FC2ブログ

20171105_1.jpg
本年9月28日に8年間続いた番組の終了を迎えた「おどろき戦隊モモノキファイブ」の
今のところ最後の番組イベント「モモノキロックフェス2017」夜回へ参加しました。

“ロックフェス”と言っても、歌をガンガン歌うことは無く、
いつもの“思い付きトーク”と“グダグダな体を張ったコーナー”でした。
トークにしても、
日笠「昼回で結構ネタを出し切ってしまった」らしく、
打ち合わせの無い“ノリ合い”で、「あぁ、これがモモノキだよねぇ」と
懐かしさすら感じました。
コーナー最後では、「相手に感謝を言う」テーマになり、
日笠「ラジオを教えてくれた」「あたたかく見守ってくれた」
中村「こんな自分についてきてくれた」
と、大団円ムードに。

最後のあいさつでは
日笠「モモノキはしんみり終わるのはらしくない。笑って終わりたい。
3年後、お前らみんなハゲろ!」と気丈に振る舞い、
中村「モモノキが無かったら、自分は1つのコンテンツに飲み込まれ
中村繪里子という自分が出せなかったかもしれない。
あと、ラジオでは嘘を言いたくないから、
本当に番組の再開については何も決まっていないから、
希望を持たせることは言えないのだけれど、自分はまたやりたい。
3年後、ホントにハゲたら絶対メール送れよ!
そのために、モモノキのメールアドレスは残しておくからな!」
と涙腺を刺激する挨拶を。
日笠さんは、泣きそうなのを堪えている様に見えましたね。

エンディング後、ステージを去ってからも止まない拍手に、
マイクを外してしまった2人が戻ってくる。
中村「もう言葉で伝えることは無いから、お辞儀だけさせてください」と
2人で手を繋ぎ深々と頭を下げる。
最後、2人で合わせて「ありがとう」を言おうとするも、タイミングが噛み合わないww
やっぱりモモノキでしたww

観客のノリも、みんな「楽しもう」精神が一杯で、
沢山の笑い声や拍手、歓声に満ちていてイイ空間でした。
参加してよかったです。
さようならモモノキファイブ、ありがとうモモノキファイブ!
スポンサーサイト