ギロッポンにある俳優座劇場へ行ってきました!

あ、「ギロッポン」ていうのは業界用語で「六本木」のことね。

日替わりキャストで催される2人芝居「2LDK-2013-」
Bチーム:高垣彩陽さん(橘ラナ)×清水富美加さん(松本希美)
の昼公演・夜公演とも観劇しました。
20131013_2.jpg 20131013_3.jpg

あらすじ(Wikipedia 2LDK映画より転載)
事務所が用意した2LDKのマンションでルームシェアする自称映画女優のラナと
その後輩でB級グラビアアイドルの希美。表向きは仲が良い2人だったが、
内心ではお互いのことを嫌っていた。
ある夜、些細なことから口論になった2人は、日ごろの不満を爆発させて大喧嘩となり、
やがてはそれが殺し合いにまでエスカレートしていく。

他チームの公演がまだ残っているので、詳細な内容は触れません。
感想としては、笑顔で見られたコミカルな前半からの、
思わず目をそむけたくなる狂気じみた後半への流れがすさまじく、
それでいてバイレンスな中にユーモアも盛り込まれ、
堤幸彦さんらしいなと思いました。
ただ芝居とはわかっていても、彩陽さんが汚されたり汚したり
悲鳴を上げたり闘ったりというのは、ファンとして単純に眉をひそめざるを得ません。
ツラかったです。アレを何公演も浴びせられるとしたら私は耐えられません。
2公演で済んで良かったと思います。
だけど彩陽さんの演技は、表情・抑揚・立ち振る舞いと素晴らしく、
ラナの売れない女優感・怠惰感など見事に演じ切っていました。
表現者としてのこれからの羽ばたきを感じさせてくれる、満足な公演でした!
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BSスカパー! スフィアライブ2013「SPLASH MESSAGE!」トーク&モア

2LDKを観に行くぞ!

comment iconコメント

コメントの投稿