6月11日、愛知県芸術劇場大ホールで開催された
豊崎愛生3rdコンサートツアー「The Key to Lovin'」へ行ってきました。
20160613_1.jpg

座席は、2階5列。
1階の延長のようなつくりなので、1階22列とも考えられ。
舞浜を出発して2か所目・3公演目の今日は、
初のステージセットを組んでの公演となるため、そちらの演出も興味津々でした。
窓のように細く縦長のスクリーンが5面。
真ん中が大きく、左右に2面ずつ並んだスクリーンは小さめ。
ハの字型に並んだバンドメンバーの上部には、左右3つずつの小さなランプが吊り下げられ
そのランプ本体もスクリーンになっていました。こまかい!!
バンドは下手から、ギター・平井さん、キーボード・籠島さん、
ドラム・杉野さん、ベース・岡さん。

セットリストは、会場限定曲を挟む点含め舞浜と変わらず。
M.C.のタイミングも同じでしたね。

1.銀河ステーション
暗転のなかSEからの豊崎さん登場。
イントロとともにスクリーンには流星が。
「あ、いい」
素直に感じました。

~M.C.~
名古屋の人アンケート
2・3割くらいでしょうか。

2.シャムロック

3.ぼくを探して

~M.C.~
名古屋といえば、はるちゃん(戸松遥さん)
なので、右耳あたりの髪にオレンジ色のメッシュをいれた。
もうひとつ、豊崎家的には名古屋はお姉さんが就職した先。
そしてお姉さんの旦那さんとの顔合わせを、名古屋のホテルでおこなったそうな。
お姉さんは美人で、これまで付き合ってきた男性はイケメンばかりだったが、
旦那さんは
豊崎「いい人(笑)」 あ・・・
キョウコさん(お母さん)が、泣きながら
「うちの娘が、顔じゃなくて性格で選んで・・・・・・・」と面と向かって話したのをきいて
愛生さんとお父さんは「まじかー(それ言っちゃう?)」と思ったらしい。

その相手の両親への挨拶話つながりで、平井さん、
平井「挨拶の際は、髪を(金髪から)銀色に染めていきました(笑)」 それでもw
平井「自分が親だったら、こんな髪色の男が来たら、帰れ!って言っちゃいます」

4.タワーライト

5.ポートレイト

6.Dill

7.おさんぽの唄
会場ごとに変わる楽団名、今日は「しゃちほこ楽団」

今回は歌詞の「ショート似合うかなぁ」が
「実際、みゃーって言ってるの聞いたことありません」、
「あ、いいキャラ思いついた」が
「あ、すると猫はみんな名古屋の人!?」とアドリブに。

「♪トゥルルトゥトゥトゥールルー」が「♪ミャミャミャミャミャーミャミャー」と
名古屋バージョンにチェンジw

8.トマト

9.ほおずき

10.春風 SHUN PU
曲が始まる前に、ペンライトをピンクにする人がちらほら。
豊崎「もうピンクにしてる(笑)」
イントロと共にここでようやく立ち上がる客。
確か舞浜昼は座ってましたね。夜は立ったけど。
立った方が歌いやすいしね。

ラストの「♪幸せ数えて花が舞う~~~~~」を
豊崎「いつもより延ばしてみました」とSっ気がちらり

11.恋するラヴレター
舞浜では始まる前に脱いでいた上着を、忘れていたようで間奏中に脱ぐw

曲中にバンドメンバー紹介

12.オリオンとスパンコール

13.叶えたまえ

14.Uh-LaLa

15.ディライト

~M.C.~
豊崎さん自身、お姉さんの言う通りや同じことをしてきて、
自分で決断したことは無かったが、唯一自分で決めたのは「声優さんになること」。
自分で決断したことは、一番自分の味方になると信じている。

これは私も近い思いはありますね。
自分が信念を持って決めた事は自身を持ち、
それが間違いな結果が出たとしても、決めたことを悔いることはしないと。

16.クローバー

~アンコール~

17.music
さすがに客席から登場することは無かったです。

~M.C.~
今日は、半笑いのままコンサートをしていたとww

ここで新情報!
14枚目のシングルが8月31日に発売決定!
舞浜で話していたのは、あの楽団パートでちょっとした曲を作るのかと思ったら
ガッツリ新曲だったのですね(;´・ω・) 勘違いしてました。
各会場で情報を小出しにして、
できればツアー中に披露したいと“思っている”(←ココ大事)
たぶん、ファイナルで歌うんじゃないかな・・・

18.See You Tomorrow

19.letter writer

~M.C.~
豊崎「歌詞にも出てきますが、みんなは私の“花束”です

20.一千年の散歩中
スクリーンの演出がとても歌の世界に合って、大サビからの展開には感動しました。

豊崎「あー、終わっちゃったー。あ、心の声が出ちゃった(笑)」

最後は、バンドメンバーと一列に並び挨拶。バンドメンバーは退場。
豊崎さんが再びマイクオフで挨拶。退場。

終始、豊崎さんもバンドメンバーも観客も笑顔のコンサートでした。
ステージセットが出来てスクリーン映像が使われたことで、
より一層楽しめますね。
あの小さいランプまでスクリーンとは、おしゃれだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊崎愛生「The Key to Lovin'」大阪公演いってきた

声優アニメディア7月号買ってきた

comment iconコメント

コメントの投稿