寿美菜子 Second Live Tour 2014 “make x”神戸公演を観てから
愛知公演にも行きたくなり、急遽参加しました^^
20140526_2.jpg
もちろん愛知公演を観たあとは大宮にも参加したくなり・・・^^;

開催週になってからチケットを一般で購入しました。
e+では座席が確認できないので却下。
ぴあでは3階席。
ローソンチケットも同じく3階席だけど、
R5列というサイドに飛び出したバルコニー席のような席の
2列目だったので、面白いし見易そうだと思い購入しました。
20140526_3.jpg

開場し席へ向かうと、私の座席エリアへ入る専用扉は閉ざされており、前には係の人が。
「こちらの座席は使用しなくなりましたので、こちらの代わりの席へお願いします」と
スーツの胸ポケットからチケットを取り出す。
代替席キタ――(゚∀゚)――!!
(参考URL:豊崎愛生のMusic Rainbow 02
わかりますよ。きっとこのエリアのチケットが売れてなかったのでしょう。
なので客席を詰める意味での移動なのです。
さて、今回の代替席は・・・?
20140526_4.jpg
2階1列!ヽ(‘ ∇‘ )ノ
この会場、2階といっても1階席と高さに差がそうあるわけでなく
舞浜アンフィシアターの9列目と10列目くらいのものかな?(←余計わかりづらい)
2階以上の最前列席は立ってはいけない会場も多い中、
そういう転落しても危険の少ない高さだから、もちろん立ってもOK^^
本当に観易かったですよ♪


ほぼ定刻どおり開演。美菜ちゃんの衣装は神戸と同じでしたね^^

一曲目のイントロに入るまでの演奏コーラスが
「♪こーとーぶーきーみーなーこー」っと歌っていてちょっと笑ったw
私の大好きな“美菜ちゃんの「いくよー!」”でスタート!
1.ココロスカイ
2.Bubblicious
間奏で平井武士さんの横でもたれかかる様なポーズ^^

3.brilliant focus

M.C.では、
「名古屋には去年はるちゃんと一緒に帰省しました(笑)」
「名古屋港にある遊園地、シートレインランドとか神社とか行きました^^」

↑2013年5月12日放送「戸松遥のココロ☆ハルカス」で話していましたね^^

あと、
「“愛知ー”って言うのと“名古屋ー”って言うのどっちがいい?」
そりゃ愛知の方がエリア(対象者)が拡がるから愛知の方が良いとの反応で、
「今日はこれから“愛知ー”と言います」と決意するも、
この後のM.C.にて、つい何度も“名古屋”と言ってしまっては、
“愛知”とすぐ訂正する美菜ちゃんなのでした(*^-^*)
「寿美菜子のラフラフ」でも兵庫県人だけど神戸市民じゃないから
訊かれたときに手を挙げられなかったとメールがあったとか。
この話のとき「昨日ラフラフ聴いた人?」って質問に挙手が少なかったぞ、オイ!

前ツアー愛知公演会場であった中日劇場は、
施設の強度上の理由で前列ジャンプ禁止という
ユニークなお願いがライブ中に発せられたのも話題にしていましたw

あれ?「ミニクッションのキャラクターが何に見える?」アンケートが
無かったぞ??

4.Shiny+
神戸で聴いたよりテンポが早くなった気がしました^^;
ちょっと声が出しづらそうにも聴こえたけど・・・

次は愛知公演限定曲。
候補は「metamorphose」「Dear my...」「つきのひかり」
さぁ、どれがくる??

「この曲を歌っているときはちょうど成人したて」
「ありがとうと伝えたい」のM.C.でお解かりの通り。
5.Dear my...
私はこの曲を大宮最終公演で歌うと予想していたので意外に感じました。
原曲がアコースティックに近いせいもあり、突飛なアレンジには感じませんが、
しみじみと来ますね^^

歌い終えて、椅子を片付けるときに籠島さんとなんだか爆笑していましたw
そういえば神戸では「スカート踏んじゃった」って言ってたな
6.ライラック
北海道でライラックまつりが開催されていることにちなんで
「これだけライラックを歌っているんだから、一度ライラックまつりで歌いたい」なる野望も^^

歌い終え、アコースティック用機材達がまだ片付け終わらないうちwに
「カモーン」と呼ばれてドラムロール付きで登場、「YAMAHA CP80」。
恒例の“これ知ってる?”アンケート
「(演奏)、でらお風呂が沸きました」 愛知バージョンになったーw
「“でら”って言いたかっただけです(笑)」
挙手で確認すると、この曲のご家庭は少なかったですね。
ノーリツさん、がんば!

ピアノのマイクスタンドにマイクを挿すのに悪戦苦闘する美菜ちゃんw
7.交差点
美菜ちゃんのピアノ演奏とバンド演奏のセッション。
美菜ちゃんのグリッサンドが(略

ダンサー登場
8.プリズム

「ここからは、ノンストップで踊って歌って踊っていきましょう!」
踊ってが2回でてきた^^

9.Brand New World
10.echo hearts
11.Startline
12.Like a super woman
13.STRIDE

ライブレコーディングのコーナー
リピーターが多いからか、理解力がいいからか、
神戸よりも短めで失敗も無く音楽教室は終了。
「いい生徒たち^^」と美菜子先生からお褒めの言葉を頂きました!
私も神戸のときは余裕が無かったけど、今日は手振りをしながら気持ちよく歌いました♪
14.Music Star
15.Believe ×
16.girly highester!

~ アンコール ~
「美菜子」コールで統一。声出てましたね^^

17.pretty fever
いまだ受け入れられないサビでのコールは、
「絶えないで変わってく世界のいたずら(Fu-↑ジャンプ)
パラレルみたいに浮かんでくるひとりごと(Fu~Fu~Fu~Fu~)←“ひとりごと”に被る」に
なっていましたね。私はこれには参加しませんでしたが、
“いたずら”のあとのジャンプはイイかも。

メンバー紹介
愛知公演限定ベーシストは、おなじみ岩切信一郎さん。
ドラムの山内さんは、スティックをぎこちなく回すww 面白い人だw

18.カラフルダイアリー

最後、出演者が並び手を繋ぐ挨拶の際に突然、
「愛知へ来たことありますか?」と左手を繋いでいるダンサーさんへ質問w
びっくりして動揺するダンサーさんww コワイワーミナチャン

「でら楽しかったよー!」
~~~~~~~~~~
神戸では最前列だったこともあって、「95%以上美菜ちゃんばかり」を観ていたけど
本日は少し離れて全体を見渡せる席で、特にダンスが神戸以上に楽しめました。
本当に間延びすることなく約2時間半高揚しっぱなしでしたよ!^^
さすがに大宮へは参加できないぶん、このライブの映像化が待ち遠しくてたまらない状況ですw
また、アルバムが近いうちに出るのでしたら、そのアルバムを引っさげてのツアーを
期待せざるを得ませんね!!
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リリースキャンペーンまとめ2014春

高垣彩陽「風になる」購入者キャンペーン

comment iconコメント

コメントの投稿