高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第320回 11月23日放送分
「あ~よかった」のコーナーで、電車内で外国人から尋ねられた日本語を褒めたら、
とても嬉しそうだった、を採用いただきました。
もうちょっとメール内容は長かったのですけど、短く編集されていましたね。

10月9日のモモノキファイブ公録帰り、
電車の中で向かいの席に座っていた
大きなリュックを持ったヤングガイから
恐る恐る「スイマセン、コノ電車ハ京都ニトマリマスカ?」と
尋ねられたときのこと。
正直、うまいかどうかは別にして、懸命に話していた姿に
思わず「日本語うまいですね」と声をかけたという感じです。
片言でも現地語で話そうとすると、現地の人も好意的に感じ
なんとか理解しようとしたくなることを、改めて感じたことも併せて
あーよかったなのです。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ladyへの道は未だ遠い

ISM作文

comment iconコメント

コメントの投稿