高垣彩陽さんが10月29日回に出演する舞台「AD-LIVE 2016」。
その9月25日回昼回を、映画館でのライブビューイングで見てきました。
出演は、中村悠一さん・福山潤さん。
人気のお二人の出演ともあり、この昼回、大阪梅田での唯一の会場
大阪ステーションシネマは、2スクリーン計800人のキャパでも完売する盛況でした。
もちろんほぼ女性客でしたね。
20160926_1.jpg


内容は、映像リリース及びアンコール上映があるため、当然内緒。
感想は一言、とても面白かったです。
AD-LIVEを見るのが初めてなので、これまでとの違いはわかりませんが、
今回のシステムとして、アフタートークを聞くに、
一方の出演者が大まかなプロット(職業など本筋の設定)を考えてきて、
もう一方は全く知らないまま、アドリブで進めるという展開だったそうです。
なので勿論、考えてきた展開には進まないと。
発表記者会見ほど「アドリブワード」をバンバンと引くこともなく、
途中の一発コメント的な使い方もあれば、そのせいで第三の演者設定が変わり、
慌てて小道具を用意したり、キメ台詞考えたりと、舞台裏では大忙しだったそう。
最後に鈴村健一さんを交えて、そんなウラ話を聞けるアフタートークも踏まえ
すごく楽しい内容でした。中村さんの引くアドリブワードが、この回は冴えてましたね。
昼は中村悠一さん作のプロットで、夜は福山潤さんのプロットで演じるという話を聞き、
夜回も観たくなったけれど、チケットは既に完売の為泣く泣くあきらめました。
「あとりぶ」行くかなぁ。

そんな咄嗟の対応力が求められる、ある意味修羅場のような舞台に
高垣彩陽さんが立つと思うと、楽しみでもありますがファンのこちらも緊張しますね。

20160926_2.jpg
パンフレットを購入。会いたい人をコンセプトに変装?仮装?しています。
高垣彩陽さんの写真は、平常時変装時ともにうぉぉです。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あやひーを探せ!

「戸松遥 BEST LIVE TOUR 2016~SunQ&ホシセカイ」大阪公演いってきた

comment iconコメント

コメントの投稿