待望の高垣彩陽さん3rdコンサートツアー「individual」がついにスタート!
会場は、神奈川県・相模女子大学グリーンホール
20160505_1.jpg
「グリーンホール相模大野」の名称で開館し、ネーミングライツで現在の名称だとか。

ステージは、下手側からベース・ドラム・(ステージセット)・
バイオリン・キーボード・ギターという配置。
セットは階段上に、カゴにも堂にも見える囲いがあり、薄いカーテンがかかっていました。
座席は8列下手側。ドラムの前あたりでした。

1.Walking On Sunshine
スタートは大方の予想通りの曲。
セット上のカーテン越しでの歌唱でした。
いよいよ始まったな!と高揚する気持ちでいっぱいでした。

2.君がいる場所
カーテンが落ちて、高垣さんが階段を下りステージへ。
様子をうかがいながら立ちだす我らw

3.3 leaf clover
客席はクラップ。
タイトル・照明に合わせて、ペンライトをグリーンしてもイイと思うんだ。

~M.C.~
最初の挨拶。3年ぶりのツアー。
前日この会場ではNHKの歌番組収録が行われ、
水樹奈々さんが出演されていたことから、
「前乗りしておいたよ」と連絡が来たらしい。
高垣さんがポーズをとった所を見ると、そのポーズ画像が届いたのでしょう。
お茶目だなぁ^^

4.Secret of my love
サビでは、右手でハートマークの半分をつくって
指L字を出す振付。
最後は、人差し指を口元に当てて「内緒」というポーズ。
可愛さのあまり、声を出してしまいました(*’U`*)

5.Inner Galaxy
イントロ・アウトロでは、体を上下左右に活発に動かす振りが楽しそうw

6.それでも夢が続くなら
のちのM.C.によると会場限定曲だそう。
アルバムへ収録しなかったのは、ゲームのエンディング曲なので
ゲームを楽しんで聴いて欲しいという思いがあるとか。

~バンド演奏~
高垣さんは退場し、ステージ両脇には薄いカーテン。
バイオリン・コントラバス・キーボードによる演奏。
「Sound Of Mind」とパッヘルベルの「カノン」のクロスオーバーでした。

7.Ave Maria
ロングドレスの高垣さんがセット上に登場。
セットの後ろには沢山のロウソクが灯る。
1コーラス後、階段を下り。上手側天井から差す光に跪く姿が印象的。

8.Dream a Dream
これは意外。このパートも会場限定だそう。

9.風になる
カーテンが風になびく演出。
立ち損ねたと思ったが、立つ人はおりませんでした。

~M.C.~

10.記憶の湖

11.愛の陽
再び立ち上がる観客。照明や曲の情熱さに合わせて、ペンライトが赤にする人もチラホラ。

12.Rebirth-day
ロングイントロ~暗転から、衣装が踊りやすい短めのブルーにチェンジ。
高垣「いくよ!」の掛け声から盛り上がり曲ゾーンへと突入!

13.Next Destination
シンフォギア曲の連発。
間奏では、高垣さんのダンス→バンドメンバーのソロプレイというロングアレンジに。
カッコイイ!
歌い終えると高垣さんは退場し、バンド演奏によるロングアウトロに。
あれ?衣装変えたばかりなのに、また衣装チェンジ?と不思議に思ったのもつかの間

14.Brand new smile
イントロと共に客電が点き、下手側の花道先から高垣さんが登場!
そして客席通路を歩きながら歌いだす! まさかの演出にざわめきがすごかった!
20160505_4.jpg
↑のルートをゆっくりと移動。2階席を見上げて手を振ったり指を差したり。
これは初の試み、近くの人はさぞ驚き嬉しかったでしょね。

15.夢のとなり
やはりこの曲は外せないでしょ!
歌いながら各バンドメンバーの傍らへ行く高垣さん。
山田さんの肩に手をかけるのが険しい。
アイコンタクトでちょっと歌声が笑っちゃってるところもw

~M.C.~
このツアーでやりたいこととして「客席を歩きたい」と提案したそう。
オトナ達から「見えないんじゃないか」と言われたとw
あぶないからダメと言われなかったことに、我らは襟を正して応えるべき。

16.Will
アウトロをバックに、今日のお礼挨拶。

~アンコール~
声をあげず、粛々と手拍子で迎えたかったが、最後声出す人が居ちゃった(>▽<;;

高垣さんは会場限定Tシャツに着替えて登場。
アルバム「individual」をつくるにあたり作詞作曲を叶えたく
籠島さんに手伝ってもらい、2人でレコーディングした曲との紹介
17.縁

~バンドメンバー紹介~
ドラムの今村舞さん。
高垣さんから「発表があります」と前振りされ、去年入籍されたことを発表!
おめでとうございます!
身長差があまりない「まいまい」と話す時の高垣さんは、
なんかニタニタしてるのが面白いw

ギターの山本陽介さん。
1stツアーぶりだが、色んな現場でちょいちょい遭遇してるそう。
リハーサルでギャグをかます高垣さんを見て「あーこうだった、懐かしい」とw
そういえば今日はダジャレを未だ言っていない・・・
高垣「さぁガミガミ言ってると、オーノーってなっちゃうよ。」 ( ^ω^)

ベースの山田章典さん。
なぜかリハで「山田」と呼び捨てにされるのがブームらしい。
今村さんとも今日の演奏が調子良すぎてやばいと。

バイオリンの地行美穂さん。
まいまいのような発表がないけれど、
ツアーファイナルには発表できるようにがんばります!と^^

キーボード・バンマスの籠島裕昌さん。
出身が相模大野で、すぐ近くに実家があるらしい。

18.わたしだけの空

19.私の時計
高垣「最後は一緒に!」と最後の曲。
♪チクタク、チクタク~と時計の針の様に腕を回すのが印象的。

バンドメンバーと手つなぎの一礼。
バンドメンバー退場後、高垣さん一人マイクオフで挨拶し退場。

ツアー初日、セットリストが解らぬなか
イントロの度に、おおぅそうくるかーと新鮮な驚きを楽しみました。
高垣さんの不安そうだったり緊張している様子も無く、
コンサートを楽しんでいる嬉しそうな姿を見られて良かったです^^
さぁ、高垣彩陽さんの世界をこれからも楽しむぞ♪

有志のフラワーステンド企画にお誘い頂き、加わらせて頂きました!
20160505_2.jpg
20160505_3.jpg
いつもありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊崎愛生フォトブック「あきめくり」購入店舗別特典写真

individual東京カラー

comment iconコメント

comment avater

ペリドット

レポお疲れ様でした。
私も、ほぼ同じ風景を見てたかなと思います。3つ隣ですからねw。Secret of my loveの時の声は聞こえませんでしたけどww。
みのひー姉妹の仲良しぶりはよく知られてるかと思いますが、ななひー姉妹もいい感じですね。
客席練り歩きは、他の3人だと事務所がストップかけそうですw。私も、彩陽さんのファンが行儀いいイメージなので。
アンコールは、私は掛け声が聞こえた時に大笑いしながら崩れ落ちましたw。前のツアーだとバンド寄りだったので掛け声でもいいかと思いますが、今回はクラシック寄りの雰囲気なので、私も拍手か手拍子が適切かなと思います。とはいえ、強制するのもどうなんだろいうというところなんですよね。

2016/05/05 21:20

comment avater

ポルカ

強制できることでは無いですからね。
私も普段はアンコールの声を出す側ですが、今回は拍手(not手拍子)派です。

2016/05/05 23:06

コメントの投稿