改装前のヨヨイチでおこなう最後の2daysライブ初日がスタート!
20170304_1.jpg

少し早めに着いて、日替わりTシャツ&日替わりタオルを購入。
しかし、今日は愛生さんの1stツアーTシャツと決めているので、着るのは明日です。

本日の座席は、「アリーナS3ブロック」。
会場へ入ると、「メインステージ」から「センターステージ」を経て
「バックステージ」まである花道。
「センターステージ」から左右に延びる花道。
メインステージは実際のところ広さもなく、歌唱にも使われなかったから
実質セットとしては「士」の形が正しいかな。
で!私の席は、表した文字通りメインステージ側を上と例えると、
センターステージの右下側。左側は柵です^0^
つまり、めっちゃ近い!!!! もうこの席がミラクルでした。
花道セット下を見ると、消火器と消火バケツが。
でもセットにファイアボールは無く、キャノンだけなのだが・・・

ドラム中心のオープニングSEからツアータイトルが表示!
さて、1曲目は何だ!?

メインステージ奥から登場した4人。
このイントロは!
1.Ding! Dong! Ding! Dong!
おぉーこれから来たか!とテンションが上がったところ・・・
あれ?並びが違う!? あれれ?着ている服の色も違う!?
左から、高垣さん・豊崎さん・戸松さん・寿さんの並び。
戸松さんが、すごい「つくり真顔」だしw
そしてソロの寿さんパートを歌うのが、紫色の服を着ている豊崎さん。
続いて、戸松さんパートを歌うのが、オレンジ色の服を着ている高垣さん。
戸松さんっぽくはじけてるw
そして、豊崎さんパートを歌う、緑色の服を着ている寿さん。
モノマネをした、フワフワした歌い方www
最後に、ピンク色の服を着た戸松さんがオペラ調で歌い上げるwwww
1コーラスを歌い終えると、戸松さん(高垣さん役)が演奏を止める。
戸松「私たち、なんか変じゃない?」
パートチェンジのサービス企画じゃなかったのかw
高垣「戸松遥です」
豊崎「寿美菜子です」
戸松「高垣彩陽です」
寿「豊崎愛生で~~す」 ←言い方w
4人「4人合わせて~、スフィアです!」

4人「あれ?もしかして、私たち、入れ替わってるぅ~!?

~ミラクルスフィア劇場・君たちの名は。~
入れ替わったことを確かめる4人。
高垣「これがあやひーの声帯かぁ。♪まだまだ地味だNE~~~(オペラ調)」
戸松「ちょっと、はるちゃん!私の声帯で遊ばないでよ!」

豊崎「マジ豊崎って感じ。八重歯もあるし」 セクシーポーズや投げキッス^^
寿「やめてよ~~~」 ←言い方w
豊崎「ちょっと踊ってみよう」とランニングマンをするも、ぎこちないw
豊崎「あれ?全然踊れない!?」 遠回しに愛生さんをdisらないでw

戸松「手足ながーい。キレテナーイ!」
それはスフィアクラブのネタでは・・・
あと、「長(おさ)」をやったりw

ランニングマンをしながら、
寿「めっちゃ踊れる~! なんとも思いませんでした♪」
豊崎「そんなの言いながら踊ったことないから!」
などと、ある意味モノマネ大会。
高垣さんの姿をした戸松さんは、動きが大きかったり、あべのハルカスをやったり、
「ワシ」と言ったり、「さっぱりピーマン」と言ったり。
戸松さんの姿をした高垣さんは、「高いところから失礼します」と言ったり、
自分のことを「あやひ」と呼んだり。
寿さんの姿をした豊崎さんは、ぷらぷらしたり、客席に手を振ったり。
流石特徴をつかんでいます。
愛生さんを表現するときの「あーーーーきっ!」って脚をクロスするのは、
「SPHERE-ISM」ミュージックビデオの冒頭をからかってるのかな?

どうやら、ふざけて気合入れしたため、入れ替わりが生じたらしいとのこと。
寿「ミラクルをおこさないと、ライブさせてくれねぇってか!
代々木の神様よ!ふんす!」
 ふんすってw
ISMを注入すべく、観客を巻き込んでの「スフィアー!」で復活。
諸々の流れは割愛。

1.Ding! Dong! Ding! Dong!
バックステージに登場した正式バージョンでスタート。

~M.C.~
センターステージで4方向へ「スフィアです」をやるも、
メインステージ向きに並ぶ際、戸松さんが行き過ぎて苦笑い^^

2.GO AHEAD!!

3.GENESIS ARIA
炎はあがらず。
場内は赤のペンライトが多かったけど、私はあえての少数派の青。
赤7:3青のバランスが美しい(?)
通常のステージなら一方向を向いてのダンスだけれど、
こんな各方向から見られるステージだから、
パートごとに向きが変わり、大変だなぁと思ったり、
後ろから見ると、こうなのかと思ったり。

4.Planet Freedom
私の推し曲の一つ。嬉しかったぁ。

~M.C.~
豊崎さんによる回しで、「ヨヨイチのいいところ」
戸松「控室のソファーが気持ちいい」
ふかふかで気持ちよく、リハーサルが早く終わったため
寿さん・高垣さん・豊崎さんは、そのソファーで寝ていたそう。
豊崎「長は?」
高垣「長はね~、大騒ぎしていたよ!」
豊崎「美菜ちゃんは?」
高垣「あれ!?終わっちゃった・・・」

寿「ステージの真ん中で寝転ぶのが気持ちいい」

豊崎「ライトが星みたいだし、建物も宇宙船みたい」
戸松「\スペ~シ~!/」
豊崎「・・・次行こうか」 バッサリだぁ

5.A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
センターステージからバックステージへ

6.Non stop road
久しぶりに聴いた気がします。

7.キミが太陽
ここでトロッコが登場!
ブロック間を走り回る!
そして、ステージとブロックの間もきたー!
すなわち我最前!
ペンライトを緑にして愛生さんへアピール!
すると、愛生さんが自分のTシャツ(1stツアー・love your live)
両手で指差ししてくれた!!ヽ(≧∀≦)ノ
蕩けた。
スフィアフェスで味を占め、パーソナルカラーを着用し
アピールしたのが功を奏しました。

8.一分一秒君と僕の
センターステージでの歌唱。
ブレイクは黙れ。

歌唱後、ステージが下がり4人は退場。
ロングアウトロが続きました。この辺がほんと生バンドの強みですね。

ここからはソロステージ。
いちいち、スクリーンに名前が表示されていましたね。
9.夢のとなり(高垣彩陽)
センターステージで歌唱。
スフィアフェスで歌ったこともあり、最後の♪ラーラーも揃っていたかと

10.ミリオンリトマス(寿美菜子)
近くにいたビデオカメラが先に後ろを向いたから、
バックステージから出てくることは察したw

11.モノクロ(戸松遥)
自身は生で初聴きの曲、激しい!

12.春風 SHUN PU(豊崎愛生)
豊崎「代々木第一体育館に春を届けに来たよ~」
緑とピンクに染まる会場。
最後みんなで歌うところも、もう定番ですね。

13.My Only Place
ピアノソロによるアレンジからイントロ。
センターステージに向き合って現れた4人。衣装は白のドレス。
お互いの声を確かめ結ぶように奏でるハーモニー、とても素晴らしかったです。

~M.C.~
新アルバム「ISM」から収録曲を披露する流れで

14.SPHERE-ISM
暗転した際、ドレスを脱ぐ4人。
私の真ん前が立ち位置の戸松さんが、
脱いだドレスを私めがけて(個人の感想です)放り投げる!
もちろん私まで届くはずもなく、傍にいたスタッフが受け止めました^^;

15.& SPARKLIFE
戸松さん&寿さん、高垣さん&豊崎さんが、
センターステージ左右へ分かれてのパフォーマンス。
振付は無く、歌詞に合った自由な動きをしていた様子。
特に、はるみながイチャコラしていましたw

~M.C.~
戸松さんと寿さんが、うどん屋で閃いたというコール&レスポンス「血液型」
戸松「A型の人ー?」「O型の人ー?」「B型の人ー?」「AB型の人―?」と呼びかける。
ちなみに、スフィアにはO型が不在。
(戸松・寿=B型、高垣=A型、豊崎=AB型)
戸松「バランサーがいません。」
私はB型の時に猛アピール^^
ギターの平井さんがサウンドで猛アピールw
寿「たけしの主張が激しいw」
戸松「我々(戸松&寿)と同じなので、主張したがりなのはわかりますw」
分布的には、日本人の平均(A>O>B>AB)だったかな。

戸松「早いもので、これからラストスパートです!
一度、ラストスパートと言って一曲で終わったことありましたが、
今日は続きます。一曲じゃありませんw」


16.NEVER ENDING PARTY!!!!
センターステージ天井に設置された爆竹が、バババババン!
その音にメッチャ驚きました^^; 消火器とバケツは、このためかー!
振付は移動しながら。
途中でバンドメンバー紹介。
ベース:山田章典さん
ドラム:外薗雄一さん
キーボード:籠島裕昌さん
ギター(バンマス):平井武士さん

17.Dangerous girls
スフィア初めての代々木2days「Athletic Harmonies」の
一日目が「Dangerous stage」で、一曲目がこの曲であったことを踏まえると納得。
ということは明日は・・・^^

18.LET・ME・DO!!
再びトロッコで場内を駆け巡る。
センターステージに戻ってからの大サビ後は、
4人が「⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン」していて微笑ましかったです。

19.Miracle shooter
センターステージで
戸松「次でラストの曲~!お待ちかね、Miracle shooter~!」
4人が持つバズーカから、金色と銀色の2種類のテープが発射!
しかし、私は真正面の戸松バズーカからテープと共に発射された
黒い円形の回転体を目で追っていました。
キャッチ!
これは!?

20170304_2.jpg
スポンジ製のふたでした。チャンチャン
あと、テープは無地でした(´・ω・`)

4人で考えたという振付は、なかなかファニーで楽しかったです。
盛り上がりましたね!
途中、北側アリーナ・スタンド、南側アリーナ・スタンドへのコール&レスポンス

最後は、ステージのキャノンからも金銀テープが発射!

~アンコール~代々木公演を振り返り~
「Ding! Dong! Ding! Dong!」に合わせ、
これまでの代々木公演の映像が流れました。
更には今日の公演の分も!
各メンバーから手書きメッセージが表示。

20.虹色の約束
センターステージでの歌唱。スクリーンには歌詞が表示。
大サビはみんなで歌おうということに。
高いキーで歌い始めてしまった事と、アンコールを全力で叫んでいた事で
私の歌声はカッサカサでした^^;

~M.C.~
「虹色の約束」をみんなで歌う事は、高垣さんの夢だったそう。

ここで発表。
6月からの全国+台湾ツアー!
やはりきたか!と、スケジュール発表に盛り上がり高揚している中、
割と間髪入れず、
寿「もう一つ、大事なお知らせがあります」と真面目なトーンに、
会場もザワッとしました。喜ぶようなお知らせでないのは明らかでした。
そして発表されたのが、
「ツアー終了後、10周年を迎える2019年まで、音楽活動の充電期間に入ること」。
私は気が動転してしまい、「ということは何か月なんだ?」と、ろくに計算できませんでした。

10周年で何がやりたい?とのテーマに
高垣「4人で作詞作曲をしてみたい」と。
是非アニバサリーソングとしてリリース実現して欲しいです。

最後の挨拶
戸松「音楽活動充電の報告をした後の、
皆さんからの声援や拍手に泣きそうになりました。」

アホ「\泣けよ!/」
その声が聞こえ、ビックリした顔の戸松さん
戸松「27歳やぞー!」
と、「27歳のいい大人だから泣かない」なのか「27歳に向かってその言い方はなんだ」
なのかはわからないけれど、冗談ぽくかわしていた戸松さんでしたが、
呆れたし憤慨しました。不快です。何が嬉しいんでしょう。何が楽しいんでしょう。
自分の近くで声の主が特定できていたら、手を出したり絡んだりしていたかもしれません。

高垣「言っときますけど、解散じゃないからね!
8年間やってきて、図太さとしぶとさには自信ありますから。」

高垣「初めて代々木2daysの時の4人のブログを読み返して、
みんな未知数という言葉を使っていた事を懐かしく感じた。」

高垣「代々木はいつも挑戦の場所であり、力をくれるところ。」

豊崎「私も彩陽ちゃんが話したように、当時のブログを読み返していて、
彩陽ちゃんライブ前いつも眠れないけど、今日はちゃんと寝てるかな?
美菜ちゃんは、一人で色々背負い込んでないかな?
はるちゃんは・・・どこかで転んでないかな?って心配になって(笑)」

豊崎「スフィアを長く続けていくための充電です。」

21.Future Stream
寿「私たちの始まりの曲、Future Stream」の紹介には潤みました。
観客が見えるよう照明も明るくなり、
Bメロは、一緒に跳ねていた4人。
戸松「♪みんなと~スフィアで~」 いただきました^^

22.vivid brilliant door!
バックステージからトロッコに乗り、一列で移動。
マジ、バイバイはやだやだ。
バックステージで終了。「Spring is here」のBGMの中、センターステージへ。
高垣さんと戸松さん手持ちの、RICOH製「THETA」による360度撮影。
豊崎さんが私の前にきたー!!その写真ください!!

花道へペタンと座ったまま、バンドメンバーをお見送り。
寿「なんか面白い事してください」とここにきて無茶振りww
見送った後は、メインステージセットに並び、段々と下がっていく4人。
平井さんのマネで、投げキッスを沢山ありがとうございました^^
例によって、投げキッスが恥ずかしい豊崎さんは控えめでしたが^^*
最後は、スフィアマークをする4人の腕が見え
「I'll be back.」を一人妄想していましたw

やや短く感じましたが、約3時間ありました。
いつものように、嬉しく楽しく笑った幸せなライブでしたが、
やはり発表された充電期間を考えると、虚無感に襲われます。
でもツアーもある。明日もライブがある。
今は目の前にあることを全力で楽しもう!
どこかのM.C.で高垣さんが言った「明日のことは明日考えればいいじゃない!」
ふと思い出し、笑みを浮かべたのでした。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セカショフェス当落

愛生さんのモノマネ

comment iconコメント

コメントの投稿