改編で、ぼちぼち聴いていた某ラジオ番組が終了しました。
打ち切りとは異なる理由なのですが。

その番組でよくメールを読まれている某氏と会った際、
「ポルカさんもメール送りませんか。メール少ないから、ほぼ読まれますよ。」
と誘われたのを覚えています。
単純に、読まれやすいからオススメという理由だったのか
メールが少ないから投稿者を増やしたかったのか、
両方だったのかはわかりませんが、複雑な思いを持ちました。
私はスフィアメンバー以外のラジオも色々と聴いていますが、
メールを投稿するのはごく一部だし不定期です。
「読まれたい」と「語りたい」の思いがあるときだけです。
何でも読まれればいいから投稿する、というスタンスでは無いので役に立て無いなぁと。

私がメインに投稿している番組にも、投稿者が増えて欲しいと常々思っています。
ただ「みんなも送りましょう」と伝えても難しいことはわかっていて、
理由は各々ありつつも、「送ってみたい」と思ってくれることが肝心で、
私の場合は、いつも読まれている人を羨ましく、
「自分もそうなりたい」と思ったのが「送ってみたい」のキッカケです。
送ってみたいけど、どう書き方がわからないという声を聞くこともあります。
時折載せる採用メールの通り、難しく考える必要がない手本となり、
「送ってみた」が増えてくれたらと願っています。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そこはシンプルにいくんかーい

バッグハンガー届いた

comment iconコメント

コメントの投稿