今回参加したステージイベント
20160924_1.jpg

京まふ2016オープニングセレモニー
京都市長や実行委員会の人たち、来賓など大勢の挨拶のあと、
ようやく水瀬いのりさん・真山りかさん(エビ中)が登壇。
軽い挨拶のあと、鏡割り。
はねたお酒にのけぞる水瀬さん^^
退場時、来賓のイタリア人が水瀬さん真山さんへ握手を求め
応えざるをえない状況に( ゜-゜ ) おい!

ほぼ間隔なく、水瀬さん・真山さんだけ再登壇。
京都にまつわるトーク。

少し間が空き、Tokyo 7th シスターズトークショー
水瀬いのりさん・茂木伸太郎さんが登壇。
このステージになると、水瀬さんの硬い表情もほぐれて
笑顔が見られました。司会の南さんもうまかったしね。





この日のラスト、七つの大罪 聖戦の予兆 スペシャルトークショー
登壇は、梶裕貴さん・悠木碧さん。司会は京まふではお馴染み、MBSの鈴木健太アナ。

登場時にかぶっていた帽子を手に持ち、ブンブンと振る悠木さん^^
梶さん曰く、京まふでの「七つの大罪ステージ」は一昨年以来。
雨宮天さんと一緒でしたね^^
悠木さんは、京まふ3度目。
七つの大罪絡みで、この2人だけの組み合わせは珍しいそう。
作品を振り返って、印象深いシーンは
梶さん・・・2話での、メリオダスとバンの喧嘩祭り。
鈴木「箱の中で血だらけのバンが吹っ飛ぶと、その筋に沿って
箱が血に染まって・・・日曜の夕方に大丈夫か?と思いました」 確かに
悠木さん・・・3話での、ディアンヌとキングのデート。やっと思いに応えられたと。
福山さんとのセリフ「合技!」が合わず、3度目でやっと揃った。

ディアンヌは人間サイズになって、ヒロイン扱いされてきたのが嬉しい。

悠木「マーリンさんのコートの前は、どこに引っかかってるの!?」

3話Cパートの、鳥化した腕が嘔吐する声は梶さん。

大罪イベントでは、いつも梶くんが土下座する羽目になるのは
全て、福山潤さん・鈴木達央さん・宮野真守さんのせい。
大罪イベントは、出演者やキャラクターの誕生日とかぶることが多いので
またステージ上でお祝いをしたい。

久野美咲さんは、これまで収録が開くと「心の距離がリセット」されるが、
今回は「悠木さ~ん」と来てくれたのが嬉しかった。

梶さんがやるメリオダスの必殺技「フルカウンター」が、
段々「ひぐちカッター」に見えてきた。
鈴木「ちょっとやってみてもらえませんか?」
梶「フルカウンター!」
客「(確かに、ひぐちカッターだな・・・)」
鈴木「悠木さんも、必殺技やっておきます?」
悠木「フルカウンター!」 いやいやw
鈴木・梶「そっち!?」
悠木「あ、グラウンドグラディウス!!」 だよねー。

最終話の見所
悠木「ビビアンがでます」 CV寿美菜子さんね
梶「泣くと、すぐ鼻を垂らす愛されキャラですね」
あと、最後の最後まで見て欲しいと、新シリーズか映画化かを
におわせる発言。
悠木「もし外出とかで見られなかったら、twitterをチェックしてください。
きっと賑わってます(笑)」
その答えは、

新作TVシリーズでした!


おつかれさま!ほんと楽しかったです♪


さて、京まふ5回目の開催は過去最高の動員数となったそうです。
女性向けの作品展示が増えたことで、明らかに女性客が増えましたね。
しょうがないけど、そのぶん個人的には見るものが減りました。
あと、やはり会場キャパシティ不足。
来年もまた増加するであろう来場者に対応するには、
このままではパンクしそうな危惧があります。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「戸松遥 BEST LIVE TOUR 2016~SunQ&ホシセカイ」大阪公演いってきた

京まふ2016いってきた ~に~

comment iconコメント

コメントの投稿