ミュ~コミプラス 7月13日放送分 ゲスト=豊崎愛生さん
恒例コーナー「変態音響監督」では、1つだけセリフが候補となったけれど、
採用にはならず。残念。

番組内では、ベストアルバム「love your Best」の
レコード再生がおこなわれました!
何を隠そう、子どもの頃はレコード世代で、
家にはポータブルなレコードプレーヤーから、
ちょっと立派なコンポまで揃っていました。
久しぶりに聴いたレコードから流れる「CHEEKY」は、
細かなノイズが懐かしく、
また、楽器・ボーカルの奥行き位置がハッキリとし過ぎず、
“ボンヤリとしているやわらかさ”を感じ、“驚き”を受けました。
これは、ミックスに依るものかもしれませんけど。
レコードの場合は、CDに比べて機器の影響を大きく受けます。
放送局故の、それなりの環境だからこその音響でしょうが、
どちらが優劣という話は抜きにして、
「こういうレコードの音も、やっぱりイイもんだ」と、
強く感じた放送内容でした。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名は体を表す??

東京エンカウント弐に!?

comment iconコメント

コメントの投稿