3月25日放送の「第07板倉小隊」特別番組を、リアルタイム&W録画で視聴しました。
あれ?タイトルが「第104豊崎小隊」にチェンジし、
豊崎さんとLPNさんが癒しトーク。
そこへ板倉小隊が登場。
笑ったのは、
板倉「スフィアだか何だか知らねーけどよ」
ちゃんと「スフィア」も「104」もテロップが色反映させてあるあたり、流石ですw
ということで、豊崎小隊vs板倉小隊のバトルが今回の内容。
なにせ、豊崎さんが楽しそうだし、多く映ったことに大満足です。
次回はGW頃?と勝手に話していたけれど、期待していいのかな。
スポンサーサイト

寿美菜子のラフラフ 第207回 3月25日放送分
「ようこそコトブキホール」で「3番目に人気のおでんだねといえば?」を
採用頂きました。
うーん、「送信済みフォルダ」にメールが残っていない。
結構前に送ったやつだな、と思っていたけれど「採用フォルダ」にて発見。
第205回で採用の「お花見の弁当に欠かせないおかずといえば?」と
共に書いたメールでした。
20170326_1.jpg
1通のメールに複数書いた内容から、こんな風に2本採用となったのは、
他番組含めても初めての経験です。ビックリしたなぁ。

さて、この質問。以前の分類でいうと、パターンBになります。
http://motomotoanime.blog.fc2.com/blog-entry-2623.html
「3番目に好きなおでんだねといえば?」と書くと、寿論を尋ねることになりますが、
「3番目に人気のおでんだねといえば?」と書き、寿一般論を尋ねてみました。
一般的には、大根・タマゴがワンツーになると思うので、
選択肢が豊富となる「3番目」をあえて質問したのです。
ところが寿さん、自分の好みで「こんにゃく」と回答。
まぁ自分も関西寄りという狙いを含め「すじ肉」と予想し、一致ならず。
それはしょうがない。
でも「おでんだね(おでん種=おでんの具材)」が
寿「おでんだよーみたいな、カワイイ言葉だと思ってた。」
寿「ちょっと小馬鹿にしてたよね。ごめんなさいね。」
通じていなかった!!(* ̄□ ̄*;
え・・・と、これは自分の書き方がまずかったかな。

ちなみに、過去に私も「おでんだね」ってカワイイと思っていましたw
http://motomotoanime.blog.fc2.com/blog-entry-1408.html

4月から放送スタートのアニメ「Re:CREATORS」の
第1・2話先行上映会に当選しました。
20170325_1.jpg

あれ?4月2日??
花見いく約束してしまっているじゃないか。
花見は昼からの開始だから、夜まで残らず移動するしか!

スフィアのオールナイトニッポンR 第71回 3月18日放送分
ミラクルスフィアでスフィアの音楽活動充電を発表した際、
「Webラジオ Pl@net Sphere」の継続は発表されたものの、
動向を発表されなかった、もう一つの番組「オールナイトニッポンR」。
放送日当日、様々な手段で「大事なお知らせがある」と知らされ、
いよいよ最終回か・・・と覚悟したものの、

終わらなかったーーー♪
http://www.allnightnippon.com/program/sphere/2017/03/r71.html
次回は6月。その後は不定期ということになるけれど、終了ではないとのこと。
これまでのような、個人メインのネタコーナーは難しいでしょうが、
4人のトークを長時間聴ける時間が約束されたこと、
嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しいです((c)豊崎愛生さん)

そのコーナー最終回において、
「HARUKAJUKU KAWAii」「ミソティーンクルーズ」「スナック Love is Life」
の3コーナーで採用頂きました。ありがとうございますv(´∀`*v)
「HARUKAJUKU KAWAii」は、唯一送ったお気に入りのネタ。
「ミソティーンクルーズ」は、未採用続きのコーナーだったけど
最後に採用を飾れて嬉しいです。
「スナック Love is Life」は、最終回を見越した内容が狙い通りに。
これまでの労をねぎらって頂けたのかも?^^

長い間おこなっていた、コーナーネタを考えるルーチンが無くなるのは寂しいけれど、
有終の美を飾れたことで満足です。
お疲れ、おれ(*^▽^*)

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第337回 3月22日放送分
「晴レルヤダジャレ道場」のコーナーで、
ダジャレテーマとして私の投稿「紅茶(ティー)」を採用頂きました。
採用というよりは、いくつかのメールから引いたのが私のメールという感じです。
私のメール傾向としてダジャレで締めたいところ、
高垣さんの選択肢を潰してはイカンと、ダジャレは書きませんでした^^b
さて当の高垣さん、2つはポンと出たものの、3つめ4つめは難産でしたね。
5つめも浮かんで、4つめとチェンジしようとしたけれど、
4つめの方がイイとのスタッフ判断で変更できず。私は5つめの方が好きですが^^
ってか、夜中にチンベル連打はw

その後の「あーしたかばんにいーれて!」でも
高垣「紅茶のティー・・・パンツはどっち?」
破裂音が絶好調の高垣さんでした^^

・・・晴レルヤ公式ツイッターさん、更新遅れてますよ。

『スフィア5thアルバム「ISM」5つの発売記念イベント!!!!!』が終了しました。
特に、直筆サインお渡し会というイベントが特徴的でしたね。
「4人の集合サイン」なんて、普段は懸賞やクジで数名しか手に入らない代物なのに、
今回は280×4=1,120もの量がプレゼントされるという、驚きの企画です。
本当に多忙のところ、沢山サインを書いてくれて有りがたい限りです。

けれど、私が参加した広島と富山では、空席がチラホラとありました。
なぜ来ないの?
止むを得ない用事が出来た?
初めから来る気が無かった?
直接会うのがイヤなんですか?
サイン欲しくないんですか?
いずれにせよ、そのぶんサインが余りましたよ。
あなたの分として書いてくれたサインが残りましたよ。
それについて、何か感じませんか?

実のところ、とても世話になっている伯母が先月入院しました。
病状からして、快復は見込めず延命措置の状態で、
いつどうなるかわかりません。
もしも重なった場合、ライブもお渡し会も不参加と決めていました。
その時どうするか、と一応考えていたのです。
ライブはチケットを譲る手段を講じてみても、
急なので難しいだろうと、空席をつくることに申し訳なさを感じていました。
お渡し会については、足を運べないにしても、サインはすごく欲しい。
こんな機会はもう無いと思いますし。
何より、自分の分として折角書いてくれたサインを無駄にするのは、4人に申し訳なさすぎる。
そう思い、わかった時点で事務所へ当選させてもらったのに欠席する事情と、
何らかの手段で「そのサインを頂きたい」旨をメールするつもりでいました。
結果、その必要なく今に至っていることは幸いです。

今回空席をつくった人が、その残されたサインに対して
“放ったらかし”にしないことを願うのみです。

3月18日(土)に第11回声優アワードの受賞者が発表され、
主演男優賞・主演女優賞共に、映画「君の名は。」から
神木隆之介さん・上白石萌音さんが選ばれました。

これに対し、「俳優」が選ばれたことへ不満を持つ人が多くいるようです。
まぁ、気持ちはわからないでもないです。
でも「ほら、また文句言いが始まった。あいかわらずやなww」という気持ちですね。
まず、あれだけアニメ業界だけでなくエンタメ業界に話題と影響を与えた作品に
何も評価が無かったとしたら、閉塞された不自然さを感じます。
立派に果たせられていれば、誰だっていいじゃないですか。
だって、どれも人間が出来ることですよ。
「肩書き」なんて飾りです。
「俳優」だから「声優」だからと、
求められていること、出来ることの制限をしてしまうのは、
折角の才能・魅力が勿体ないと思います。
そんなことにこだわらず、色々な分野へチャレンジする人の方が私は好きです。
もはやエンタメ活動はボーダーレス、
「プライド」という聞こえ良い言葉で、当人が他分野へ手を出さなくても別に結構。
けど当人らが判断してやっていることに、勝手に外部から枠にはめて文句言ってる人は、
私にとっては「寿司屋でカレー出すな!」と言う
滑稽なクレーマーちゃんと大して変わりませんね。
神木さんも上白石さんも、よくあるヘタッピなゲスト声優でなく立派に務めていましたし、
スキルどうこう言い出したら、それこそ一握りの限られた人になり、
同じ人ばっかりとか、あの人が選ばれてなぜあの人が選ばれないとか、
また揉め事の元になるのではないでしょうかね。

もう一つ、受賞に際して上白石さんが登壇。神木さんが映像という形で参加されました。
以前の神田沙也加さんの時もそうでしたが、
声優活動のステータスが評価され、誇りある活動と認識されていると感じ、私は嬉しいです。
でなければ、欠席はおろか受賞辞退となっていますよ。
今回は“開かれた評価”をおこなった英断だと思いますね。
20170321_1.jpg
新聞の芸能欄には「のん」さんの方が記事になっていましたが^^;

高垣彩陽さんからの「直筆サインお渡し会」へ行ってきました
20170320_1.jpg
会場は、富山市民プラザの4階にあるアンサンブルホール。
http://www.siminplaza.co.jp/?tid=101510
その名の通り音楽ホールで、昼の時間帯ではピアノの発表会が行われていた模様。
また、1階入り口に掲示されていたイベントは
「トーク&ミニライブ」とあったそう。
実際、どなたかのターンで、ちょろっと歌っていたわけで。

受付が済むと、寿さんの回とアンケートを渡されました。(画像使いまわし)
20170319_2.jpg
私はスフィアマークを選択。
鳥を選ぶと「ラファエロ」ではなく「ヒヨコ」や「ニワトリ」を。
花を選ぶと「チューリップ」を描いていました。

座席は寿さん回とは反対で、下手側から1~。
そして、一列ごとに並んだ寿さん回とは違い、一人ずつ列の後ろへ並ぶ流れ。
色紙の積み場や、人の流れが寿さん回と反対なのは、
「右手で描く高垣さん」と「左手で描く寿さん」を考慮しているのかな?と
思ってみたり。戸松さん回・豊崎さん回がどうだったのか、
気になるところです。

ランティススタッフさんによる注意事項説明のあと、
スタッフ「富山の方いらっしゃいますか?」 10数名かな
スタッフ「我こそは遠くから来ました、という方は?」 岩手や鹿児島の声が。

高垣さん登壇。黒地に花柄の肩出しショートパンツスタイル。セクシーです^^
高垣「富山の方いらっしゃいますか?って、私が訊こうと思っていたのに~!」
確かにw 舞台袖で謝っているスタッフさん。
高垣「もう一度聞きますね。富山の方ー?」 10数名。しってた。
高垣「今日はお邪魔しますなんだけど、あえて言わせてください。ただいまー!」
\おかえりー!/
富山へ帰省していたミュージックレインのスタッフさんが
「七越焼き」を差し入れしてくれた。
高垣さんが好きな「クリーム味」の、期間限定「桜クリーム味」だったそう。
高垣「とやマルシェで販売していますので、お時間があればお土産にどうぞ」
あー買うの忘れた;;
高垣「愛生ちゃんの長野へ行っていたスタッフさんからも、
おやきの差し入れを頂きて、さっき頂きました。」

食べてばっかりやん^^
アルバム「ISM」の話。
裏話で先週4人のイベントで言おうと思い忘れていた事。
だいたい、曲が届いたとき、歌詞は作曲家さんが適当に唸っていたり
意味のない歌詞がついていたりしていて、
「SPHERE-ISM」の時は歌詞に「野性の魂」って入っていて、すごいと思ったとか。
高垣「出来上がったら、スフィアらしい歌詞になっていました^^」

私の番号は88番。
前後に知り合いが居たし、前日寿さんでかなり緊張して
緊張を使い果たしたせいで(?)全然緊張しませんでした。

高垣「こんにちはー」
私「こんにちは、ポルカと申します。」
高垣「あっ!いつもありがとうございます!」
私「オールナイトニッポンR、5時まで聴いてからやってきました(笑)」
高垣「そうなりますよね(笑)」
私「正直、終わってしまうんじゃないかと寂しかったですけど、
不定期ですが続くと聞いて、嬉しかったです。」

高垣「皆さんのメールのおかげで成り立っていますので、本当に感謝です。」
私「4人のラジオが大好きなんで。昨日のミソティーンクルーズも面白かったです。
あの畳みかけるようなダジャレのラッシュに、夜中に大笑いしました(笑)」

高垣「台本に無いことも勝手に言っちゃって、楽しみながらやらせてもらってます(笑)」
ここでタイムアップ。
「きみはいい人、チャーリーブラウン」の現場でもダジャレ言っているのか、
稽古時のカンパニーは、どんな雰囲気なのか、
舞台出演のエールを送るつもりでいたのだけれど、しょうがない^^;

20170320_2.jpg
高垣さんとの“接近戦”は4度目。
慣れたわけではないけれど、話したいことは楽しく話せるようになってきたかな。
このような機会を立ててくれてありがとうございました(*^▽^*)

LAWSON presents Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!”
SPS会員向けチケット先行受付の当落発表がありました。
6月3日:神奈川→当選
6月4日:神奈川→当選
8月12日:大阪→当選
大阪は取れると思っていましたが、神奈川は厳しいかも?との
心配を吹き飛ばす全当に素直に喜んでいます。
この幸運で、座席も前の方頼みますよ^^

寿美菜子さんからの「直筆サインお渡し会」へ行ってきました
20170319_1.jpg
会場は、広島YMCA国際文化センター・国際文化ホールでした。

受付が済むと、アンケートを渡されました。
20170319_2.jpg
サイン色紙へ描いて欲しい「イラスト」と「名前(下の名をひらがな)」を記入とのこと。
これは入場時に「受付済みの証」として見せる必要があるので、
厳重に保管してしまわない事。

女性スタッフの前説から、寿さん登壇。
寿「広島の方いらっしゃいますか?」 10数名、手が上がる
寿「地元民だー!」 その言い方w
寿「広島以外の方?」 さっき以外の200名以上ww
寿「三連休だし、ボチボチ時間も早いのにありがとうございます」 ww

寿「本当はテキパキ進めないといけないんですけど、話したいことが沢山あって・・・」
竹原の「ほり川」さんの「お好み焼きを食べたい」と事前に時間指定で連絡していたため、
朝焼いてくれたお好み焼きを、自動車で1時間かけて届けに来てくれたそう。
寿「まだお店には1回しか行ったことが無く、申し訳ない。」
戸松さん回の大阪へ向かう予定のスタッフも、お好み焼きを食べてから移動したとか。

座席は上手側から1~。
一列ごとに舞台下に並び、荷物をスタッフに渡して登壇。
スタッフへアンケートを渡して、順番が来たら寿さんの前へ。
中林マネージャーから、あらかじめ4人のサインが描かれた色紙を受け取った寿さんが、
名前とイラストをかきます。計ってみると、約30秒。
この間、お話できます。
出来上がった色紙を受け取ると、荷物を持って即退場です。
広島会場では、車いすの方が1名居り、
1番最初に寿さんが客席へ降りて、色紙へかきこみを行っていました。
80名くらいで、一旦給水休憩。水を飲んだ後、
寿「(よしっ!)」って感じで両手をグッとした姿が、
なんかすごい可愛くて、客席からも声があがっていました(*^^*)

私の番号は92番。
偶然91番の方が知り合いで、話していたおかげで緊張を少しほぐすことができました。

寿「こんにちはー」
私「こんにちは、ポルカと申します。」
寿「あっ!いつもありがとうございます!沢山メールくれて。」
私「いやぁ、ようやくコトブキスト2段に成れて嬉しいです!」
寿さんが何と答えたか忘れました^^;
私「このまま上位に居るうちに、素敵なご褒美を頂けたらと思ってるんですが(笑)
何かもう決まっているんですか?」

寿「いや、まだ何も決まってないですね。」
私「じゃ、リクエストしていいですか?」
寿「おっ、どうぞどうぞ」
私「(内緒)なんてどうですか? 言うのはタダなんで(笑)」
寿「いいですね、アイデアで出してみますね。」
ここでタイムアップ。ミラクルスフィアでの寿さんの話を用意してたんだけどな(^-^;

あー、毎度ながら緊張したなぁ。
20170319_3.jpg
私のリクエストは「鳥」。
ラファエロがうまくなりましたねw
あと「サメ」を見せてもらいましたが、箸置きみたいな形状でしたww
色紙というには薄い。1mm未満の反りやすい厚紙なので、
キチンとケースにいれて飾るとします^^