10月29日、メルパルク大阪で開催された「AD-LIVE'16」へ行ってきました。
20161030_1.jpg

昼の回は、釘宮理恵さんの設定による
「飼い主と、飼い犬の心が宿ったお手伝いロボット」の話。
高垣彩陽さんは、くいだおれ太郎風の衣装!? 出オチ感が半端ないですw
世界的な演歌歌手という設定で、ところどころ歌唱を披露する場面がありましたね。
がに股多めで表情豊かなキャラクターを、好き放題演じられていました。
ちなみにこの衣装、高垣さんのお母様と弟さんでつくったそう。



夜の回は、高垣さん設定による
「事故で目覚めない女性と、その発端をつくった横恋慕の女性」。
ウェディングドレス姿にオッと思うも、顔はクマ多めでやさぐれた態度。
ホスト側なのにぶち込みますw
ヤンキーキャラなのかと思ったら、ストーカーっぽい暗いキャラでした。
ちなみに最後に投げたブーケは、高垣さんのお母様作。もうw



正直なところ、昼の回は少し退屈で眠くなる部分がありました。
けど夜の回はとても面白かったですね。
アドリブワードの引きの良さと、その言葉を直にドンと出すのでなく
活かす前フリをつける彩陽さん。その辺のアドリブ力は見ていてホォと思いました。
演技としても、イジイジしている高垣さんと、明るいテンションの釘宮さんとの
対比がハマっていて終始笑顔で観ていました。
関係設定の複雑さは、高垣さんのほうがわかりやすかったぶん、
観客も見ていて把握が早く、言葉のやり取りに没頭できたというのがあったかも。
コント的な流れと言いますかね。
本番を迎えるまでは、こちらも大丈夫かなぁ?と心配していましたけど、
そんな心配が申し訳ない位の出来だったと思います。
是非来年も出てほしい!

参加させていただいたフラワースタンド。いつもお世話になっております。
20161030_2.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美菜子、秋の一発ギャグ

スフィア「My Only Place」購入店舗別特典写真

comment iconコメント

コメントの投稿