今日は業務の一環で、某セミナーへ参加していました。
その中で、管理職が部下とのコミュニケーションを取る上で
「評価と承認が大事」だと説明していました。
「評価」とは、「(きみは)よくやった」「(きみは)がんばった」という
「YOUメッセージ」で、
「承認」とは、その事で「(自分は)嬉しい」「(自分は)誇らしい」といった
「Iメッセージ」であると。
そして、日本人は「YOU」だけで、「I」を伝えるのがヘタクソだとも。

ふーん、普段感想メールで
「メッチャ盛り上がったライブで、ホントに楽しかったです」
「素晴らしい演技に、感動しました。しびれました。」
と、「YOU&I」使いまくってるけどなぁ。
また、「Yes/Noで答えられる“クローズドクエスチョン”」でなく
「自由に会話が出来る“オープンクエスチョン”」をしなさいと。
これ、ふつおたじゃないですか。

なんだか、乗り気ない業務セミナーだったのに、
途中からメール投稿に照らし合わせ始め、楽しくなりましたよ(笑)
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

曲はアーティストの写し鏡?

進撃は続く

comment iconコメント

コメントの投稿