今更な話
革命機ヴァルヴレイヴのOP「Preserved Roses」。
訳すと「保存されたバラ」

俗にいう「preserved flower」は、
花をメチルアルコールに漬けて脱色し、
着色剤を混ぜたグリコール類に浸すことで
その成分が花に染み込み、有り得ない花弁の色を出すと共に
恒久的な保存を可能としたものです。
造花とは違い、はく製に近いような、人間で言うと血液を全て別のものに入れ替えて
不死の肉体になったといったところか・・・・
あれ?それってハルトとサキのことじゃないですか。

改めて歌詞を読むと係る言葉が多いですね。うむ。
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=145087
タイトルのRosesとは何を誰を指すんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013~relation of colors~追加千葉公演行ってきた

いざ舞浜!

comment iconコメント

コメントの投稿