先日記事にした通り、ももクロのアニメ紅白出演が
9月14日放送のミュ~コミプラスで発表されました。
http://motomotoanime.blog.fc2.com/blog-entry-2191.html
これで多くの動員が見込めますね。

ということはさておき、ももクロに限らず参加アーティスト目当てで観に来る人で、
ミュ~コミプラス(特に木曜日)を聴いている人は、どれだけいるのでしょう。
前回のイベント後、恒例企画「変態音響監督」「140文字のハートストーリー」を
『歌ばかりだと思ってた・退屈・無駄な時間』等と評した意見を見かけました。
「面白い」「面白くない」は個人の意見としても、
企画がおこなわれること自体を否定・疑問とする、不勉強・予習不足と言いたい意見です。
そもそも「ミュ~コミプラスpresents」と題し、
「歌あり!トークあり!企画あり!!」と書いてますよね。
ならば、一度番組を聴くなり、聴けないなりにもリサーチをして
少しはイベントコンセプトを理解した上で臨んで欲しいものです。
普段のリスナーは勿論、これまで聴いたことが無い人も面白いと楽しんでくれて
これをキッカケにリスナーが増えることも、イベント目的の一つなのですから
お目当てのアーティストの歌を聴くためだけに来た、他は興味無い、
なんて姿勢は勿体ないですよ。
特に、非声優アーティストの参加が決まるたびに、そんな懸念を抱いてしまいます。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

がんばっチャージ 24回目

リスアニ!LIVE2016にスフィア出るってさ

comment iconコメント

コメントの投稿