妻は私の影響で私程ではありませんがアニメを観ます。
私が観ていて気になった作品を傍らで観るという様子です。
過去には「けいおん!」「あの花」「ちはやふる」を
毎週放送後すぐに観たいと急かされました。
現在のクールだと、「夏目友人帳 伍」を楽しみにしています。
また、劇場版だと「けいおん!」「あの花」は勿論、「エヴァ」や「ジブリ作品」
最近では「君の名は。」も「聲の形」も一緒に劇場へ観に行きました。

そんな妻は、20~30代OL向け情報誌を発行する会社へ勤めています。
11月初め、12月発行の紙面へ掲載する映画作品を決める会議があり、
私と観に行った「ずっ好き」が面白かったからと、「好き瞬」を挙げたそうです。
妻はアニメに偏っているわけでなく、洋画も邦画も実写もアニメも観ます。
好みで言うと、ファンタジー系の洋画が好きかな。
ただ、この会議では誰もが知ってる話題作や大作を紹介するよりも、
余り知られていなさそうな記事を載せたいと「好き瞬」を推したとのこと。
結果それに決まり、配給のアニプレへ申し入れ手続きをおこない、
宣材が届くことになったと聞きました。グッジョブだと褒めてあげました。
しかし、一部の洋画推し派からは「アニメなんて」とか「きもちわるい」とか、
反対意見が挙がったらしいです。
「アニメ=こども・オタク」という先入観・価値観のフィルターがかかるのは
残念だけど未だ仕方がないのかな。
ただ、フラットな目で見て、耳を傾けて、作品評価できないのは不憫だなと感じます。
相手の推薦作を貶すより、自分の推薦作をアピールしては?
と言ったとか言ってないとか。

少し前、興行成績上位を占めるのがアニメ作品ばかりの日本は異状だ、
という記事を目にしました。
文字通り「異なる状態」という意味なら納得できるけれど、
本来の意味である「正しくない状態」の意味では賛同できません。
世界的に「違い」であって、決して「間違い」では無いからです。
そして、現在実写邦画がヒットしない理由として、製作委員会制がどうとか、
予算だ取り分だゴリ押しだと分析している記事も読みましたが、
負け惜しみと言い訳にしか感じませんね。
別にアニメが上位独占でもいいんじゃないかな。それが現実なのですし。
スポンサーサイト

12月10日に開催される、
スフィア「My Only Place」リリース記念イベントに当選しました(^^♪
当選発表は、11月30日~予定と書かれていたため
全く意表を突かれたメール着信でしたね。

しかしながら、この前日は忘年会!
いつもの夜行バスは使えない。
乗車時間に間に合ったとしても、酔いどれだと迷惑かけるし。
救いは、参加が17:00開始の2回目公演ということ。
ゆっくり行こう。そしてサッと帰ろう。

戸松遥のココロ☆ハルカス 第191回 11月26日放送分
久しぶりにおこなわれた「Are You Lady?」のコーナーで、
私の投稿「目上の人の家での玄関での靴の脱ぎ方」を採用いただきました。

20161128_1.jpg
玄関にも上座下座があるということです。
しかしこの礼を尽くしたとはいえ、それが伝わらない大人が増えているでしょうが。

「ガールの場合」は発表されなかったけど、
スリッパすら履かない戸松さんは、ワイの書いたガール未満ですな^^;

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 第320回 11月23日放送分
「あ~よかった」のコーナーで、電車内で外国人から尋ねられた日本語を褒めたら、
とても嬉しそうだった、を採用いただきました。
もうちょっとメール内容は長かったのですけど、短く編集されていましたね。

10月9日のモモノキファイブ公録帰り、
電車の中で向かいの席に座っていた
大きなリュックを持ったヤングガイから
恐る恐る「スイマセン、コノ電車ハ京都ニトマリマスカ?」と
尋ねられたときのこと。
正直、うまいかどうかは別にして、懸命に話していた姿に
思わず「日本語うまいですね」と声をかけたという感じです。
片言でも現地語で話そうとすると、現地の人も好意的に感じ
なんとか理解しようとしたくなることを、改めて感じたことも併せて
あーよかったなのです。

Webラジオ Pl@net Sphere 第385回 11月23日配信分
スフィア5thアルバム「ISM」にちなんで、
I.S.Mを使ったアイウエオ作文を採用いただきました。
ちなみに寿さんが「5th」を「ゴス」と読んだのは、
私がそう書いたからです(*´艸`*)
結局のところ、4人からはコレというものが挙がらず
私の「(I)いくよ! (S)スーパー (M)ミラクル」でいいじゃない、と
ふわふわしたオチとなりました。

あまり盛り上がらなくてションボリでした(´・ω・`)

「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」
http://www.joqr.co.jp/comcha/
11月26日放送 第737回こむチャートで、
スフィア「My Only Place」が初登場何位に入るかな?とワクワクしながら聴いていた私。
先週ゲスト出演したし、CD売上じゃなくてリクエストランキングだし、
当然リクエストしたし、男性アーティストが強い傾向だけど真ん中から下あたりには
ランクインするだろうと思っていました。
もちょ頑張ってるなー。同日発売のAimerさん、ここで登場かぁ。

・・・・・・・あれ?

ランクインしていない(゚д゚)!?
ちょっとみんな、なにやってんの!?
じゃなくて、なにぃ!やってないの!?と憤慨しています。
そんなに人気が下がったのか、億劫なファンばかりなのか、
とても悶々としています。

2日前の放送分が、もう届いたのかと思ったけど
10月分が未着でした。
前回の栞到着ブログ記事に書いた「10月採用分は11月末到着になるのかな?」が
まさにその通りでした。
20161126_1.jpg
手持ち少ない「チューリップ」!

ただいまの内訳
アサガオ・・・9葉
ヒマワリ・・・6葉
コスモス・・・5葉
チューリップ・・・4葉
サクラ・・・3葉
雪の結晶・・・3葉

もう30枚かぁ。放送を聴き始めた頃は、
自分のメールが愛生さんに読んでもらえ、栞を頂けることなんて思いもしなかったですね。
自分を褒めてあげるとともに初心を忘れずにいよう(^^)

豊崎愛生のおかえりらじお 第347回 11月24日放送分
なっちゃんテーマの「カツオくん」で採用いただきました!
なっちゃんでの採用は2013年10月31日以来!?
募集がかかってメールを送っても、放送を聞くと
「そういう使い方をしたかったのかー!(-_-;)」と納品違いすることが多いのでね。

ちょっとふざけてカツオ口調感を出してみました。
ついでに、「おからじネーム」ではなく「カツオメール」で送ってみたのですが
スルーでございました(;´д`)

スフィアのニューシングル「My Only Place」が、
11月28日付けオリコンCDシングル週間ランキング20位に初登場。
20161124_1.jpg
え?売上枚数5,040枚!?

えーーーーーーーー?。(´・ω・`)

高垣彩陽さんが出演するミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」。
大阪公演のチラシを、会場であるサンケイホールで貰ってきました。
20161123_1.jpg
http://www.sankeihallbreeze.com/list/drama/2016/10/post-668.html
S席とA席の設定がある模様。
その区分は公演によりまちまちだそうです。

自分は大阪公演だけの参加ですし、
いろんな問題で日曜日1公演だけにしようと考えています。
ならば欲張ってS席の近い席で観たいです。

現在のところ大阪公演チケット販売に関して発表されているのは、
一般発売と、東山光明さんが所属するHoney L Daysのファンクラブ先行(だけと思う)
http://ameblo.jp/honeyldays/entry-12221301010.html
ミューレさん、SPS会員先行やるの?やらないの?