高垣彩陽さんの8thシングル「愛の陽」を買ってきました!
20141007_1.jpg

ノンタイアップとなる今作、高垣彩陽の名刺となるべきCDだと感じました。
「愛の陽」は、スケール感・ドラマティック・クラシカルと、
私達が彩陽さんの歌からイメージする要素を全て詰め込んだ一曲です。
そして最後のカデンツァ、「Think of Me」を彷彿とさせるキメ技でしたね。
続く「3 leaf clover」は、ポップ調のメロディに切ない歌詞が歌声と相まって
爽やかな気分なのになぜか涙腺が緩んでしまいます。
カバー曲「Over The Rainbow」は、英詩の発音どうこうはわかりませんけど、
ミュージカルに傾倒している彩陽さんの思いを知るからこそ、
嬉しく温かい気持ちになってしまいます。

この作品、もっともっと沢山の方に聴いて欲しいです!

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋アニメが始まった2014

スフィアベストアルバム中間発表(9月)

comment iconコメント

コメントの投稿