豊崎愛生のおかえりらじお 第424回 5月17日放送分
「愛生と彩陽のあしたもおかえり~マモル訪ねて宮古島~」の
メールを採用いただきました。

「狙い通りや」と、ほくそ笑みました。
多く寄せられるであろう「セカンドショットフェスの感想」は捨て、
「あしたもおかえりの感想」に絞ったメール内容にしたのです。
その方が、セカショ的にもおからじ的にも宣伝になるでしょ^^
「セカショフェス」部分は簡潔に、むしろカットし易くし、
行間後の「あしおか」部分がメインであることを伝える構成にしました。
両方書きたくとも、メインテーマが複数あるのは
ラジオメールには相応しくないと思っています。
特に、おからじにはね。

ただ一つ、メールには「なすり合い」と書いた部分を
「なすりつけ合い」と読んだんですよね。
豊崎さんが自分で読んだのか、作家さんが直したのかわかりませんが、
自分も最初「なすりつけ合い」と書いたのです。
で、以前に記した「同義の音数節約」で、「なすり合い」に書き換えたのです。
現にググっても「なすり合い」>「なすりつけ合い」ですし。
なんだろう、なんかモヤッとしましたねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

emotionツアー!

優しいあやひ

comment iconコメント

コメントの投稿