5月29日、舞浜アンフィシアターで開催された
豊崎愛生3rdコンサートツアー「The Key to Lovin'~銀河を散歩中~」
昼に続き夜も参加しました。
20160601_1.jpg

夜の座席は、Eブロックの最後列となる9列目。
この辺になると前列と高さもあり、前席と被らないよう横にずれているので
実に見易かったですね。
ただ、豊崎さんを左真横から見る位置ですがw

1.銀河ステーション

~M.C.~
豊崎「後ろの人達(Mブロック)、芸人さんのひな壇みたいですけど(笑)」確かにw
豊崎「ツッコミ入れたいときは、どうぞ立ち上がってツッこんでください(笑)」

2.シャムロック

3.ぼくを探して

~M.C.~
「ぼくを探して」のとき、イヤモニにはCHARAさんのコーラスが聴こえていて、
リハーサルで久しぶりに歌うのが不安だったが、
CHARAさんの声に「ひとりじゃない」と勇気づけられたそう。

4.タワーライト

5.ポートレイト

6.true blue
この公演の限定曲。
豊崎「深海と宇宙は似ている、ということで選びました」

7.おさんぽの唄
昼と同じくここだけ「よだれむし楽団」となって演奏w
鳴り物担当・平井さんがビブラスラップを鳴らしまくるw
豊崎「夜はサービスがいいですね^^」

今回は歌詞の「ショート似合うかなぁ」が「この曲が一番緊張するー」、
「あ、いいキャラ思いついた」が「(客席を見て)みんな、キョトンとしないで」と
アドリブにww
「口笛練習、ぴーぴぴぴ」では、やはり「おぉぉ」と歓声と起こるw

昼は持ち忘れた「イケイケラッパ」を、夜は初めからしっかり握っていた豊崎さん。
最後、上手くならせました^^

豊崎「えらい人と話してて、(このコーナーで)新曲作ったら?って話が出まして~、
話が進むようだったら、次の名古屋公演でなにかしらあります。
名古屋で何も無かったら、何もないという事で(笑)」

期待♪

8.トマト

9.ほおずき
中盤からのリズムにのったステップがカワイイ

10.春風 SHUN PU

~M.C.~
上着を脱ぐ豊崎さんに、\ヒュー/
豊崎「だからそんなトシじゃないって!」 年齢じゃない、魅力です!

11.恋するラヴレター

曲中にバンドメンバー紹介

12.オリオンとスパンコール

13.叶えたまえ

14.Uh-LaLa

15.ディライト

~M.C.~

16.クローバー
昼とは違い、歌い終わりMブロックの階段から退場。

~アンコール~

17.music
Mブロックでの歌唱。客席に埋もれて、あまり見えませんでした。

スマホで客席の撮影。パノラマでな!
豊崎「えっ!?このスマホリングですか!?物販で売っているそうですよ!」
と商魂タイムの始まり。
撮った写真の一部は、豊崎さんのブログに。
http://ameblo.jp/toyosakiaki-blog/entry-12165644020.html

18.パタパ
これも会場限定曲。

19.letter writer

~M.C.~

20.一千年の散歩中

最後は豊崎さん・バンドメンバーがセンターリフトで下がっていき終演。
豊崎「ディズニーみたい♪」 はいココ映像化不能w

昼公演では多少抑え気味に聴こえた「声への力の込め方」が夜はしっかりと聴こえました。
愛生さんの張った声は琴線に触れるんですよ。

さて、愛知公演から、どういうスタイルになるのか楽しみー。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AD-LIVE'16に高垣彩陽さん出演!

早見沙織「Live Love Laugh」発売記念イベントいってきた

comment iconコメント

コメントの投稿