ジョイントフェスティバルの後、
レイトショーで劇場版「花咲くいろは HOME SWEET HOME」を観てきました。

緒花が偶然(というか結名の仕業)で見つけた、古い業務日誌を通して
母・皐月が喜翠荘を飛び出す頃の話と、緒花達のあるトラブルが交差して描かれます。

ネタバレ無しでの感想。
「なぜか泣けた」
理由はきっとあるんだけど、自然に泣いていました。
菜子なのか、緒花なのか、スイなのか、EDで流れる「影踏み」なのか。
間違いなくもう一回観ても泣きますね。

設定の説明など無く、テレビ版の名前・立場・関係性を踏まえてのお話ですので、
居ないとは思いますが、ちゃんとテレビ版を最後まで観てから
映画館へお越しください。

↓入場者プレゼントのキャラクター色紙は「結名」でした!!


ちなみに上映前に流れた「変態仮面」の予告編で
後ろの方に「花咲くいろは」のキャラクターパネルが映ってるという・・・
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月のサタデーナイトは大忙し!

GENESIS ARIAジャケット写真公開!

comment iconコメント

コメントの投稿