新海誠監督の最新作「君の名は。」を観てきました。
www.kiminona.com/
20160827_1.jpg

(簡単な公式にも書かれているあらすじ)
山深い田舎町の神社の家系に育った女子高校生・宮水三葉(みやながみつは)は、
華やかな東京での暮らしに憧れを抱いていた。
東京で暮らしている男子高校生・立花瀧(たちばなたき)は、
友人と楽しく暮らし、バイト先の先輩に思いを寄せていた。

その2人が、週に2・3度、夢の中で入れ替わってしまう。
携帯へ残した日記を通じてやり取りするうち、お互いの存在が気になりだすのだが、
1,200年に一度の流星が見えた日を境に、入れ替わりが無くなってしまう。
微かに残る記憶で描いた風景だけを頼りに、三葉へ会いに行く瀧。
そしてそこには、思いもよらない真実が。


入れ替わっている時のコミカルなエピソードから、
中盤に明かされる真実に鳥肌が立ち、
終盤、観客を祈るような気持ちにさせる、
とても惹き込まれる作品でした。
要所に流れるRADWIMPSの曲が、更に「はかなげな青春さ」を醸し出し、
作品を盛り立てます。
オススメの作品です^^

最後に一つだけ、ネタバレというか見逃さないでほしい点。
「三葉が通う学校の古文の先生」
驚きニヤリとします。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戸松遥さんの曲で'85タイガースを参考に打線を組んでみた

早くもマイ2016年ベストメールに決定

comment iconコメント

コメントの投稿