「あやっさ~~~ん!」
4月・5月・10月・12月の4回採用。
リアルに関西弁使いのツッコミストという優位性が全く活きなかったです(^▽^;)
作り始めてみると、新鮮味の無い“あるある”だったり、
ピンポイント過ぎる設定で状況説明が長くなり、読み返して「なげぇよ!」と
消去したこともしばしば。書いたけど送らずに消した数が一番多いコーナーかも。
あと、本当に関西弁のツッコミを文字へおこすと、意外に読みづらいのですw
なので読み易くするように言葉遣いを変える、余分な気を使うこともしましたね。
また「やんやんアキコ」「MINAKO GIRLS COLLECTION」と比べて、
キャラクターの設定が明らかでないぶん、
こんなシーンで“アキコならこうするだろう、ミーナだったらこう言うだろう”といった
想像ができず、いわゆる“あやっさんならでは”というネタが作れなかったです。
ツッコミの変化・バリエーションも送りたかったけど、
ディレクションを文字で説明するのが難しかったのでヤメましたw
聴く側としては、勢い余って空回りする彩陽さんと、
コーナー後に素へ戻る彩陽さんが愉快でしょうがなく、好きなコーナーでしたね^^

新コーナーは「たかがキッズランド」。好物のロリ声ですよw
子どもからの、とぼけた辛辣なツッコミはありふれた感じがしますけどね。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ANNRの反省会・肆

ANNRの反省会・弐

comment iconコメント

コメントの投稿