ご存知の通り、このブログはFC2ブログを使用しています。
昔々ホームページを作る時にFC2を利用し初め、
その流れで自身3つめのブログとなります。
気に入っているか?というと、他のブログを使用したことが無いので、
慣れてしまっているだけというところです。
ただ1つだけ気に入らない点が、
記事に「複数カテゴリ」を指定できないことです。
例えば、先日のココロ☆ハルカス・ラフラフイベントの記事には
「戸松遥」と「寿美菜子」のカテゴリを付けたいけれど、一つしか指定できない。
年末におこなわれる「Run for Your Wife」の記事も
「高垣彩陽」「寿美菜子」のカテゴリを付けたいが、これも一つしか不可。
些細なことだけど、後に調べるとき重要なんですよ。
(ユーザータグを用いる方法があるけど面倒だし狙いと異なる)

そんな理由で、試しに複数カテゴリ指定ができるブログを探した中で、
「はてなブログ」に興味を持ち、試してみました。
記事数2,610&画像数あまたのインポートには、実に時間がかかりました。
http://motomotoanime.hateblo.jp/ (現在削除)
ブログ内でのリンクアドレスの対応もまだ完了していませんが・・・
うーん、なんだかページ開くのが遅い気がします。
目的としていた複数カテゴリ指定は嬉しいけれど、
遅いのはストレスだし、記事作成インターフェイスは慣れがいるなぁ。
しばらく様子見かな。
スポンサーサイト

豊崎愛生さん14枚目のシングル「walk on Believer♪」をフラゲしました♪
20160830_1.jpg
ラジオで何回も聴いているけれど、フルで聴くのは初めて。
「新たなスタート」を歩き出す弾むステップのようなテンポが心地いいです。
その意図は歌詞にも沢山反映されています。
Cメロの「昨日の思い出にさよなら」がとても印象的です。
マイカレーは、豊崎さんならではのほのぼのとした曲。

ミュージッククリップは、相変わらず超カワイイ!
にやけずに観ることが出来ません(>▽<;;

あ、私は参加していませんよ。
今年のアニサマ、2日目に高垣彩陽さん、3日目に戸松遥さんが出演されました。
待機組として、公式アカウントの呟きと終演後の出演者参加者の呟きを
むさぼっていただけです。
おおむね、お2人のステージは好評で、なっ!とうなづいております。

ただ、我が子可愛がりの気持ちとして、
高垣さんには、もう1曲、
戸松さんの出番は、もう少し後、にして欲しかったなぁと思うのです。
高垣さんに関しては、ノンタイアップだけど名刺代わりの「愛の陽」。
あの広い会場で高垣さんを知らない人にこそ、
あのカデンツァを聴いてほしいなと。そして反応を知ってドヤ顔をしたい^^
戸松さんは盛り上がり確実な曲なだけに、
前半ラストか後半トップにドカン!と使って欲しかったな。
とポルカ監督は采配に口を出したかった2日間でした。

寿美菜子のラフラフ 第178回 8月27日放送分
「ようこそコトブキホール」のコーナーで4度目の採用を頂きました。
当初難関であったこのコーナーも、この放送時点で9名もの初段者がおり、
まず初段になるため「置きにいきたい(既知の情報を基に簡単な問をする)」衝動にも駆られます。
しかし、「置きにいって外れたら超カッコ悪い」と、以前フォロワーさんと話した手前
このまま険しいルートを進もうと思います。

さて今回採用頂いた問は「有名なプロレス技は?」。
レスラー役を演じたことの無いはずの寿さんだけど、
慕う兄の影響で何か知っているかな?ということでの発想です。
私が子どもの頃は、卍固めやらサソリ固めやら、
兄や友人と技の掛け合いっこしましたよ。(兄からは一方的に掛けられるだけだが)
そんな私の予想は「コブラツイスト」。
定番ですよねw
やっぱり「ドロップキック」等のインパクト系よりは、
サブミッションの方をイメージするだろうとの根拠でした。
で、寿さんの答えは「四の字固め」。
そっちかーw 予想候補に挙げなかった技だが個人的には惜しい気分。
寿「なんでコブラツイスト!? 何かのキャラがやってたのかなー?」
逆に、もし寿さんのキャラがやっていたのならば、
この質問は「置きにいく質問」になるので、私は絶対しませんよ^^b

むむ?
20160828_1.jpg
ラファエロの解答と一致したw
コトブキストではなく、ラファエリストになれましたъ( ゜ー^)

先日、twitterのタイムラインで
「戸松遥さんの楽曲で打線を組んでみた」というブログを見つけ、
とても感銘を受けたので、マネをしようとしました。
しかし、打線とは何ぞや?という、そもそも論で躓きました。
よくあるのは、1番に俊足巧打の出塁率が高い選手を置き、
二番は送りバントがうまい選手、
クリーンアップと呼ぶ3・4・5番に主砲や打率長打率の高い選手を置く考え方です。
片や、メジャリーグでは打順が回って来易い1番から順に、
打率の高い選手を並べる考え方もあるそうな。
でも、これは理が通ってそうで、“打線”とは呼び難い
単発攻撃の連続という印象を受けます。
不朽の高校野球漫画「ドカベン」において、
常勝「明訓高校」が対戦校「弁慶高校」の「初球ど真ん中ストレート」という
予告投球にのり、4番主砲の山田を一番に置いたことで、
狙い通り初球ホームランで先制を果たすが、これまでとの打線の狂い、
「帰す男(山田)が帰る男となり、帰る男(岩鬼)が帰す男となる」ことが
敗因とされました。(たられば論は無しで)
スフィアフェス2日目で、「Q&A リサイタル!」が1曲目に来たときに感じた
違和感と不満はこれに由来していると言えます。
しかし、適材適所。どういう目的を持つかによって打順は変わるのです。
ならば、簡単に当てはめてみたらいいじゃね?
と、日本一に輝いた「1985年・阪神タイガース」の開幕戦オーダーを参考にし、
戸松遥さんの曲を組んでみました。
選手に対するイメージは、幼い頃の記憶なのでツッコミ無しで。

1(右)恋ヲウチヌケ (真弓)
打率3割↑ ホームラン数30↑と、
クリーンアップを打てる実力を持つ史上最強の一番打者。
始まりを意識させるおとなしめのイントロからの爆発が合いますね。

2(中)星のステージ (弘田)
多くは目立たない守備と犠打の選手というイメージ。
盛り上がり過ぎず、おとなし過ぎずで選曲。

3(一)Q&A リサイタル! (バース)
言わずもがなの実績に見合うのはこの曲しかないでしょ。

4(三)明日色ひまわり (掛布)
ミスタータイガースとしての「顔」、3割40本の破壊力がある曲といえば、
戸松さんをあらわす「ひまわり」を冠したこの曲がピッタリ。

5(二)Oh My God♡ (岡田)
3・4番に次ぐ3番手という位置づけで、しっかり盛り上げるあたりが
この曲のイメージと重なります。1番・2番には慣れないけれど私は大好きです。

6(左)Fantastic Soda!! (佐野)
そこそこの活躍なのにクリーンアップの華やかさにかすんで、
どうも評価が低いようなイメージで選曲。
個人的に好きな曲なので、もっと評価されて欲しいです。

7(遊)♪Make Up Sweet Girl☆ (平田)
打撃面では派手さの少ない守備の選手だが、
人に好かれる明るいキャラクターが、このポップな曲をイメージさせます。

8(捕)こいのうた (木戸)
派手さは無く、どっしり・ゆったりと構えた印象。

9(投)courage (池田)
入団し即エースナンバーを与えられ、大きな活躍を期待そして強いられた様子が
SAOという人気作のテーマソングを担うことになった部分と重なります。

考え出したらメチャメチャ時間がかかる作業でしたね(>▽<;;
だからスフィア、高垣さん、豊崎さん、寿さんでの打線は、きっとやらない。

新海誠監督の最新作「君の名は。」を観てきました。
www.kiminona.com/
20160827_1.jpg

(簡単な公式にも書かれているあらすじ)
山深い田舎町の神社の家系に育った女子高校生・宮水三葉(みやながみつは)は、
華やかな東京での暮らしに憧れを抱いていた。
東京で暮らしている男子高校生・立花瀧(たちばなたき)は、
友人と楽しく暮らし、バイト先の先輩に思いを寄せていた。

その2人が、週に2・3度、夢の中で入れ替わってしまう。
携帯へ残した日記を通じてやり取りするうち、お互いの存在が気になりだすのだが、
1,200年に一度の流星が見えた日を境に、入れ替わりが無くなってしまう。
微かに残る記憶で描いた風景だけを頼りに、三葉へ会いに行く瀧。
そしてそこには、思いもよらない真実が。


入れ替わっている時のコミカルなエピソードから、
中盤に明かされる真実に鳥肌が立ち、
終盤、観客を祈るような気持ちにさせる、
とても惹き込まれる作品でした。
要所に流れるRADWIMPSの曲が、更に「はかなげな青春さ」を醸し出し、
作品を盛り立てます。
オススメの作品です^^

最後に一つだけ、ネタバレというか見逃さないでほしい点。
「三葉が通う学校の古文の先生」
驚きニヤリとします。

Pl@net Sphere 第374回 8月24日配信分
ゆるっと募集されていた、Pl@net Sphereにおける
戸松遥さんの名(迷)言・名(迷)シーン、
名付けて「ベストマツ」のコーナーで採用頂きました^^

戸松さんと言えば、クシャミ・噛みなど沢山ありますが
私が送った一番印象的なシーンは、第166回の「野望座席」です。
http://motomotoanime.blog.fc2.com/blog-entry-630.html
当時何度も聴いて笑ったものです。
で、そのメールを読んでくれたのは豊崎さん。
豊崎「もう一個読むよー! すごい、ポルカさんだもん、これくれたの。」
豊崎「ポルカさんは聴いてくれてるよ、これ、ずっと。」
と、普通に紹介されるのではなく、持ち上げてくれたのが嬉しくてたまりませんでした。
そして、ネタ元は戸松さんではありますが、それを聞いた高垣さんのウケようw
自分のメールでこんな盛り上がってくれるなんて、最高の気分です。
この後10回以上聴きなおしていますw
早くも今年のベストメールに決定です!!

8月24日放送「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」で、
11月9日(水)に、カバーミニアルバム「melodia3」リリース、
https://sphere.m-rayn.jp/contents/58671
11月13日(日)に、「Bunkamuraオーチャードホール」でのコンサート開催
https://sphere.m-rayn.jp/contents/57501
が発表されました!
「melodia3」のリリースは、予想の範疇だけど
コンサート、しかもクラシックコンサート・オペラ・バレエの会場として
使われるオーチャードホールで、というのが驚きですね。
もちろん参加します。
さすがにピンクTじゃなく、落ち着いた正装で参加しないとね^^

豊崎愛生さんの公式ページが「walk on Believer♪」仕様になりました!
http://www.toyosakiaki.com/
CM・コメント動画およびミュージックビデオの一部も公開!
動画の最初のカットをみて撃ち抜かれましたね(*´ェ`*)
今日から、リリース前恒例の『日刊あきまつり』がはじめりますし、
楽しみが膨らみますね( ゚ω^ )b

今年2月に日本武道館で2days開催された「シンフォギアライブ2016」が映像化!
20160823_1.jpg
収録は28日の方なのですね。
20160823_2.jpg
高垣彩陽さんの「Rebirth-day」映像化は初めてかな。
ジックリ観賞するぞ!!