FC2ブログ

6月4日放送の「井口裕香のむ~~~ん⊂( ^ω^)⊃」のエンディングで、
自身のイベント告知に併せ、「行けない宣言は要りません」と、
冗談めかして話しました。

わざわざ演者へ、なんのプラスにもならない、むしろマイナスなことを
直接伝えるヤツが本当に居るんだなぁと感じると共に、
よくぞ言ってくれたと、ほくそ笑みました。
そもそも「行けない」じゃなくて「行かない」ですよね。
その日程は用事があるとか、お金が無いとか、移動が大変とか、
様々な障害があっても、それらを押しのけて最優先にしていないと
いうことなのですから。そう決断したのは自分でしょ。
まるで、他のせいにして自分を庇っているようです。
勿論、私だって行きたかったけれど見送ったイベントだらけです。
でも、「行きたかったー」と嘆くのは、行かないと決断した自分の否定ですし、
むしろ、そんなこと言ったってしょうがないじゃないか(笑)

話は戻り、直接「行かない」宣言する人って、
相手に身になり思いやっていないのです。
「イベント来てください」→「行きませんけど応援してます」
「CD買ってください」→「買いませんけど応援してます」
「作品を見てください」→「見ませんけど応援してます」
腹立つでしょ(笑) だから馬鹿正直に全て言わなくていいんです。

活動はビジネスです。お金です。
応援って何? 家で念じてるだけですか?
せめて自分が行かないぶん、他の人が行くような斡旋してますか?
直接見えない聞こえない潤わない届かない応援って、
実感できると思いますか? 自己満足だと思いませんか?
スポンサーサイト