5月13日開催「SECONDSHOT FES-Girls Members-2017」の
夜の部へ参加しました。
夜の部は出演者をチーム分けし、ゲームでの対決企画です。
チーム分けは、
A:戸松遥さん・寿美菜子さん
B:豊崎愛生さん・高垣彩陽さん
C:TrySail(麻倉ももさん・雨宮天さん・夏川椎菜さん)
D:楠田亜衣奈さん・渡部優衣さん・飯田里穂さん
E:Pyxis(豊田萌絵さん・伊藤美来さん)
F:愛美さん・山崎はるかさん
20170515_1.jpg
まー私の予想から1チーム増えて6チーム制になりましたが、
メンバー的には予想通りと。
優勝チーム予想には、
昼の部に貰った用紙で「B」、夜の部に貰った用紙で「A」へ投票しました^^
ちなみに、前回のイベントで年間パスをゲットした方が、
10数列センター付近の席で参加していました。

オープニングムービーの後、M.C.のゴー☆ジャスさんが登場。
ネタは強引過ぎたか、「( ´゚д゚`)エー」って声が多数w
同じくM.C.を務める井澤詩織さん・立花理香さんが登場。
流れで地球儀ネタを2選。

ステージには下手にM.C.台→A→B→・・・Fの順に席が並び、
私は下手端席でしたので、ミューレチームが近くに見える席でございました。
M.C.の呼び込みで、チームFから順に一人ずつ登場し挨拶。
全員チームカラーのグッズデザインTシャツを着ていました。
A→赤
B→黄
C→水色
D→緑
E→紫
F→ピンク
各々番組名・氏名・軽い挨拶をするなか、
ラスト2番目に登場した戸松遥さん。
バレエを踊るように、スススと出てきて、抑揚無い高い声で
戸松「ミュージックレイン所属、戸松、遥、二回目。」
と、宝塚音楽学校入学試験のモノマネww
(二回目というのは、受験が何回目かをいうルールなのです。セカショフェス参加二回目とかけたのでしょう)
最後に登場したのは寿美菜子さん。
戸松さんの後やりづらそうw 同じネタをするのかと好奇な目の中
寿「やらないから(笑)」
戸松劇場のはじまりでしたw

優勝チームの賞品は「地方ロケ権(海外含む)」
前回優勝チームの、楠田さん・渡部さん・飯田さんは石垣島へ。
Pyxisの2人はハワイへ行ったそうです。
高垣「賞品が、ゴー☆ジャスですね!(チラ」
ゴー☆ジャス「・・・」
戸松「いいんです。いつもこうなんで、相手にしないでください!」
高垣「( ^ω^)」
そして今回は4位以内のチームに叙々苑のお食事券がプレゼント。
金持ってるなぁ。

チーム対抗戦だけれど、最初の内は2グループに分けた団体戦に。
グループAは、チームC・E・F
(麻倉ももさん・雨宮天さん・夏川椎菜さん・豊田萌絵さん・伊藤未来さん・愛美さん・山崎はるかさん)
グループBは、チームA・B・D
(戸松遥さん、寿美菜子さん、豊崎愛生さん、高垣彩陽さん、楠田亜衣奈さん、渡部優衣さん、飯田里穂さん)
年齢で分けたのかな?
ミューレチームにならないのかーと思う人が多かったと思います。

最初のゲームは「声当てゲーム」
出題側はステージ裏へ。
回答側はステージ残り、出題側1人の名前が書かれた紙を引く。
決められたセリフを出題側が1人ずつ発し、
紙に書かれた人が何番目だったかを当てるゲーム。
まずは回答→グループA、出題→グループB。
回答側夏川さんが引いた紙は「高垣彩陽」さん。
さぁ、先輩の声を当てられるか!?
グループで相談し出した答えは不正解!
ステージ裏で喜びまくるグループBの7人♪
高垣さん、白目むくのはやめましょうww
2回目、麻倉さんが引いた紙は「渡部優衣」さん。
特徴ある声に、思わずガッツポーズのグループA。
しかし、また不正解!!
折角の萌え台詞だけど、声色を変えすぎて全然萌えないww
ゴー☆ジャス「会場のみんなが求めていない声(笑)」
井澤「発注と違う(笑)」

攻守交替。
ステージに戻ってきた7人は、葉っぱ隊の「YATTA!」のような小躍り^^
豊崎さん・寿さんも、あんなにはしゃぐなんてww
回答側になったグループB、
まず戸松さんが引いた紙は「伊藤未来」さん。
戸松「おっ、天使だ」
伊藤さんの声当てに自信があると、楠田さん・渡部さん・飯田さん。
相談して出した答えは正解!すげー!
次いで、寿さんが引いた紙は「夏川椎菜」さん。
みんなして、デスボイス?老人?みたいな声で攻めるも、
まず「伊藤さんの声はわかった」と前出3名w 候補1人消去。
で、6人の中から選んだ回答、また正解!!すごすぎる。
画面に映された「落ち込む夏川さん」ww
周りから慰められるシーンが面白かったです。
ちなみに、予想していた伊藤さんの声も正解でしたww
また、輪になって相談している時、
腰に手を当て前かがみになり、指を立て論じているポーズだった戸松さん。
飯田「ポーズだけで、全然しゃべってなかった(笑)」とバラされていました。
ええ、完全におふざけポーズだったので、そうだろうと思っていましたよ^^
大人げなく、グループBの3チームが大きく加点。ええぞええぞ。
戸松「肉が欲しいんだよ!」
いや、優勝チーム賞品の「ロケ権」を狙ってくださいw
ちなみに私は、4問ともハズレでした(;´・ω・)

続いては「ジェスチャーゲーム」
これまたグループBが神懸かった正解率を見せ圧勝。
雨宮さんへのお題「バブル」で、ジュリ扇を振る姿を見せたり
戸松さんへのお題「柔道」で、一人で投げ→投げられ倒れるアクションで
大暴れしたあたりが盛り上がりましたね。
戸松さんの大暴れでアクセサリーが落ち、
それを雨宮さんが拾い、渡しに行っていました。
そして、そのことをキチンとみんなに伝える高垣さん。

続いてもグループ戦「言いそうシリトリ」
単なるシリトリではなく、テーマに沿ったキャラクターが言いそうな言葉で
シリトリをするというもの。
ステージ前へ出てきた戸松さんが、手首足首の準備運動。
寿「いや、運動しないから!シリトリだから!(笑)」
まずグループBへのテーマは「ギャル」。
戸松さんのギャルまね。
寿さんの「どーでもいいけど、この電車クサくね?」が秀逸w
グループAへのテーマは「ラスボス」。
ただ難易度が高いし、現在負けているということもあり、
やり易い「学校の先生」へテーマを変更。
僅かな差でグループAが勝利しました!

さてここからがチーム戦「あっちむいてホイ」
ゴー☆ジャスさんのクジ引きにより、6チームのトーナメントが決定。
1回戦を勝ち上がった3チームで総当たり戦を行い、
勝ち数の順位によってポイントが加算される。
どちらが出るか、あっちむいてホイで決めている豊崎さんと高垣さん。
一発で豊崎さんの勝利w

第1戦:(チームA)戸松さんvs(チームD)飯田さん
腕や首の激しすぎる奇怪な準備運動に、
ゴー☆ジャス「麻薬やってんの?」
戸松「やってませんよ!」
失礼だな。普段の戸松さんじゃないか!
気合の表情に
飯田「目がこわい・・・」
しかし、あっさりと飯田さんの勝利!

第2戦:(チームE)伊藤さんvs(チームF)愛美さん
伊藤さんの「下」差しに、愛美さんが「左下」を向きアウト。
伊藤さんの勝利!

第3戦:(チームB)豊崎さんvs(チームC)雨宮さん
ミューレ先輩後輩対決に沸く会場ww
じゃんけん前に拳を合わせる2人
豊崎「グフフフフフ」と笑いが止まらないww
思わず、ゴー☆ジャスさんによるストップが入る。
豊崎「こんな楽しい遊びが日本にあるなんて(笑)」
気を取り直して再戦。また笑っている豊崎さん。
そして、あいこが6・7回?続く長期戦に。
じゃんけんに勝った豊崎さん。
豊崎「あ~~っ~~ち~~む~~い~~て~~ほい」 遅い!
じゃんけんのテンポから、急に遅くなって椅子から崩れ落ちそうになりました。
何度か繰り返した結果、豊崎さんが勝利!
ゴー☆ジャス「やっと終わった」
井澤「このまま終わらないかと思った」
迷?勝負でしたね

2回戦は、チームB・D・Eの3チームの総当たり戦。
第1戦:(チームD)渡部さんvs(チームE)豊田さん
なぜか立ち上がり出ていく、(チームB)高垣さんw
まず、渡部さんの勝利でチームDが1勝。

第2戦:(チームB)高垣さんvs(チームD)楠田さん
低身長の2人。
高垣「なんだか身長が同じくらいで落ち着く(笑)」
さて、じゃんけん。
「最初はグー」で始まるが、「あいこ」になった場合
再び「最初はグー」を入れるか、2人が噛み合わないw
「最初はグーは、最初だけ」って決めたのに、すぐの「あいこ」で
高垣「最初はグー」を言っちゃう高垣さん。
結果、楠田さんの勝利でチームDが2勝し、このゲーム1位を確定させました。

第3戦:(チームB)豊崎さんvs(チームE)伊藤さん
勝った方が、このゲーム2位となる大事な一戦。
ペコリと深々おじぎをする豊崎さん。
豊崎さんがスローな事を指し、伊藤さんへ
ゴー☆ジャス「よく動きを見れば勝てるかもよ」
豊崎「そこまで遅くありません!」と素早い動き(?)
また拳を合わせた状態で笑いが止まらない豊崎さんww
ゴー☆ジャス「注意!」
おっと、これはピンチw
激戦の末、豊崎さんが勝利!
チームメイトの高垣さんとハイタッチ。
そしてドサクサに出てきた戸松さんが抱きついてきて、
「あれ?」って表情をつくる豊崎さん。
完全にスフィアコントでしたw
総じて、客席の後ろの方でもわかるよう、
「あっちむいてホイ」の大げさな体さばきをするスフィアは、
イベント経験値が高くて流石だなと鼻が高くなりました。

チームD優勢のまま、最後のゲーム「ストラックアウト」
9分割の的へボールを投げて当てる、寿さんの鬼門であるゲームです。
ただ5球投げるだけでなく、1球目を投げる際に提示されたシチュエーションで
アドリブ演技をし、キメ台詞と共に投げるルール。
その演技に関して、M.C.3人からの演技点(5×3=15点満点)が加わる。

シチュエーション
「憧れの先輩へラブレターを渡したいのに、勇気が出ない女子学生」に、
寿「これはTrySailにやって欲しいですね」と好リード。
ステージ前へ出て、打ち合わせを始めるTrySail。
豊崎「少し先に生まれた好きな人~が~♪」と、
HoneyWorks meets TrySailの「センパイ。」を歌い出す!!
乗っかって歌い踊り出す、戸松さん寿さん高垣さん。
エエ先輩や・・・
寿「センパイ、ウチらウチら」とアピールする寿さん戸松さん。
演技スタート!
夏川「戸松先輩、受け取ってくれるかなぁ」
麻倉「昨日大丈夫だって言ってたじゃん」
雨宮「上目遣いで見つめればチョロいって!」
夏川「でも、戸松先輩の好きなもの知らないし」
雨宮「サメだよ、サメ!!」
戸松「(サメのポーズ)」
麻倉「あっ、先輩行っちゃうよ、急がなきゃ」
的の後ろへ回り両手を広げる戸松さん
麻倉「これ、受け取ってください―い!」
投げた球は、的に当たらず転がる。
すかさず拾い自分の席へ走り戻る戸松さんww
演技点低めの結果。
ゴー☆ジャス「先輩が出てき過ぎ(笑)後輩が育たない」 すまんな。

シチュエーション
「レアチョコモンをゲットする」に颯爽と挙手する寿さん。
レアチョコモン役をする戸松さん、一旦舞台袖へはけてから登場。
はい、想像通りおかしな動きのモンスターですw
散々走り回った挙句、席へ戻って球を投げようとしない戸松さん。
寿さんが一人で持ち球の5球を投げ、
積年のリベンジで2球?的を倒すことが出来ました。
ゴー☆ジャスさんの演技点は1点。
ゴー☆ジャス「コントを見にきたんじゃない(笑) 投げようともしないし(笑)」と
戸松さんへは愛ある厳しさを示したのでした。

シチュエーション
「未来から来た青いネコ型ロボットが取り出した道具で、
のび〇くんがお風呂場へ入ってきた」
ラストのチームBへの設定は、色々アウトです。
豊崎さんによる、ドラ(っぽい)と、のび(っぽい)2役
またジャイ(っぽい)にいじめられた、のび。ドラに泣きつく。
その頃、高垣さんによる、しず(っぽい)女の子はお風呂へ入ろうとしていた。
ドラ「キミって人は、しょうがないなぁ。
じゃあ気分転換に、しずちゃんのお風呂を見に行こう」

と、完全にアカン台詞でどこでも行けるドアを取りだし、ガチャッ。
しず「キャー!のび〇さんのエッチ―!」
ラストの5球目で、高垣さんが2枚抜きを果たし、
このゲーム最高3枚の的を当てる結果が出ました。
演技点も満点の15点。
これはトータルで、チームB優勝は間違い無し!
結果を待っている間も、ずっとテンション高く話している豊崎さん・高垣さん。

集計時間を利用して、セカンドショットからのお知らせ。
7月29日(土)おかえりらじおイベント開催!
8月5日(土)ココロ☆ハルカス&ラフラフ合同イベント開催!
あれ?晴レルヤは??
あと、ゴー☆ジャスさんのラジオが放送開始。

順位発表
1位:チームB・豊崎愛生さん・高垣彩陽さん
2位:チームD・楠田亜衣奈さん・渡部優衣さん・飯田里穂さん
3位:チームA・戸松遥さん・寿美菜子さん
4位:チームF・愛美さん・山崎はるかさん
5位:チームC・TrySail(麻倉ももさん・雨宮天さん・夏川椎菜さん)
6位:チームE・Pyxis(豊田萌絵さん・伊藤美来さん)
優勝チーム商品「地方ロケ権(海外含む)」の目録とプレートを受け取った
豊崎さん・高垣さん。
豊崎「両肩が重い・・・(笑)」
豊崎さんの右肩からは戸松さん、左肩からは寿さんの笑顔が出ていましたw
まるでスフィア優勝のようにw 実に微笑ましい^0^

そして、昼夜合わせて最も活躍した人を小泉社長が独断で選んだMVPは
戸松遥さん!!
賞品は「10万円分の家電商品券」!
まぁこれは文句無しでしょうね。
その歓喜の姿は、戸松さんのブログに
https://ameblo.jp/tomatsuharuka-blog/entry-12274403170.html

いやぁ、本当に面白かったです!
イベント慣れしているスフィアが、ちょっと目立ちすぎで
他のファンの方にはゴメンナサイって思う位に。
でも、周りも見て、出演者の押し引きも考えて立ち回っている姿もあり、
本当に誇らしくなりました。スフィア4人最高です。
スポンサーサイト

戸松遥のココロ☆ハルカス 第214回 5月13日放送分
「Are You Lady??」のコーナーで、
「長時間の正座で足がしびれたとき、どうする?」を採用頂きました。
テレビで、足のしびれに騒いでいる女子を見て、
「これ、レディなら、どうするんだろう?」と感じたのがきっかけ。
対処法については、当然グーグル先生でお作法を調べました。
戸松さんが、意外とこういうことを知っていたなら
ギャップがあって素敵だなと思いましたけどね^^;

このところ「Are You Lady??」「笑顔の処方箋」の頻度が増えてきましたね。
また送ろう。