運良く当選した「劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」の
試写会へ行ってきました。
20170131_2.jpg

20170131_1.jpg
入場時にアンケート用紙とプレスをいただく。
このプレスは、タワレコにも置いていましたね。

内容については当然ネタバレしませんが、
大画面でのバトルシーンの音響を含めた迫力、
各キャラクターの活躍、ストーリー、約2時間というアニメ作品にしては
長丁場ながら実に楽しめました!!面白かったです!アスナがイイです!
あと、もしもこれまでのTVシリーズを観てないのなら、
全て観てからの観賞を絶対にオススメします。

ネタバレしたくて仕方ないけど、
終盤のバトルシーン、アスナから目を離さないで欲しいです。
20170131_3.jpg
20170131_4.jpg
20170131_5.jpg

スポンサーサイト

友人から愚痴を聞かされました。
あるアーティストの、都市地域Aで開催されたイベントへ参加。
集客も多く、かなり盛り上がったそうです。
その夜、アーティストがブログを更新。
割と簡素なお礼の内容だったといいます。
翌日、過疎地域Bでイベントが開催。
友人は参加しなかったけれど、参加者の話を聞くと
やはり場所が災いしてか、集客はサッパリだったらしい。
しかし、それなりには盛り上がったとか。
その夜のアーティストのブログには、
前日Aでの感想よりも遥かに長文で、気持ちを表した言葉が綴られていたと。
そのブログを読んで、友人は「Aも盛り上がったのに不公平だ」と言いました。
言うように、参加者の気持ちを考え、本心はそうであっても
外見上あからさまな差をつけるのは良くないと、自分も思います。
でも、もしも反対に参加した地域Aでのブログに気持ちがこもっていて、
参加していない地域Bでのブログが簡素だった場合、
同じように「不公平だ」と声を挙げていましたか?
そう尋ねると、ノーとの返答。
そういうことです。「不公平」と大勢の為になるような言い方をしても、
自分が参加した地域回の事を、良いように表現されなかったことが
気に入らないから、言葉を借りているんじゃないですか。

スフィア「ISM」のイベント、
なんで広島? 長野になんの関係が?
なんて不快に思っている人、居るでしょうね。
あれこれ推察せずとも話すでしょう。
場所の選定と担当メンバー決定について尋ねるメールは
トークのネタとして、一応プラスフィへしました。
別に私は、メンバーと担当場所に意味があるべきなんて
思っていませんし、××でやるべきだなんても思っていません。
そして、自分に都合の悪い場所だからと、
「どうして、そんな場所なんだ!」と不満を感じもしません。
そこは誰かにとって都合の良い場所で、喜んでいる人が居るのです。
自分のエゴを、聞こえいい言葉を借りて正当化するの、やめましょうよ。

1月28日(土)に開催された
「リスアニ!LIVE2017 SATURDAY SATAGE」へ、スフィアが出演しました。
私は不参加で自宅待機。
開演から3時間半くらい経った頃、「そろそろ終わりかな?」と思いつつ
twitterのTLを見ました。
フォローしていて且つ参加している人のツイートは見られず、
「まだみたいね」と知りながらも、「スフィア」で検索をしてしまったのです。
そこには公演中であろうに、セットリストを含む公演内容のツイートが多く見られました。
トイレ離脱して通路でツイート?
会場外で音漏れ聴き組がツイート?
そうであって欲しいが、そうでないだろうと思われるツイートも・・・
不参加組が喜ぶと思ってるのかな。
公演中に、わざわざそんな事してさ。

スフィアが掲載された「フリーペーパー アニカン Vol.175」を
もらってきました。
20170129_1.jpg
撮りおろし写真は無く、
アルバム「ISM」に関するインタビューが2ページ、
セルフライナーノーツが1ページ、全てカラーです。
インタビュー内容は、声優誌よりも砕けた雰囲気に感じました。
「JAM Projectさんパート」という発想w
語られているように、「SPHERE-ISM」では声出そうぜ!

スフィア5枚目のアルバム「ISM」発売記念イベント詳細が発表!
https://sphere.m-rayn.jp/contents/81737
3月11日(土)昼夜 東京都内某所 トーク&ミニライブ スフィア
3月18日(土)昼 広島市内某所 お渡し会 寿美菜子
3月18日(土)夜 大阪市内某所 お渡し会 戸松遥
3月19日(日)昼 長野市内某所 お渡し会 豊崎愛生
3月19日(日)夜 富山市内某所 お渡し会 高垣彩陽
まさかの開催地とメンバー分散。

私の場合、まず3月11日は法事の為×
長野・富山・広島か・・・
重複当選あるかわからないけど、大阪+広島かな・・・
その場合新幹線じゃないと間に合わないな。
長野へ行ったら富山も行きたい。
うぅ、まだまとまらない><

VR(仮想現実)ギアが到着。
20170127_1.jpg

昨年末にスマホを機種変更した際、
応募者全員へプレゼントという太っ腹キャンペーンをおこなっており、
当然私も応募したわけです。
仕組みは、ゴーグル部分へスマホをセットするだけ。
操作は本体横のタッチパッドやボタンで簡単におこなえる設計。
以前、京まふ2014で「アイドルマスター360°」を体験した私にとって
VR空間は慣れたもの^l^
傍から見たら滑稽だけど、広がる視界は未来を感じるハイクオリティな
プライベートシアターですね。
スマホに入っている画像も大画面で楽しめ、
これでスフィアのライブを観たら、きっと最高。
その為には動画をスマホへ転送しなきゃだけど、面倒だな・・・
家のBlu-rayプレイヤーで再生した映像をホームネットワーク経由で
スマホで受信しながら見るカンタンな方法を模索しないと^^;

2月5日開催「アニメ紅白歌合戦Vol.6」に、
「GLAYのHISASHI」さんの出演が発表されました。

発売直後、白組出演者不在の状況下
HISASHIさん出演を、ふんわり待望していた私にとっては
嬉しさと驚きと共に、したり顔の状態です。
http://motomotoanime.blog.fc2.com/blog-entry-2697.html
20170126_2.jpg
実は早々にオファー受けてもらえていたそうです。

チケットも、e+でまだ販売されていたA席が一旦売り切れるなど、
販促効果が出ています。
以前出演したニコニコ超会議のように、
HISASHIさんはギタリストなので基本歌いません。
アニメ音楽に関するギタープレイが中心となり、
アニメファンにとっては楽しめるステージになると思います。

HISASHIさん目当てに訪れたファンは、
他の参加者のステージを楽しんでくれるかなー?

Pl@net Sphereの冒頭でおこなわれる「マジカルスフィア」。
2016年も数多のドラマを生み出しましたね(?)
その軌跡をまとめてみました。
20170126_1.jpg
50回中、成功27回失敗23回で成功率54%でした。
もう少し成功が多いイメージがありましたが^^;
分析すると、
「戸松→豊崎→寿→高垣」の並びが、高い成功率を示しました。
戸松さんがとんでもないところにパスを出しても、
豊崎さん・寿さんがきっちりフォローして、ラストワードを言うだけの高垣さんへ
回していると言えます。
対して
「寿→高垣→戸松→豊崎」の並びが失敗率高かったです。
フォロー豊崎を活かせない布陣であるのが一目瞭然ですね。
他、1発目の「スフィアといったら○○」のワードとして、
「青・ブルー」「4人」「8年目」が多いのはわかりますが
「おとな」とか「食いしん坊」が何回か出てくるのはw

2017年のマジカルスフィアは、どんなミラクルが起こるかな??

スフィアのアルバム「ISM」リリースを記念して、
アニメイト渋谷と、AKIHABARAゲーマーズ本店で、
衣装展示・ビデオ上映・抽選会の実施が決定しました。
https://sphere.m-rayn.jp/contents/81398
https://sphere.m-rayn.jp/contents/81397
幸い、アニメ紅白の為上京する2月5日は、どちらも会期内。
羽田空港→秋葉原→渋谷→よよいちというルートが確定しました。
抽選会で上位景品が残っていたら、通常盤買おうかな。
多分もう無いだろうけどね。

で、大阪では開催しないんですか?

1月はイベント参加が小休止。
そのぶん、アニメを消化できるってもんです。
今期は「クズの本懐」「亜人ちゃんは語りたい」「風夏」「青エク」
「このすば2」「セイレン」の6本を録画。
いずれも2~3話まで視聴。

オクテで冴えない男性主人公が、
積極的なカワイイヒロインからアプローチされる展開は
もう羨ましくて辟易しますね。

その中でお気に入りは「このすば2」と「亜人ちゃん」。
どちらもコミカル要素が強い作品で、気楽に楽しめます。
「このすば」1期は観ていなかったのだけど、2期からでも大丈夫です。
雨宮天さんのアホキャラと、豊崎愛生さんの残念なカワイイキャラに
笑顔になります。
「亜人ちゃん」はテンポも作画もよく面白いですね。
流石にデュラハンちゃんには萌えがたいけどw