スフィアのオールナイトニッポン第37回から、
コーナーがリニューアル!
採用内容傾向から方針を考えてみた。

高垣彩陽「たかがキッズランド」
最初だからか、所謂あるあるが多かった印象。
「あるある」と「大人の事情」を散りばめて送ってみるかな。
他3人が回答する設定になったから、その辺狙ったネタも考えてみよう。
質問ごとにロリ声色を変える彩陽さんがたまらんち。

寿美菜子「寿道の妻たちーブキツマー」
どえらいコーナーが出てきましたww
関西弁での罵倒啖呵からのデレ台詞。まるで、ミュ~コミ+の変態音響監督ですね^^
寿さんだからホントの言い回しもキチンと再生してくれるので、
安心してザクザクとネタを書いています。
早速得意(?)のもしも野球チームの監督だったらみたいな、
ツッコミたくなる設定をかまし始めています。

豊崎愛生「ボクの妹が舟を編んだらこうなった」
ダジャレが通りますねー^^
タイトルのワードを一部変えて、プロットとセットで笑わせるつくりにしていたので
そこは作り直しが要ると反省。
あと、一度元ネタとして使われたタイトルはなるだけ控える。
元ネタにしたラノベタイトルを記載しておく。
ラノベタイトルに限ることなく、ありそうな長めのタイトルなんかも使ってみよう。
曲のタイトルとかね^^

戸松遥「とまつづか歌劇団!」
中二病というよりは、滑稽な高慢さってとこかな。
戸松さんの読み方も相まって何を言っても面白くなってしまいます^^
ちょっと考えてみたら、「やんやんアキコ」みたいに
どんなシチュエーションでも作れそう♪

個人的に作り易いのは「ブキツマ」と「ボク舟」ですね。
特にブキツマは、関西人だからこそ書けるネタを作っていきたいです(⌒^⌒)b
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ追加

何かな僅かな仄かなチガイ

comment iconコメント

コメントの投稿