馬っていいですよね。
キレイで可愛くて、逞しくてしなやかで。

ブログで度々記している様に、私は競馬を嗜んでいます。
昔はひどくハマっていて、競馬場へ足繁く通ったり、一口馬主になったり、
挙句は競馬新聞社へ履歴書を送ったことがあります。

なのでね、競走馬の美少女化には、冷ややかであります。
えっ? 牡馬なのに?
えっ? ジョッキー要素は?
えっ? ルドルフとテイオーって種牡馬と産駒の関係やで?
実名を使っているということは、中央競馬会の許可を得ているのでしょうが。うーん。

まとめサイトによると、アニメは史実に基づいているそうですけど、
出走レースの着順や展開をなぞっているのは当然です。実名なのですから。
体重増やゲート難まで再現してるのは、ちょっと笑いましたね。

自分としては、キャラ化するのは、せめて牝馬だけにして欲しかったですねぇ。
牝馬三冠レースのライバル関係、ストーリー化できる史実もありますしね。

話はかわり、
競走馬のマンガなら、よしだみほ先生の「馬なり1ハロン劇場」が至高です。
http://webaction.jp/webcomic/umanari/
スポンサーサイト