私にとってのツアー初戦がスタート!
20140810_1.jpg
会場は、神戸国際会館こくさいホール。
この日は神戸に台風が向かっており天候が心配されました。
車で向かう私、神戸へ近づくにつれ雨足が強くなってきた・・・
「これが雨女2人の結界か!?」
だが、あらかじめフロントガラスに塗っていた撥水剤の効果はてきめんだ!
神戸市内に入ると、晴れ女2人の防護フィールドが働き、
到着した昼過ぎには全く雨は降っておらず、持参した傘を使うことはこの日ありませんでした。

ツアーとしては3公演目、私はこれまでの埼玉・札幌の情報をほぼシャットアウトし
新鮮な気持ちで臨みました。

(以下ネタバレ)


この日の座席は、3階2列の愛生さん側。
ステージは遠い、そして高い^^;
セットが全く見えない仕様でステージ全面を覆った緞帳にはツアーのロゴ。

開演時間少し過ぎたころ、いよいよ場内消灯しライブがスタート!
宇宙船のコックピットを思わせる映像、スペーシーなフォントと共にあらわれる
メンバーの名前(ローマ字)。SEが高揚させつつそのまま1曲目!

1.Eternal Tours
歌い出しと共に、二段ステージとなっている上段に4人の姿が現れる。
あ、紗幕だったか!
※紗幕(しゃまく)=舞台などで使う薄い幕で 幕の後を暗く隠しておいて、
背後を明るくすることによって 後を浮かび上がらせられることが可能

「Let's go! I go!!」や「Happy!」「Cheers!」とコールポイントも豊富で楽しい♪

間髪入れずに2曲目
2.Now loading...SKY!!
後ほど知りましたが、どうやら日替わり曲だそうですね!
黄色に染まりきっていないあたり、ご新規さんが多かったのかな?
それはそれでイイことです^^

3.LET・ME・DO!!
えっ!! 3曲目にもうこの曲!?
だからと言って温存はせず思いっきり叫びました!

~~M.C.~~
一人ずつご挨拶。もちろん話題は、天候の話と美菜ちゃん凱旋の話。
高垣さんは、神戸初上陸だそう。
高垣「この熱気は、さすが寿美菜子を生んだ街です」
豊崎さんは、なんか言葉を噛んでましたねw
寿「ただいまー!」 \おかえりー!/
昨日中に神戸入りしていた4人。
食事するお店へ向かう途中、寿さんに色々案内されたらしい。
高垣「あの、ナウい場所」
寿「センター街ね」
豊崎「彩陽さん、ナウい場所ってw」

食事は
寿「広い意味で兵庫県を食べました」
豊崎「明石ダコを食べたね」
戸松「明石ダコ、7切れしか無くて殴り合いしたよね」
お店の人は気を利かせて4の倍数にすべきだろ(^3^
寿「あと淡路島の玉ねぎとか」
神戸ビーフは食べなかったのね^^;

4.Jolly Dolly's Music!!!
アルバム新録のライブで初聴きのガーリーポップは、しっかりとダンスがついていて、
とても良かったです!
アウトロ無く連続で次の曲!!
5.Feathering me,Y/N?
一瞬何が起きたかわかりませんでしたw
大好きなY/N?ちゃんキテター!!

~~音雨宇宙旅行クラブ(←名前は勝手につけた)~~
なんか宇宙を舞台に、エターナルストーンを探す旅に出た4人の話。
戸松「問題、宇宙はタイムマシーンである?マルかバツか?」
高垣「ハァ?何言ってんの? バツ!」
豊崎「じゃぁ、マル。」
戸松「愛生ちゃん正解!」
高垣「えーなんで?」
戸松「例えばわし座のアルタイルとの距離は17光年だから、
いま17歳の人が生まれた時の光を見てるってこと」

豊崎「私たちが生まれた時の光を今見てるってことなんだね」
高垣「おいおい。」 17歳ツッコミw
でも納得いかない高垣さん。
高垣「実際にその時間に行けるわけじゃないからダメです~ハイ論破~!」
戸松「アインシュタインが相対性理論で言ってました~ハイ論破~!」
高垣「アインシュタインて誰ですか~ハイ論破~!」 論破してない^^;
戸松「舌出してる人です~ハイ論破~!」 二人の言い方w

宇宙船は、自動運転により「惑星コベベ」へ着陸する模様。神戸ね^^
高垣「どんな星なんだろうね」
寿「きっとすごくステキな星だよ!私の内なるサムシングがそう言ってる!」 (=´▽`=)
惑星ワキワキペディアによると、オシャレ惑星コベベはカンサイ星雲にあり
近くに、ヒメージ・タカーラヅーカがあるらしい。←姫路・宝塚^^
寿「コベベプリンは有名だし、タンサーンセンベーも買わなきゃ」 ww
着陸。
寿「初めて来た気がせぇへんわー(関西弁)」 (^▽^)
早速散策。一人取り残される戸松さん。
戸松「今回は、私かー。」 一人逸れるのは恒例なんすね^^
そこに現れたのは、「コベベヅカ歌劇団」の3人。
発声練習から、戸松さんを見つけ「♪地球人いるぞ~」など
「GENESIS ARIA」の歌い出しを替え歌で歌う3人ww
この後も、とかくGENESIS ARIAの替え歌が出てきます^^
歌詞はふざけてるけど歌がホンモノなので、そのギャップが更に面白いw
そして、エレガントに自己紹介
豊崎「コベベヅカ歌劇団、寿組、はるかぜ・たまえ」
「春風 SHUN PU」+「叶えたまえ」ね^^
高垣「同じく、つきなみだ・ひかり」
「月のなみだ」+「光のフィルメント」ね
寿「そして私がトップスター、でぃあ・まい」
「Dear my...」ww
戸松「ひとりだけ名前浮いてない!?」

戸松さんを、もてなしてくれる3人だが・・・
つきなみだ「(略)漆黒のなみだだ」
戸松「なんですか、これ」
はるかぜ「コーヒーです」
でぃあ「さぁ地球人よ、(略)悠久の時を過ごしたまえ!」
戸松「???」
はるかぜ「どうぞ、ごゆっくりと言っています」
戸松「もっとわかりやすく言ってくれない??」
などと、中二っぽい難解な言葉での語り口がww

しかしそのうち、でぃあ・まいがバイトの時間に。
「オナカが痛い」といってサボろうと企む“でぃあ・まい”に諭す戸松さん。
でぃあ「言いたいことがあるなら、私たちと同じ口調じゃないと」 フラグが立ったw
戸松「この卑怯者め! 全力で仕事するからこそ全力で遊んだときに楽しいのだろ!
(略) ・・・キリッ!」

ホンモノキター!
でぃあ「こ、これはあの噂の、とまつジェンヌ!」
と心を改め、バイトへ行くことを決意した“でぃあ・まい”
そこへ寿さん・高垣さん・豊崎さんが合流。 しばし1人2役。
意気投合し、“エターナルマント”をゲット。
みんなでパーティーを開くことになったが、でぃあ・まいはバイトへ。
でぃあ「そばめしは、とっておいてくれよ。」 ちゃんちゃん

耳慣れない「中二言葉」の情報量が多すぎて覚えきれません(-_-;)

~~ペンライト企画~~
客席を縦に3分割し、それぞれ決めた色を振りながらそれぞれに振りをおこなう。
下手・・・遥チーム
中央・・・美菜子チーム
上手・・・彩陽チーム
私は彩陽チームなので、ピンクを振りながら
高垣「トントンパー、トントンパー、クルクルクルクルクルクルパー」に合わせて
クラップ・クラップ・手を広げる・クラップ・クラップ・手を広げる・両手で糸巻ポーズ×6・手を広げる、をやりました^^
最初は1チームずつするのですが、途中から2チームずつに。
寿「みなあーや!」って言ってるのに彩陽さん自身がやらないから彩陽チーム困惑。
気づいてガックリ跪く彩陽さん(;´Д`)
全員で締めくくったあとは、ペンライトは緑色!
愛生さんが居ない事を一瞬不思議に思ったけど、この瞬間で意味にようやく気付いたww

6.叶えたまえ(豊崎愛生)
ステージ上段に現れた愛生さん、ゆったり歩きながら歌う姿が曲にあってる^^

7.Fantastic Soda!!(戸松遥)
「Yeah Yeah Yeah」のコールが気持ちいい^^
間奏のダンスステップもMusic clip通りで目を奪われます。
戸松さんは片手マイクなので出来ませんが、
私はこっそり「スタイリスティックダブルピース」をやらせていただきましたw

8.Next Destination(高垣彩陽)
雪音クリスを意識してか、赤を振ってる人もチラホラ

9.girly highester!(寿美菜子)
手の皮がめくれるほどスフィアブレードをブン振りましたw
曲のフィニッシュは、床にハードル跳びのような開脚ポーズでキメ(正式名称知らん)

一旦何か挟むと思いきや、寿さんはステージに居たまま
戸松さん、高垣さん、豊崎さんが出来てきた(; ̄Д ̄)
10.Ding! Dong! Ding! Dong!
4人ソロ衣装のまま、ちょっとコミカルなダンス、
盛り上がりましたね!予想は出来たけどライブ映えする曲です!

~~バンドメンバー紹介~~
バンド演奏に合わせて、紗幕に映されるメンバーの名前。カッコイイ!
大きく映されたカウントダウンがゼロになるとスフィア登場!

11.微かな密かな確かなミライ
各々風船の束を持ちながら、ステージの端々まで移動。
サビのコーラスを歌っている人が多かったですね。私?もちろんメッチャ歌ってました^^q

12.synchronicity
上段ステージや階段を使って立体的なフォーメーションでした。
「♪エオーエオッオー」を揃えるのが気持ちいい^^
「♪大好きだー」も歌っている人が多かったですね。私?もちろんメッチャ歌って(ry
高垣「♪It's Party Pay Attention☆」のテンションの高さが^^
ただ、ちょっと歌詞が怪しい部分が多かったのが残念。

13.君の空が晴れるまで(メドレー)
ざわつく客席。どうやらメドレー曲が変わったらしいです。
この曲の振りは好きですね、私。
14.Brave my heart(メドレー)
15.Stop Motion(メドレー)
16.PRINCESS CODE(メドレー)
17.サヨナラSEE YOU(メドレー)
なんか久しぶりに聴いた気がする~♪ 出来ればフルで聴きたいなぁ。

~~M.C.~~

18.MOON SIGNAL

19.GENESIS ARIA
さっきの寸劇で聴いたフレーズだが、こっちがホンモノw
ペンライトの色は、青と赤が混じってましたね。
武道館でのファイアー!や赤い照明が印象的でしたし。

20.STAR'S ELEMENT

~~M.C.~~
短時間に着替えて登場。というか、下に着込んでて上を脱いだだけ?
さっきのゾーンを「かっこよスフィア」と命名?

21.Pride on Everyday
CDで聴いた時はそうでもなかったけど、聴くにつれジワジワくるスルメ曲。

22.GO AHEAD!!
フルコーラス後、「♪GO AHEAD!!」を合唱→大サビからの繰り返し

23.NEVER ENDING PARTY!!!!
Music clipとは違い片手の振り付けだけど楽しい♪
予習の甲斐ありそこそこ踊れた(*^0゜)v

~~アンコール~~

24.Sincerely
CD収録のパターンとは違い、一人ずつ歌うオリジナルの歌い出しでした。

~~M.C.~~
バンドメンバーを改めて紹介。

ここで初めて告知。ソロの時にありませんでしたから。
まず、寿美菜子さんのセカンドアルバムのタイトルが「Tick」に決定!
人文字で「T・i・c・k」をつくる4人w
戸松さんのはどうみても「T」じゃなくて「Y」なんですがww
「Tick」の意味は「時を刻む」ということだそうです。
2つめ、スフィアの全曲が8月20日からmoraにてハイレゾ配信決定!
うーん、ハイレゾ(.flac)の再生機は持ってるけど、ヘッドホンがアレかも^^;
プラニスフィアの宣伝
寿「この内容で3,000円はお買い得です!」
あれ?チラシにあった彩陽さんの8thシングルは??

寿「この会場のアツさに比べたら、これからの夏の暑さなんてくるしゅうない! (´・ω`・)エッ?
高垣「家へ帰るまでが、LAWSON presetns Sphere's eternal live tour 2014イン神戸ですから!」
ローソンプレゼンツが重要ですね!^^

25.Sticking Places
足場、土台を意味する曲、明日につながるということではラストに相応しい選曲です^^

~~終了~~

これまでのライブとの明らかな違いは、M.C.の少なさ。
ソロ曲前にいつもあるトークがありませんでしたね。
やっぱりトークは負担がかかるし、ツアーともなれば同じ内容になる可能性も高く、
同じ言葉でも味が薄くなりかねません。
トークが減ったぶん、ソロ曲前の着替え時間をペンライト企画で繋いだりと、
曲間が短くテンポ良くなり私はイイと思いました。
あとは、ダンス!
Jolly Dolly's Music!!!やDing! Dong! Ding! Dong!と、アルバム新規収録曲の
初見初聴きのステージングはワクワクしましたね♪
おそらく公演時間は短かったと思われますが、凝縮した内容で満足度はこれまで以上です。
今後の公演も楽しみだ!!
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Selt神戸での収穫

ありがたいやら・・・

comment iconコメント

コメントの投稿