高垣彩陽2ndコンサートツアー「relation of colors」のラストを飾る
千葉舞浜アンフィシアターでの公演で、とある企画が立っています。
http://twipla.jp/events/52071

私は「やるならやります派」ってとこです。
そんな殊勝な心積もりは無く、最終公演だから客席一体で何かサプライズをして、
驚いて喜ぶ彩陽さんの姿が見られたら面白いな。
それだけです。

無論それでパフォーマンスを妨害するならば全く賛同できませんが、
「夢のとなり」のワイパーパートなんかは、こっちのターンでありますから
歌唱を妨げるわけではありませんし、どうせ普段ピンクを振っているのをカラフルにする、
それだけのスパイスで華やかに彩られる「ハードルの低い」企画じゃないですか。
横浜でのカラフルさに驚いていた彩陽さんが見られるかと思うと、とても楽しみです。

クラップ・歌声については、通常演出の徹底です。
初見の方がいらっしゃって、「あの歌うパートの歌詞が知りたかった」があるかもしれませんから
そういう方には有用でしょう。リピーターにとっては、まぁ・・・でしょう。
今まで渋っていた人は、一歩踏み出して欲しいです。
これまでの公演、私の座席が後ろであって指向性があるからかもしれませんが、
全然クラップも声も小さいです。
アンコール中も物静かなくせに、出てきたら「ウォー!」って態度の人々にも
辟易しています。

ともかく、旗を振る方の苦労は大変です。
有用な意見も無粋な発言もあると思いますので、
どうか信念を持って進めて頂きたいです。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピック型タッチペンやん

豊崎愛生「フリップ フリップ」18位

comment iconコメント

comment avater

くるみパン。

No title

彼女が様々な所で語っている言葉や
こういった曲がアルバムにほしかったと言ってる言葉は
きっと彼女のステージに対して(こうなったらいいな。こういった要素が加わったらいいな。)
と思っている部分なんだと思うんですよね。
そこも彼女の今年のテーマである「変革」なのだと思います。

2013/05/30 00:38

comment avater

ポルカ

拍手コメント頂いた分も纏めて失礼します

とあるフォロワーの(≧З≦)xoxo☆ さん
くるみパン。さん

聞く所によると、反対意見が挙がっているそうですね。
具体的に何に納得出来ず、どんな対案なのかは
知りませんし知るつもりも無いですが。

趣旨に納得できるかどうかはとにかく、
「きっと彩陽さんが喜んでくれる」
だからみんなでやってみよう。

彩陽さんの笑顔が見られたら、
気乗りしなかったけど、やって良かったなと
思える可能性を感じて欲しいですね。

2013/05/30 09:36

コメントの投稿