FC2ブログ

スフィアが「音楽活動充電」期間中に、水面下でアルバム作成を進めていたことに
詐欺だなんだと非難している人が居るそうです。

ふぅん、そんな言質を取って、とやかく言う事か?と首をかしげてしまいます。
この人は「音楽活動充電=音楽に纏わる活動を一切休止」と思っていたのでしょう。
実際、そうなっていた可能性もゼロでは無いと思います。
ただ、この期間全てを研鑽に努めるというのも、現実的でないと。

記憶と理解では、「休止」というネガティブイメージを和らげるため「充電」と表現で
「ライブやリリースの、表舞台での活動を休止」です。
もし、AFA韓国で歌っていたら「おい!」となって然るべきですけどね。
「レコーディングもしません」と、わざわざ言っていませんし、
「レコーディングはします」と言うと、情報解禁的に盛り上がりに欠けますしね。
「今まで全力で走っていたスフィアが、歩みを少し緩める」と、豊崎さんは表現していました。
なんとなく自動的に、定期的に、タイアップシングルを出し続け、
数曲加えてアルバムリリース、ライブというサイクルが、商業的に萎みがあり、
これを凋落と揶揄される悪循環の打破、そう考えていました。

2月16日のチョコ祭りで発表されたアルバムリリース情報内容、
そしてリード曲のMV解禁、音源配信解禁、
「再始動の瞬間から、また全力で走る準備をシッカリとしていてくれた!」と嬉しく感じました。

非難している人は、
2月17日になってから、「さあ今から音楽活動はじめるよ~、
これからアルバムリリースの打ち合わせ始めるよ~、
タイトルもコンセプトもこれからだよ~、リリースは夏から秋かな~、
ツアーもこれから場所考えておさえるよ~」なんて事をお望みか?
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンは23年前

声優組合Sphere

comment iconコメント

comment avater

ohumb

通りすがり失礼します!

ファンにとってよくないというか、都合が悪いというか望んでいないような活動状況になったら
事務所だったりレコード会社だったり運営だったりを批判する人って結構いますよね。。。
確かに今回の復活ライブのキャパだったり、
「もうちょっとなんとかならんかったんかい!」と思うところは多々あります(笑)
ただ身の丈にあった活動しかできないってこともあるんじゃないかと。

レコード会社移籍のための懲罰とか戦略とかって予想も一部ありましたが、
結局ランティスからアルバムがでるのは変わらないようですし、
単純に、2018年は楽曲を製作して、それのプロモを行って、リリースして・・・
というのを行うお金もパワーもなかったんじゃないかと想像します。

スフィア以外の話で恐縮ですが、
あるバンドの例だと、レコード会社との契約によっては、シングル○枚、アルバム○枚
リリースしていくらの収益をあげるみたいなノルマのようなものがあるらしく、
そのバンドもセールス的に厳しく、また新作を製作できる状況でもなかったので、
シングルカット・リミックスシングル・セレクションアルバムを連発リリースして、
結局その後長らく活動休止となりました。数年後の再開時はレコード会社も移籍。

ISMのセールスが正直あまり芳しくなく、その後活動休止が発表されたときに
上記のことが頭をよぎりました。これからどうなっていくんだろう?と。。
でもポルカさんもあげておられるような豊崎さんの発言や、
「ジャンプする前にいったんぐっと腰を落として・・・」みたいな表現を聞いて、
逆に安心もしました。
続けられなくなるわけじゃないんだ、無くなるわけじゃないんだ、と思って。
メンバーも、事務所も、レコード会社もいろいろ悩んで、戦略考えたうえでの
決定、表現だったんだと私は理解しています。
もちろん叱咤・激励したいことも山ほどありますけど(笑)

ただそれを「詐欺」の一言で片付けられると・・・。

それなりの活動をするならば、それなりのリソースがいるとやっぱり思うんですけどねぇ。
一番分かりやすいところでセールス・動員を増やさない限りはいかんともし難いのかなと。

なので、
ポルカさんと同じで、アルバム発表を聞いて、しっかり準備してきてくれた!
とほんとにうれしくなりました。詐欺だなんて思いもしなかったです(笑)
今後の活動方針とかもどうなっていくんだろうな?と楽しみです。
なんてったって高垣さん曰く「開拓者」ですからね(笑)


長々と失礼しました!
「充電」に関して、どうなん?って意見もちらほら見かけましたので、
自分と同じ気持ちの方がいらっしゃってすごくうれしかったです。

2019/02/28 00:41

comment avater

ポルカ

ohumbさん
長文お疲れ様でした。書くということはパワーが要ることと思います。
通りすがりでも、これだけ書かれるということに、
よほどだったのだろうと、お察しします。

「なんだ、アルバム制作してたのか。オレは勝手にそれも休止と思ってた」
なんて人は大勢いたかもしれません。
それだけなら、そこまでなら別にどうってことない話です。
その勝手な思い込み、解釈の違いなのに、
詐欺だウソつきだと責めるのが、看過できないんです。
誰だって、そんな誹謗はされたくないし、
だからこそ、軽々しく誹謗すべきではありません。

スフィア10周年イヤーが、どんなものになるか楽しみましょう。

2019/02/28 09:31

comment avater

ケンチャン

あの詐欺非難は私もいただけません。

今後の音楽活動を充実させるために、一旦通常ペースのリリースやライブ活動を止めて、じっくりと4人で向き合って、再起動の際に万全の姿を私たちに見せるべく、アルバムのコンセプトを練り、4人で作詞もし、再び私たちの前に出てきてくれたSphere。

再起動のためにトレーニングしたり・創作活動することはあくまでも準備です。

「音楽活動」って言う文言を機械的にしか見てないような気がします。
確かにCD作る作業は言葉として「音楽活動」には分類される行為でしょうが?
デビュー前の新人歌手がボイトレしたり、初CD制作作業したりするのを「音楽活動やってます!」って言うと笑われますよね。その類のいいがかりに近いものの様に私には感じられました。

そもそも「音楽活動休止」とは言ってないのです。
あくまでも「音楽活動充電」と言ってるだけで。

Sphereは、入力>出力だったのが・入力=出力になって・このままでは・入力<出力になってきてしまうと思ったからここであえて充電と言う選択をしたのだと私は思っています。

充電後のSphereを楽しみにしています!




2019/02/28 21:35

comment avater

ohumb

お返事ありがとうございます。
いろんな考えがあってもいいとは思ったんですが(私の考えだって想像でしかないし)、
ただあの非難の仕方は・・と、いろいろ自分でも思うところがあったんだと思います。
勢いに任せて駄文長文、ほんと失礼しました。

ケンチャンさんがおっしゃるように
じっくりと4人で向き合って、しっかり準備してきてくれたんだ
と私も思いたいです。

今はもう何が飛び出してくるか、ほんと楽しみしかないです。
10周年一緒に楽しみましょう♪

2019/03/01 01:52

コメントの投稿