11月13日開催の、高垣彩陽クラシカルコンサート「Premio×Melodia」の
チケットが届きました。
今回は前だ後ろだというよりも、コンセプトからみて音響が楽しめそうな
左右真ん中あたりがイイなぁ、なんて思っていたのですよ。
・・・一番端の席でした。
でもいいや。まぁまぁ前の方だし、彩陽さんの表情を観るとしましょう。

それにしても、この機に「オーチャードホール 音響」でググると、
思っていたよりも評判が良くない様子に驚きました。
けれど、奏でられる楽器やジャンル、聴く人の感覚の違いもあるでしょう。
なにより、マイナスな先入観で臨むと勿体ないので、
気にせずサラな気持ちで、音に声に耳を傾けたいです。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月の導き

Wシャンプー

comment iconコメント

コメントの投稿