高垣彩陽さん3rdコンサートツアー「individual」ツアーファイナル!
富山県南砺市観光大使の高垣さんとしては、念願の富山公演です。
会場は、富山県・砺波市文化会館。
20160516_3.jpg
キャパとしては約1,200名と小規模会場ながら、
地理の問題で集客しづらく、ファイナルなのに完売しなかったけれど
当日は最後列までお客さんが入っていたのが嬉しかったです。
自分の列は空席多かったが・・・(;´・ω・)

1.Walking On Sunshine

2.君がいる場所

3.3 leaf clover

~M.C.~
高垣「あえて言わせてください、ただいまー!!
\おかえりー!/
アニメ「true tears」をキッカケに、富山をこよなく愛し「心のふるさと」と
表現する高垣さんにとって、今日の公演は思いもひとしおでしょう。
高垣「お花、ごらんになりました? 乃絵ちゃんも来てくれたんですよ!」
20160516_1.jpg
これですね。キレイだし夏服だし、
多分今日の為に新しくつくったのではないかと^^

4.Secret of my love

5.Inner Galaxy

6.光のフィルメント

~M.C.~
今回の限定曲「光のフィルメント」は、eufoniusの作詞作曲。
アニメ「true tears」が縁で作ってもらった曲だけに、富山で歌うと決めていたそう。
恒例の場内アンケートでは、
「初めて高垣彩陽のコンサートをみた人」が多く、
また「北陸の人」も大勢いました。「城端の人」が1名!

~バンド演奏~

7.Ave Maria

8.You Raise Me Up
会場限定曲、内容的にピッタリだろうと思っていました。

9.風になる

~M.C.~

10.記憶の湖

11.愛の陽

12.Rebirth-day
高垣さんには珍しく声が裏返っちゃう一幕も(;^ω^)

13.Next Destination

14.Brand new smile
このルートで会場を移動。
途中16・17あたりと34・35あたりにお立ち台が置かれていました。
20160516_2.jpg
小さな会場なので、お立ち台に居る時間が長かった気がします。
また東京公演で話していた、この曲でのボックスステップを山田さんはされていたそうw
私は地行さんと陽介さんを見て、今日はやらないのねって思い
山田さんを見ていなかったです。

15.夢のとなり
2コーラス目、歌いながらバンドメンバーの傍へ行くのが今回の定番。
ベースの山田さんの横で「押忍!」のポーズw
ベースの山田さんと、ドラムのまいまいさんの衣装が再びかぶっているのを
指差して声が笑ってしまっている高垣さん^^
(前回東京公演の衣装かぶりw)
http://ameblo.jp/imamura-mai/entry-12158421129.html

地行さんの横ではボックスステップを踏む高垣さん。
地行さんもやろうとして・・・やめた様子w

~M.C.~

16.Will

~アンコール~
物議を醸した「アンコールの声」は挙がらず、拍手ならぬ手拍子。
ちょっと急かすようなテンポだったのが相応しくないかなぁと。

17.縁
会場限定「ホタルイカブルー」Tシャツで登場した高垣さん。
高垣「いつもならここで籠島さんをお呼びするのですが、
今日は趣向をかえまして、こちらに登場してもらいます!」

運ばれてきたのは、グランドピアノ!?
なんと(×南砺)「縁」をつくった時から、弾き語りをしたいとの夢があり、
籠島先生の指導のもと、練習を積み重ねてきたそう。
高垣「音大出身なのに、当時ピアノとは仲良く成れず(笑)」
かなり緊張した面持ちの高垣さん。
椅子に座り鍵盤を前に、高垣「ふぅ。」 がんばれ~。
ゆっくりと丁寧なタッチでの始まり。
2コーラス目のサビあたりでは強いタッチ。
その懸命な姿に、私は目を潤ませていました。
とても立派な弾き語りでした。
高垣「楽器の演奏って大変だねー!(笑)」

高垣「砺波市文化会館のグランドピアノに拍手!」
楽器に向かって、拍手や「ありがとー!」を送る光景ww

~バンドメンバー紹介~
ドラムの今村舞さん。高垣さんとハグ。弾き語りが最高だったと^^
このツアーに備えて2月から譜面をつくり練習をしていたとか。
その中で、この難易度やばい、1ヵ月練習してもちゃんと叩けないかもと
思ったのが「愛の陽」
また、どの曲をやるのかがまだ決まっていなかったが予想で練習していた。
大体予想が当たっていたけど、やると思ってこのツアー無かったのが
「Meteor Light」
鉄板だろうと暴れる準備をしていたのにw
高垣「また次の機会で」 ホントかなw
もう1曲練習していたのが「キグルミ惑星」
Memoria×Melodia大阪公演で演奏し、また機会があるかもと思っていた。
まいまい「明日キグルミ惑星を叩けと言われても叩けますよ!」
高垣「じゃ、またやりましょう(笑)」 ホントかなww

ギターの山本陽介さん。
弾き語りを褒められた高垣さんが、なんかシェーみたいなポーズをw
陽介「大人になったら新しい挑戦ってしなくなるじゃない。
出来ることをやっていこうってなって。
だから、彩陽が弾き語りに挑戦するってすごいなーと思って、自分も頑張ろうと思った」
身につまされます・・・(;´Д`)
高垣さんから、自分と日にちは違うけどアニサマへ出ますと紹介^^

ベースの山田(あえて呼び捨て)
高垣さんがリハーサル後に居残り、
弾き語りの練習をしていたのを知っていたので感動したと。
山田「籠島さんが前に腕組して立って、“ちがう!(ビシッ←鞭をふるう音)”って(笑)」
高垣「してない、してない(笑)」

バイオリンの地行さん
地行「縁の弾き語りを聴いて、籠島さんが号泣してました」と^^
Memoria×Melodiaに参加した25歳の頃、
ちょうど大学院卒業でこれからの進路に迷っていた。
M×Mがコンサートへの参加としては初めての仕事で、
このステージで「こういう仕事を続けたい!」と決意したとか。
地行「年を重ねて、お互いおばあちゃんになっても、一緒にやりたいです!」 (っω・`。)

キーボード・バンマスの籠島さん
高垣「かごしまさーん!」と高垣さんからハグ(;゜0゜)
籠島「演奏後、みんなからの拍手やブラボー!って声に、
気持ちってやっぱり伝わるんだと感動した」と。
先生もさぞ緊張されたことでしょう。

高垣「せっかくの富山公演なので、私の曲じゃないですけど、この曲を歌います」
との紹介から
18.リフレクティア(eufoniusカバー)
Memoria×Melodia大阪で聴いたときは、この曲を歌ったことの意味を考えたり
作品の名残もあったりで泣きそうになったけれど、今回は笑顔で聴けました^^

19.私の時計

バンドメンバーと手つなぎの一礼。
バンドメンバー退場後、高垣さん一人マイクオフで挨拶し退場







のはずが・・・
高垣「私まだ終わりたくないよー!こういうときあるでしょ?ほら?」
とダブルアンコールを自ら促すヽ(´∀`)ノ
こっちはこっちで、やる気満々だったけどw
\もういっかい!もういっかい!/
舞台袖を確認する高垣さん。
高垣「OKだってー!(^^♪」
再びバンドメンバーさん登場。曲は「Walking On Sunshine」。
その準備に少々お時間・・・
客席から\アブラムシの歌うたってー!/とあがり
高垣「♪すーぐそこーに、あぶらむしー」とサービスヽ(≧∀≦)ノ

20.Walking On Sunshine
本ツアーでは座ったまま聴く曲だっだけど、ここは起立で。
そういえばこのツアーでは、ずっとセット上でカーテン越しだったから
ステージで歌う姿ってスフィアフェスぶりなんだなぁと、逆に新鮮な気持ちでした。

そして、大サビ
高垣「♪いつのまにか・・・」
感極まって涙声になってしまい、歌えなくなった高垣さん。
「♪こんなに遠い場所まで歩いてきてたんだ~」と歌い出す客席。
クサい表現だけど、高垣彩陽さんというSunshineのもと集ったみんなが
共にWalkingした瞬間でした。
この曲の歌詞、特に大サビの部分は、誰しも当てはまる言葉で
これからのみんなの勇気になるはず。
この言葉達をみんなで口に出来た事も感動です。
ええ、私も完全に泣いていました。

バンドメンバーと手つなぎじゃなく、腰に手を回した並びで一礼。
高垣「みんなで帰ろう」と舞台袖へ。

高垣「またこうやって皆さんと会えるよう、あたし頑張るから!
この言葉に更に泣けた。

もう無粋なアンコールもなく、拍手と感謝の言葉が会場を包むなか終演となりました。
高垣さんからの沢山の感謝の言葉・思いは、自分の喜び・チカラ・勇気です。
オレも頑張るよ!


参加させていただきたフラワースタンド
20160516_4.jpg
20160516_5.jpg
全公演、お世話になりました!ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

城端散歩

いざ富山!

comment iconコメント

コメントの投稿