自分の境遇で、感じることは様々だと思います。
タオルを持って、ぜひ劇場へ。

P.S.
「true tears」を思い出させる「あのセリフ」は、ファンサービスかな^^

入場特典、マキアのポストカード↓
20180226_1.jpg

セカンドショットチャンネル会員先行の当落発表!
ま、共に当選でしょ♪
と思ったら、
昼:落選
夜:当選

あれれーおかしいぞー。
しかも、夜回の座席は後方で上手側。
前回、スフィアメンバーは下手側に着席していたから、
今回も同じ並びならば遠いなぁ。
一般発売で逆転狙ってみるか!