11月2日、舞浜アンフィシアターで公演された
SUPER SOUND THEATRE「Valkyrie」の昼夜公演を観に行きました。
http://valkyrie.soundtheatre.jp/
20141103_1.jpg

内容は後日DVD化されますので割愛^^
でも、DVDでは伝わらないです。
これは観劇した人の懐古用といいますか・・・
劇場を活かしてのドットイメージの表現力、ファイヤーボールの迫力、
体に伝わる声と音楽の圧力は、その場に居ないと体感できません。

出演者は、
鈴村健一さん
諏訪部順一さん
高橋広樹さん
沢城みゆきさん
高垣彩陽さん
蒼井翔太さん
山寺宏一さん(井上和彦さんの代役)
というアニメ作品を観ている人ならわかる超豪華な面々。

普段から様々な役を演じている方々ですから、
役作りに関して評価を述べるのは失礼とは思いますが、
皆さん、本当にすごかったです!!
各々の衣装も相まってなおの事でした。
特に、失礼ながら存じ上げなかった蒼井翔太さんが演じた
アスク・エムブラの狡知に長けた美少年っぷりが良かったです。
諏訪部さんのマントを翻す振る舞い、沢城さんの身振り・表情も
個人的には見所でしたね。

肝心の彩陽さんは、鈴村さん演じる炎の神・ロキに仕える氷の妖精・クケリ役。
ロキに対してはズケズケとモノを言うが、強く温かい思いを感じました。

夜の部は千穐楽ということで、
終演後にバンド演奏スペシャルバージョンがありました。
その前の音楽監督・土屋さん挨拶の際
沢城「話、長くなる?座ってもいい?」といいタイミングでキャストも全員着席^^
私は、Aブロック2列目という彩陽さんの近くの席でして、
演奏を聴きながら一番ノリノリで体が揺れている後ろ姿を
温かい目で見ていましたw
そして、諏訪部さんによる360度記念撮影^^
舞浜アンフィシアターにて、この土日に上映された『Valkyrie ~Story from RHINE GOLD~』。最終公演本編終了後にステージで!ハートディスクに良き思い出!ありがとうございました! - Spherical Image - RICOH THETA


でも1回目はエラーw
ずっこける彩陽さんww なんや、どっかでやってたんか?^^
2回目は成功。高垣「(カメラが)シュイン!って鳴ったよ♪」
でも、原作脚本演出の藤沢文翁さんを交えての3回目が↑の写真。
すごいですねー、天井も床も写ってるんですよ。

音楽・声・衣装・舞台効果すべてが組み合わさって完成した
彩陽さんの言葉を借りれば「総合芸術」と呼ぶに相応しい作品でした。
ストーリーも、どう展開していくのか興奮し、泣ける部分もあり、笑える部分もありで、
観にきて良かったと思える作品でした^^

三人からのお花^^
20141103_2.jpg

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィン動画回!

二度目のベストアンサー

comment iconコメント

コメントの投稿