TrySailのTRYangle harmony 第112回 2月23日放送分
ちょっと前に聞いた放送で、「名言めもちょ」のコーナーが面白かったため、
気楽に初めて一通だけペッと送ってみたら、有難いことに採用頂きましたv(o゚∀゚o)v

送ったのは、秋元康さんの言葉
「大事なのは、自分にとって何が幸せなのか、
どうすれば(ドキドキ←ココを問題)できるのかを、しっかり理解しておくことです。」
勿論、元々知っていたのではなく、投稿にあたってググったものです。
これを選んだポイントは「前半と後半が、安直に繋がっていない」点です。
「何が幸せなのか」の前半にひっぱられ、後半もそれに類する言葉でまとめるのではなく、
「ドキドキできること」が「幸せ」と同等に大事であるという展開が、
問題としては難易度が高い表現かなと思いまして。

だが、雨宮さんと夏川さん作の選択肢が
ありがちな展開で、完全に正答が異彩を放ち浮いて目立ってしまいました(;^ω^)
内容的にも言葉のテンポ的にも。
2人が選択肢を考える際、正答を先に見て参考にしないのかなぁ。

そして完全に浮いた選択肢B「ドキドキ」に、もちょが気が付いた。
「秋元康さんなら有り得る」と。
ここで同時に「雨宮さん・夏川さんなら、この選択肢の発想は有り得ない」と、
感づけば自信を持てたのにね。
で、更には私が文末につけた「もちょなら、すぐ解かるかも?」に
妙にこだわりを持ち、戸惑っていましたね。

実は、私がこれを書いた理由は・・・

特に無いよ~(o・∇・o)

イイ締め言葉が思いつかなかったので、適当に書いただけです。
強いて言うなら「応援」。
もしくは「これ位簡単でしょ?」という意味の「煽り」のつもりです。
結果、雨宮さん作の選択肢Aを選び失敗。
私としても番組としても理想の結末だったかな。

それにしても、なにげなく書いた言葉に、そんなに引っかかるとは・・・
ならば今度は逆にそれをネタにするまでよ(-∀-)
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スフィアフェスチケット到着!

目で見る彩陽サイレンス

comment iconコメント

コメントの投稿