スフィア5周年コメントを聴いていて、ちょっと気になったことを一つ。
寿さんが話された武道館2days前の状況、
「ピンチだった」「みんなやらなければいけないことが沢山あった」という言葉。
代々木でのSPLASH MESSAGEも、スケジュールがタイトだったとか、
時間が無くて事前事後にかなりメールのやりとりをしたか、そんな話をされていたと思います。

実際準備にどれだけの期間が充てられていたのか、
またそれが妥当であるのかは、私にはわかりません。
プロならば短い期間であっても、しっかりと準備すべきとも考えられます。
いや、それ以前にライブという一発勝負の生披露に、準備万端など無いのでしょう。
ただ言えるのは、彼女達が準備期間中に大きな不安を抱えていたということ。
それがライブパフォーマンスにどう影響したのか?
私自身はド贔屓補正がかかっていますから、歌詞違いは確かに気になりましたものの
見られるだけで満足していますが、第三者視点でどうだったのでしょう?
彼女達の評価を下げてしまうようなことになっていないか、危惧してしまいます。
売れっ子の4人ですから、なかなか揃うのが難しい状況とは思いますが、
次のSphere's Eternal live tour 2014では、彼女達が大きな自信を持って臨めるよう
しっかりと準備できる環境を整えてほしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿美菜子出演舞台「他人の目」チラシゲット

モモノキ公録招待券付CD到着!

comment iconコメント

コメントの投稿