いってきた
20150421_1.jpg



(以下ネタバレ)

















寿美菜子さんのツアー2公演目、初のライブハウスでのオールスタンディング公演。
渋谷公演の情報を自発的に全く仕入れず挑みました。
私のチケは70番台、惑うことなく最前ブロックへ突入。
中央付近はかなり圧迫や割り込みがあったようですが、
ちょっと横へズレた方がマイクで表情が隠れることないから
私は端へスルスルッと。いたって平和でした^^

ステージセットは上段ステージの時計の針が3本、中央部に階段。
バンドメンバーは、下手からギター・平井さん、キーボード・籠島さん、
階段を挟んでドラム・山内さん、ベース・山田さん。

1.FLY @WAY
やはりスターターはこの曲と思っていました!
テンションに任せて腕をブンブン振り過ぎたせいで
この曲で既に腕がダルくなりました(老い)

2.STRIDE
ステージ端に設置されたお立ち台へ来てくれて、すごく近かった!
イントロでは「ハイハイハイ!」と美菜ちゃんのあおりでコールも。

3.girly highester!
たたみかけるように激しい3曲目、声ももうクタクタ(老い)

4.プリズム
「イエーーーーーーーイエーーーーーーー」と、まだ声を振り絞る。
ダンサーが登場して美菜ちゃんと一緒にダンス。
四拍子のタクトを一緒に振るのが私の楽しみ^^

5.Believe ×
間奏でのダンスがカワイイ^^

6.black hole
ギターの平井さんと、ベースの山田さんがステージ前へ出て来て演奏!
おぉ、このバンド感、ライブハウス仕様なのかと思ったら、ホールでもしてたそうで。
お馴染みのメンバーだから、受け入れられるパフォーマンスともいえますね。
音源とはサウンドが異なる感じも、またライブ感があってヨシ。
「何も期待は無いよ」「言うならばそう」でビシッと指を差すのがカッコイイ

7.ウレイボシ
ライブで聴きたかった曲のうちの1つ。
完全に縦ノリジャンプ曲。楽しかったぁ^^

8.ミュージックスター
ステージ中央に置かれたキーボード(Nord Stage2)を立ち弾きしながらの歌唱。
これまでのソロライブでの弾き語りはスローだったけど、
激しく鍵盤をたたく姿もステキ(´∀`*)

9.i wanna be my precious one
衣装チェンジ・ヘッドセットマイクでの登場!

10.Shiny+
キーボード音強めのダンスポップアレンジに。
途中でフラッグパフォーマンスがはじまり、
ラストに上へ放り投げたフラッグを片手でキャッチ!
ずっとキメ顔だった美菜ちゃんも思わずニッコリw

11.MAGNETICA
フィンガースナップ(指パッチン)音が響く妖しげなムードに。
ダンサーが美菜ちゃんの衣装を引っ張り脱がすと、露出高いビスチェ風の衣装に。
チェアを用いたバーレスク風のダンス。
魅せることをかなり意識した演出に驚きと困惑しましたね。

12.小さな手紙

13.pretty fever(ショートバージョン)
ラストスパート!の合図からのイントロに高まったけど、
なぜかショートバージョンで無念><
まだ、フワフワとコールするのね。

14.Bubblicious
間奏で観客フロアへのサインボール投げ!
私が居るエリアには飛んでこず^^;
最後の一球、目を瞑って投げたボールはライナーで観客へww
寿「ゴメンゴメン、痛かった?(笑)」と。ご褒美ですね!
歌い戻ったときも若干声が笑っていた美菜ちゃんでした。

15.カラフルダイアリー

16.Like a super woman
ここでダンスのレクチャータイム。
サビの部分をみんなで振付しようと美菜子先生。
振りの詳細は割愛。
美菜子先生曰く「ウィッシュ」「おにがわら」
「みんなが得意なイエス!」 ←なぜ得意と言われたのかわかりません^^;
寿「よく見えるよー、間違ってるのが(笑)」 ヒエー
一通りの流れの最後に
寿「みんなで~、プリティウー(あ!?)」
\えー!?/
寿「前からも後ろからも一斉に、えー!?って言われた(笑)」
スーパーウーマンが正解^^

17.Another Wonderland
サビの部分はジャンプなのですが、ボクの体力はもう限界でした><

18.ココロスカイ

~アンコール~
美菜ちゃんは大阪公演限定のイエローTシャツにリストバンド。
バンドメンバー紹介しながら、一人ずつ大阪で好きな食べ物を訊いていく。
ベースの山田さん、最初からベースを肩にかけた状態で入場。
久しぶりの「押忍!」^^
「楽器を持っていないと恥ずかしい」とかw
好きな食べ物は「たこ焼き、明石焼き、お好み焼き・・・」
寿「コナモンだけに、こんなもんで」 なに!?(ガタッ
ドラムの山内さんは「蓬莱の豚まん」
キーボードの籠島さんは「串カツ」
通天閣付近のお店で二度づけして怒られたとか。(ホントカナー
ギターの平井さんは「堂島ロール」
そういえば昔「堂島ロールがおいしくってどうじましょう~」って
言った人が居ましたね(*´艸`*)

19.HAPPY HAPPY LIFE
関西弁での替え歌がホンワカと和やかでした

20.Startline

他、M.C.ネタ
過去2回のソロツアーは神戸公演だったため、大阪公演は初めて。
会場のZeppなんば大阪は、約三年前に大阪南港にあったZepp大阪が移設されたもの。
美菜ちゃんは「大阪南港」のつもりで、新大阪駅からの移動時間がかかる見込みで
たこ焼き味のポテトチップスを買って食べ始めたが、
ドライバーさんから「20分で着く」と言われて「そんなバカな」と思ってたら
物販列があるこの会場にあっさり着いた。
(ちなみにGoogle mapルートによるとZeppなんば大阪まで車で18分、
旧Zepp大阪へは30分の計算)

パンフレットにも書いたように、大阪の好きな食べ物は「おやじ焼き」
12歳ころレッスンで通っている時によく食べていた。
福島にある「田の家」さんですね。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27004607/
グランキューブの方が行きやすい場所ですねぇ。

USJも進撃やエヴァですごくなった。自分が行っていたころは、
シュレックやセサミストリートだった。
寿「私は東京にかぶれてしまった。」

渋谷公演ではフラッグキャッチで、柄の部分でなく旗を掴み失敗した。
今日は成功したけど名古屋と神奈川は期待しないで欲しい。

自宅でも椅子を使ってダンス練習をしている。
寿「椅子も急に倒されて驚いてるでしょう」


~感想~
ほぼ休むことの無いセットリスト、
寿ロックのビッグウェイブが、激しく楽しくアツかったです!
美菜ちゃんの持ち味であるダンスも堪能できました。
ミュージックスターでの立ち弾きもすごくカッコよかった!
新しい試みとして、ショータイムと位置付けたパートだけは賛否あるかな?
私はねぇ・・・異様に興奮しましたww
こう想像を超えるチャレンジは美菜ちゃんらしいです。
今後も枠に縛られない寿美菜子から目が離せませんね!
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ま、謎

がんばっチャージ 3回目

comment iconコメント

コメントの投稿