11月29日夜、NHK BSプレミアムにて、
スフィアが出演した「アニメロサマーライブ2015 2日目(前半)」の
放送がありました!

スフィアの映像としては、オープニングを飾った
スフィア×fripSide「ハッピー☆マテリアル(カバー曲)」と、
「情熱CONTINUE」からのM.C.を挟んで「vivid brilliant door!」と、
歌唱4曲中、「Ding!Dong!Ding!Dong!」を除く3曲が放送されるという
嬉しい内容でした。

昔は、こういったいくつものアーティストが出演したライブ映像の番組が放送されても、
スフィアが映らなかったり、ごくわずかだったりだったのに、有難いものです(*´∀`人 ♪

「情熱CONTINUE」は、広いステージを使っての移動だったり広がったりで、
踊りとしては抑え目。
「vivid brilliant door!」は、中央の出べそステージでガッツリの踊りでした。
こっちは当時の新曲で、踊りはその2週前におこなわれたリリースイベントで
初披露されたくらいの認知度なので、いま観ると客のノリがたどたどしい感じw
全般的に、観客を映し取り込んだ映像が多く、欲しい部分でメンバー映像が遠くて
個人的には残念な個所もありました。
でも当日不参加の身として有難く楽しませて頂きました!
次週はエンディングの「ハジマレ, THE GATE!!」で、どれくらい映るかな^^
期待しています!
スポンサーサイト

こむちゃっとカウントダウン 11月28日放送分
ゲストは高垣彩陽さん。
アルバム「individual」のイイ話のあとは、ガラリと雰囲気が変わり
高垣さんといえばコレ!ってことで
『こむちゃ的・高垣彩陽さんに聞かせたい!ニヤっとするだじゃれ』のコーナーに。
そこで、私のダジャレを3つ読んで頂きましたv(o゚∀゚o)v
「12月に、お邪魔しわ~す!」
「毛布がもう膨らんだ! 枕がピロ~と伸びちゃった!」
実は、毛布と枕は「布団がふっとんだ」シリーズで、
布団ダジャレも冒頭に加えた3連発だったのですが、そこはカット^^;
楽しんでくれたようで何よりです((∩^Д^∩))


ちなみに今回送った中で自分が一番気に入っていたのは
「新巻鮭の腹巻きじゃけぇ」(←広島弁)です(*≧∪≦)

11月22日 パシフィコ横浜国立大ホールで開催された
「A&Gオールスター2015」へ行ってきました。

コラボ番組および出演者は以下の通り。(公式引用)
「A&G ARTIST ZONE 鷲崎健のTHE CATCH」
「三澤紗千香のラジオを聴くじゃんね!」
「洲崎西」の3番組コラボ。
コラボ名は...「みさわすざきにし」
出演は、鷲崎健、三澤紗千香、洲崎綾、西明日香

「A&G TRIBAL RADIO エジソン」
「Radio 4 Gamer Tap(仮)」の2番組コラボ。
コラボ名は...「エジガメ」
出演は、花江夏樹、日高里菜、岡本信彦、マフィア梶田

「小野友樹と江口拓也のTeamゆーたくのアニつく!」
「豊崎愛生のおかえりらじお」
「寿美菜子のラフラフ」の3番組コラボ。
コラボ名は...「Teamゆーたく・あきみなの ラフつく!らじお」
出演は、小野友樹、江口拓也、豊崎愛生、寿美菜子

「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」
「戸松遥のココロハルカス」
「ゆいかおりの実♪」 の3番組コラボ。
コラボ名は...「ココロ晴レルヤの実♪」
出演は、高垣彩陽、戸松遥、小倉唯、石原夏織

「A&G NEXT BREAKS FIVE STARS」は単独企画を実施します。
出演は、黒沢ともよ、深川芹亜、田中美海、松田利冴、吉田有里

オープニング
司会進行は、安心必笑の鷲崎さん。
コラボチーム順に一人ずつ呼び込み。
黒沢さんが可愛らしいつくり声で自己紹介し、
隣の戸松さんと笑顔で小突き合ってましたw
(黒沢さんが後のラジオで、共演は無いのになぜか戸松さんとはジャレ合う仲と)
豊崎さん・寿さんは、小野さん・江口さんと共にポーズw
高垣さん・戸松さんも負けじと小倉さん・石原さんとポーズww
(戸松さんが3人を後ろからまとめて抱きしめるポーズ)
鷲崎「一人ずつ挨拶すると長くなるので、代表して・・・石原さん!」
石原「ええっ!? ゆいかおりらしくがんばります!」
鷲崎「自分らだけかいw 代表でって言うたやろww」 
挨拶後退場時、なぜか高垣さんが大股w 退場のタイミングが遅れたのかな?^^

エジガメ
エジソンチームとラジガメチームに分かれ「キャット&チョコレートゲーム」で対決。
設定されたアクシデントに対し、手札に書かれたアイテム・人物を使い
解決策のプレゼンをするというゲーム。
例えば、「海浜幕張へ行くはずが幕張本郷へ来てしまったとき」
手札の「猫」と「チョコレート」を使い
「猫が急病なんです!と海浜幕張まで車に乗せてもらい、
手持ちのお金が無いので代わりにチョコレートを渡す」というプレゼン。微妙やな^^;
プレゼンをして、他の3人が○×を判定。2人以上○が出たら成功で
「1しこポイント」をゲットできる。
日高「しこポイントってなんですか?」
花江「まず、しこるってわかる?」 おいw
岡本さん梶田さんに止められ中止ww
配られた手札には、当人絡みの声優さんの名前もw
岡本さんに「島﨑信長」、梶田さんに「杉田智和」、日高里菜さんに「井口裕香」
あと梶田さんに「日笠陽子」
梶田「会ったことねーよw」 仕込みミスですかね
成功すれば、岡本さん19歳時の写真を用いたパネルが贈呈。
それを抱いたりかじったりする梶田さん。
結果2対1で、エジソンチームの勝利!
2点を稼いだ日高さんへは「アナログゲーム一式」がプレゼント。
岡本さん考案の今回のグッズ「ダイスブレイカー」もなぜか複数あり。
梶田「クソゲーですね」
日高「これ客席へ投げてイイですか?」
さすがに危険だとスタッフNG。
んー、梶田さんが昔より危険度下がった気がする(;^ω^)
あと里菜ちゃんカワエエ

ココロ晴レルヤの実♪
シャッフルユニットを結成します!と、
ドラムロールに合わせ、ドタバタ移動(戸松さんは伝説の鳥)の結果、
小倉・高垣による「ゆいあやひ」
戸松・石原による「はるかおり」が誕生!
ユニットは「協調性」と「お客さんの気持ちを掴むこと」が大事と、
コーナーで対決することに。
まず、お客さんの気持ちを掴めないと、コール&レスポンスもままならないと、
レスポンス無しの実演をしてみよう。
4人「みなさん、盛り上がってますかー?」
客「しーーーーん」
ある意味すげぇw

最初のコーナーは「お悩み相談」。
テーマは「節約」
真剣に考えてフリップへ書く「ゆいあやひ」に対して、
ケラケラと楽しそうな「はるかおり」w 仲良さげや。
出した答えは、
ゆいあやひ「照明のブレーカーを落として、ヘッドライトで生活する」
はるかおり「ガスも使わない」
戸松「冷たいお風呂で精神も鍛えられます」 それはイヤァ
観客の拍手による判定で「はるかおり」の勝利。
勝利ポイントとして、チャリントン人形が置かれる。
戸松「なにこれー?」と握り、へこませるww
さすがやで(*≧∪≦)

次のテーマは「場が和む、おはようの挨拶の仕方」
高垣「これはもう、これしかないでしょ」 あ・・・(察した)
ゆいあやひ「ダジャレ」 なっ!
高垣さんが手本を見せると思いきや、唯ちゃんがセンターへ。
小倉「おはよいしょ!」 かわええ~
小倉「もう一つイイですか? おはようかん!」 意外にノリノリだーw
こう目前で披露されては、師匠も黙っていられない。
高垣「おはヨーロレイヒー♪」
動きも勢いも一味違うw
はるかおりの答えは「おはようなぎ」
ACのCMのアレねw
石原さん、戸松さんがジェスチャー付きでw 戸松さん、やり過ぎです(;^ω^)
会場の拍手は、ゆいあやひが多かった様子
戸松「いやぁ、これはどっちの勝ちかわかりませんねー」 小芝居w
スタッフ判定で、勿論ゆいあやひチームの勝利!

続いてのコーナーは「笑顔の処方箋」
「キャラクター」と「場所」と「行動」を選び、即興で芝居をするヤケド必至のコーナー^^
はるかおりチーム「厳しい先生と生意気な生徒」が「中華街」で「サメを釣る」
石原さんが制服にジュリアナ扇子を持ち愚痴りながら釣りをしているところに、
ネクタイを頭に巻いた戸松さんが絡んでいき、釣りに加わる。
戸松「上手(ジョーズ)に釣れたな」 ダジャレww
戸松さん、先生じゃなく単なる酔っ払いですな。
ゆいあやひチーム「不思議系アイドルと、ませた子ども」が「お化け屋敷」で「スキーをする」
アイドルが唯ちゃん、子役は高垣さん。得意分野かな^^
何となく噛み合わない会話から、お化けに襲われスキーで逃げる。
高垣「スキーが好き~なの?」とダジャレも忘れず。
拍手は明らかに、ゆいあやひチームが多かった。
戸松「いやぁ、これはどっちの勝ちかわかりませんねー(笑)」 笑っとるがなw
当然ゆいあやひチームの勝利となり、総合でもゆいあやひチームの勝利!

オープニングのリベンジで、コール&レスポンスを行える権利を獲得。
なぜか、はるかおりはグッズのマフラータオルを首に巻いて棒立ちww
盛大なレスポンスを浴びた「ゆいあやひ」と「はるかおり」は、
ステージ床へそっとマイクを置く。
4人「わたしたち、今日で解散します!!」 ( ̄o ̄)ヘェ
なにせ、戸松さんと石原さんが2人してキャッキャしているのを
笑顔で見ていました。

A&G NEXT BREAKS FIVE STARS
あらかじめ発表されていたし、オープニングでの衣装通り
番組オープニングテーマを初披露する内容。
しかし、もう一つ初出し情報が!
それを誰が発表するか「NG行動ゲーム」で決めようと。
自分には見えないが、周りから見える「NG行動」を書かれた札を頭につけ、
周りの人はその人が「NG行動」をしてしまうように誘導。
負け抜け方式で、最後に残った一人が勝者として初出し情報を発表する。
NG行動は、
黒沢「ツッコんだら負け」
深川「大きなリアクションをしたら負け」
田中「可愛い仕草をしたら負け」
松田「感謝をしたら負け」
吉田「誰も脱落せず場が硬直したら負け」←これだけ本人関係なしw
結果、吉田→松田→深川→田中と脱落。
スタッフからは黒沢さんが真っ先に脱落すると脅されていたらしいが
黒沢「今のドコにツッコむところがあったんだー!」と最高のツッコミw
黒沢さんが勝者となるも、コーナー最初から仕切っていた黒沢さんが
発表しても面白くないと、田中さんが発表。
オープニングだけでなくエンディングの曲もCDリリース!
最後は、オープニングテーマを歌唱。星を描く振付が印象的。
黒沢さんのトークスキルが抜けてるだけに、他の人、もっと頑張れ!!

10分間休憩

みさわすざきにし
4人のうち、交友関係の無い三澤さんと洲崎さんが
仲良くなるように取り持とうという企画。
ハートマークの電飾がステージへ登場。
お互いが好感を持ったら赤ボタンを押して、点灯ランプを増やし、
好感が下がったら青ボタンを押して、点灯ランプを消灯させていく。
いきなり、洲崎さんが三澤さん側の赤ボタンを連打する暴挙。
早速嫌悪感を持つ三澤さんww
洲崎「ご趣味は?」
三澤「ネットサーフィンです」
洲崎「好きな検索ワードは?」
三澤「三澤紗千香でエゴサーチです」ww
などなど、洲崎さんがグイグイ来て三澤さんが壁をつくる展開でした。
余りに好き放題やるので
鷲崎「こいつ、たまこマーケットで急に売れたから、バラエティわかってへんねん」とw
終盤の妄想遊園地デートでは、三澤さんの食べているアイスを洲崎さんが食べ
洲崎「紗千香ちゃんDNAが私の中に・・・」
に、三澤さんダッシュで青ボタン連打www
でも結局、西さんが三澤さんの赤ボタンを全部押し、ハートマークの電飾は全灯したのでした。
ちゃんちゃん。
仲良くなったシルシに、三澤オリジナルラジオ体操をみんなでやることに。
去年は豊崎さんとやりましたねw
ただ今年はショートバージョン。去年はもっと手首足首をほぐしたのにね^^;

Teamゆーたく・あきみなの ラフつく!らじお
「とよすハウス」というシェアハウスに住む小野さん・江口さんのもとへ
豊崎さんが友人の寿さんを連れてくる設定。
女子が来て緊張する2人、こんな時に場を和ませる挨拶を知ってると、
江口「おはようなぎ!」 さっきのココロ晴レルヤの実♪やないかw
小野「「おはヨーロレイヒー♪」 さっきに彩陽さんやw
豊崎「わたし、アイドルなの~」 さっきの唯ちゃんw
あれ?美菜ちゃんはやらんのか(;^ω^)
影ナレ中は動きが止まる4人が面白いww

決められた3つのキーワードを使って相手を褒めよう、のコーナー
豊崎さんへ出された、小野さんを褒めるキーワード
「黒い」「テント」「ガチガチ」 おいw
豊崎さんにこれらのキーワードで褒められ、股間を確認する小野さんwww
豊崎「メンズが喜んでるようで」 そりゃな
小野さんへ出された、豊崎さんを褒めるキーワード
豊崎「“進撃”とかじゃないよね?」 自虐な
「こんにゃく」「ぷにぷに」など
小野さん、「ぷにぷに」と「ぷるぷる」を間違えて使うミスw
豊崎「なに言ってるかわかんない」
江口さんへ出された、寿さんを褒めるキーワード
「なまはげ」「太い」など
寿さんへ出された、江口さんを褒めるキーワード
「ダンプカー」「おいしい」など
寿「江口さんは、ダンプカーみたいでおいしそう」
全然ひねってない!そのまま繋げただけww
豊崎「いやー盛り上がったねえ」 台本棒読みw

おからじ・ラフラフの番組にゲストが来た体で練習。
おからじ・すだち先生のコーナー
江口「台本を読んでいると、眠くなってウトウトと舟をこいじゃうんです」
すだち「いますぐ中華街いって熱々の小籠包を丸呑みしてこいや!
それが嫌なら、横浜港からその舟でボンボヤージュしてこい!!」

江口さんの妄想がスタートw
先生と言えばタイツ、タイツはやっぱり60~80デニールの膝を曲げると透けるやつ・・・
江口「タイツ!タイツ!」
観客「タイツ!タイツ!」 なんだこれw
続いて、ラフラフ・留守番電話コーナー
寿「あんなー、今日街で素敵な人みかけてん。
メガネかけてて、普段は蝶ネクタイしてそうな人なんやけど、
今日はネクタイで、全体的にオレンジを着こなしてる人やってん。」

自分の事か!?と盛り上がる小野さん。
小野「ネクタイ!ネクタイ!」
観客「ネクタイ!ネクタイ!」 (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
んーよくわからんw

豊崎「妄想って楽しそうだね!」
豊崎さんと寿さんも妄想劇スタート。
豊崎さんのテーマは「デパ地下」。
豊崎「これ試食いいですかー? おいしー、何ですかこれ?」
小野「畳です」
豊崎「あー、確かに青臭ーい」
豊崎「これもいいですかー? これは何ですか?」
江口「・・・畳です」
豊崎「緑色大好きだからいいやー」
これ妄想なのかな^^;

寿さんのテーマは「ダイビング」
海へ潜ると、しゃべり泳ぐ魚たちが3体。
寿「あなたはだぁれ?」
豊崎「ワカメです」 確かにゆれてるーw
寿「魚じゃなかったー。あなたは?」
江口「サメです」
寿「こわーい」と逃げた先にて
小野「エビです」
寿「意外に普通だった」 グサッw

そろそろ帰ろうとする寿さん・豊崎さん。
あれ?豊崎さんもシェアハウスの住人なのに?
豊崎「それは9月までです。10月からは番組編成が変わったんで」と。
超A&Gの番組編成表を見て確か驚く2人ww
「しかし見ろ、10月からは田中美海さんとシェアだ!」
「俺たちは昔の女にはこだわらないぞ!」
盛り上がるなか、響く銃声。倒れる江口さん。
小野「これがお前たちのやりかたかー!?」
なんか使いどころが違うようななか再び銃声。倒れる小野さん。

随所に豊崎さんが繰り出す「大丈夫、すごいむかつくけど」
「怒ってないよ、一生忘れないけど」と笑顔でサラリとキレるセリフが面白かった^^

コーナー間には、不参加番組からのビデオメッセージがありました。
小野D「文化放送の株を51%買い占めます!」
星ひな、胃痛、儀武ゆう子SUN、わーきゃー、トラハモ等がありました。
ふりすた、どやらじ、アニゲラ、IT革命は無かったです。
む~~~んも無かったなぁ・・・(フラグ)

全員でトーク
三段のひな壇に着席。
上段:高垣・戸松・黒沢・深川・田中・松田・吉田
中段:小野・江口・豊崎・寿・小倉・石原
下段:三澤・洲崎・西・日高・花江・岡本・梶田
(敬称略)
進行は鷲崎さん
鷲崎「上段の若手、大丈夫?」
FIVE STARSと一緒にイエーイ!と元気な返事をする高垣さん・戸松さんw

不参加番組からのビデオメッセ―ジによるお願いに答えるコーナー。
最初のビデオは「井口裕香のむ~~~ん⊂( ^ω^)⊃」から、
「新しいコーナーを考えて欲しい」と。
鷲崎「中堅からいやらしい質問きたな」
高垣「(スッ!←挙手)」 ピンとした美しい姿勢ww
鷲崎「(笑) 私が何かありますか?と尋ねたら手をあげてくださいねー」
高垣「( ^ω^)」
鷲崎「何かあるひと?」
高垣「(スッ!←挙手)」 www
高垣「これは、すぐひらめきました。“井口裕香の、イイ愚痴言うか”(ドヤ」
鷲崎「えっ?」
高垣「イ・イ・愚・痴・言うか、ですよ」
鷲崎「ぼく、今2回ゆっくりキョトンとしましたよw どういうコーナーですか、それ」
高垣「いや、私ダジャレ言いたかっただけなんですけどね^▽^」
鷲崎「ほら、寿さんが“あいつ、また始まった”って顔してますよ」
寿「(無言でうなずく)」 否定しないww
愚痴というマイナスなことを、井口さんがイイ声で読んでなんとかしよう、というのが
師匠の案。
鷲崎「何も無くても手をあげる。若手はこれを見習ってください!」 彩陽さんナイスアタックやで

岡本さんの案は「マフィア梶田の更生」
A&Gオールスター2011で、梶田さんが井口さんを見ながら「舌レロレロ」したことに
井口さんも同じく「舌レロレロ」し返したという逸話を基に
互角に戦える井口さんに頼んで、梶田さんを更生させようと。
(あったあった、懐かしいね、参考↓)
http://motomotoanime.blog.fc2.com/blog-entry-169.html
鷲崎「毎週月曜日、生放送ですよ」
梶田「やぶさかではない」
生放送はアカンやろ

鷲崎「じゃー、寿さん!」
寿「はい!?(完全に油断してた) えーと、井口裕香のす~~~ん」 雑なのきたww
鷲崎「なんですか、それは」
寿「す~~~んとしたこととか・・・あ、カミングスーン的な」 おっと咄嗟に閃いたな
結構な好評に
高垣「そんな面白いこと言って、どうす~~~んの!?」 おおっ!
ダジャレかぶせに盛り上がる会場w
豊崎「そんなこと言ったら会場が、す~~~んってなっちゃうでしょ!」
更にかぶせてきたーww
戸松「もうっ!どうす~~~んのよ!!」
鷲崎「これがスフィアキャッチボールです! 若手は見習ってくださいw」
寿「スフィアで~す」と4人はスフィアポーズww
この場慣れ感ったら(´∀`σ)σ

鷲崎「次、誰に答えてもらおうかなー」
観客「里菜ちゃん!」
日高「わたし!?」
鷲崎「知り合い?」
知り合いじゃないけど指名されたので日高さんが答える羽目にww
日高「井口さんにはイイ女になってもらおうと、花嫁修業をして欲しい」
鷲崎「今はイイ女じゃない、とw」
日高「料理の腕がまだまだなんで・・・」
鷲崎「まだまだじゃの、って老師かw」 そのツッコミwww

鷲崎「自分の番組でやってるコーナーをヒントにアイデアないですかね」
小野「ゆーたくなんてボツ企画が山ほどありますよ!」と
イケフクロウとコラボした時に「イケる」「イケぬ」で判定するコーナーがあったとか。
ボイスは友人の一般人だそう。
鷲崎「それを井口がどうせぇちゅうねんw」 

黒沢さんが挙手
井口さんの曲「Hey World」にちなみ、
日本語が全く分からない外国人をスタジオへ呼んで
井口さんとコミュニケ―ションをはかる企画。
自分も月曜日生放送をやっているので、その困っている仕草を生で見たいとw
これを採用とし、む~~~んへ伝えるとのこと
鷲崎「でも日本語わからない人を、毎週ブッキングするのが難しいな」確かに

続いてのビデオメッセージは「梶裕貴のひとりごと」
「ひとりごと」に反応して、寿さんを中心にヒソヒソしていたスフィアw
ひとりごと被りですな。
お願い内容は「番組キャラクター・ぼっちくんのLINEスタンプ作成にあたり、
どんなスタンプがいいか?」という内容。
高垣「(スッ!←挙手)」
こんな天丼大好きww
高垣「ぼっちくんを梶君が食べる絵で、上に“かじる”と書く。
(進撃の巨人風に)」

鷲崎「版権に引っかからないアイデアをお願いしますw」

洲崎「ぼっちということは、自分にしか送らないから“トイレットペーパー買う”とか」
鷲崎「世の中にはメモというものがありましてね」ww
西「カジキマグロ!!」 ??????突然言い出してビックリしたw
爆笑している高垣さんw なぜか握手
すかさず、西「果汁100%!!」
鷲崎「どうですか、高垣さん?」
高垣「カジキマグロの方が良かったですねー」 厳しいぞw

梶田「ぼっちの暗いイメージで、“便所飯”」
ざわつく中段女子。
豊崎「唯ちゃんが、便所飯って何ですか?って聞いてるんですけど」
鷲崎「トイレット、ブレイクファストです。・・・なんでオレ朝食限定したんやw」 ww

深川さんが勢いよく挙手
深川「飯といえば、パスタ、パスタと言えばほら・・・鷲崎さんの・・・」
と、鷲崎さんのアルバム「What a Pastaful World」にかけて反応を振ろうとするが、
振りがたどたどしいせいか、鷲崎さんが無反応(きっとわざと)
いたたまれなくなった空気のなか、
黒沢「ごめんなさい!(土下座)」
合わせて土下座するFIVE STARS。
ワイらもいくで!って様子で、戸松さん・高垣さんも土下座。
ついにはひな壇全員土下座。
鷲崎さんも土下座。
これが後に伝わるであろう「深川土下座事件」である。
みんな芸人過ぎるわww
鷲崎「爪あとは残したな。ウイルスつけてな」

三澤さんより「ぼっちは自分だから、自分の顔を使って欲しい」と。
最終的に、梶くんは「ぼっち」じゃないから、ぼっちくんを使うのはやめなさいとの結論ww

3番目のビデオメッセージは「ユニゾン!」から寺島拓篤さん。
「深夜まで起きていられないので、目が覚めるような番組エピソードを教えてください」
ビデオ内で「花江くんも夜苦手ですよね」と振られたせいで、話し始める花江さん。
聞き入る高垣さん。
鷲崎「けぇへんのか!w」 3回目も高垣さんがスッ!と挙手すると思うよねw
花江さんからは、エジソン放送中にあった生電話でしつこく絡んできた相手が
実は山寺宏一さんだったという超ドッキリ。私もこれ聴いてましたw
鷲崎「最初に山寺宏一出されたら、あと話できへんやないかw」 せやな
このとき、花江さんのマイクが調子悪くなり、鷲崎さんがスッと自分のマイクと交換。
その鷲崎さんへ自分のマイクを渡す小野さん。
オーケストラで弦が切れた時のリレーを見るようなスムーズな手際。
その対応に男前やなと感じましたね。

松田さんが若手という立場につけこまれ、無理矢理パラパラを踊らされた話。
その披露したパラパラにキレがなく、手本でなぜか高垣さんがパラパラを披露。
鷲崎「ねえさん、今日はもう大丈夫ですからw」

田中さんから自分のラジオが終わった後、
次の番組(ゆーたく)で、さっきの「イケる」「イケぬ」を
自分の写真集でやっていたとタレコミ。
石原「最低ですね」
ゆーたくが汚れてコーナー終了~!

最後の挨拶
戸松さん、小野さんと同じオレンジ担当でいいのかな
高垣さん、挨拶最後で盛大に噛むww
寿さん、小野さん・江口さんのことがよくわかった。愛生さんを挟んだこの距離感で居たい。
豊崎さん、小野さん・江口さんと寿さんの間に挟まれるサンドイッチのレタスのような存在で居ます。
江口さん、次に迷惑をかける番組はあなたかもしれない(キメ顔エエ声)
梶田さん、ゲームのアイテムカードは「声優界の闇」とかもっと切り込んだものにして欲しかった。
花江さん、金曜日に出るモンスターハンターのキャラクター名は「もっこりどんどん」に
するのですれ違ったらお願いします、と。高垣さんは顔を覆い呆れてました(つω-`。)

終了時刻は午後8時20分。
楽しかったのは楽しかったけれど、これまでに比べるとちょっと部分的に盛り上がりに欠けたかな。
最後のコーナーが、これまでの意識調査でなくひな壇トークになったのはイイと思います。
早くも「2016年10月23日」に決定している次回に期待という事で。

20151128_1.jpg
パンフレットのみ購入。
撮り下ろしの写真が素晴らしいです(* ´ ▽ ` *)
最終ページのスタッフからのコメントも愛があり必読です!

高垣彩陽フォトブック「あやひとり旅」、アニメイト販売分のサイン会詳細が発表されました。
http://www.animate.co.jp/event/event_e20160207takagakiayahi/
あれれ、2月7日だと!?
1月10日に開催されるゲーマーズ・とらのあな分とは日付が異なるじゃないか。

なるほど、
※イベント実行委員会は、株式会社学研プラス、株式会社アニメイトから構成されます。
http://motomotoanime.blog.fc2.com/blog-entry-2292.html
疑問はここで解決されたわけか。

高垣彩陽「individual」の初回限定盤についているDVD。
リード曲である「Walking On Sunshine」のミュージッククリップと
ジャケット及び特典写真の撮影シーン、ミュージッククリップの撮影シーンが
合わせて約18分間収録されています。

ミュージッククリップは、ガスマスクやミサイルなど
崩壊的なシーンの印象が強いけれど、
高垣さんの表情や青みがかったシーンの活用、
湖畔シーンなど、静かに胸に染み入ってくる映像でした。
「聴こえるの 呼んでるの」だけで5カット変えるあたり、あぁすごいなと。

メイキングは、最初おとなしく話してると思ったら、やっぱり彩陽さんでしたw
ミュージッククリップ撮影時に、子役ちゃんを可愛がってる姿にも笑顔になりました。
最後、堤監督とのやりとりにも爆笑w
ミュージカルできればいいですね^^

アルバム買うなら、初回限定盤がオススメ!!

スフィアのオールナイトニッポンR 第56回 11月21日放送分
「押忍!高垣応援団!」で採用頂きました♪
ネタというよりは、music storyを終えて色々聞きたいし話したいでしょ?
ピッピッピの事、話してくださいよ~!というお膳立てメールのつもりで送りました。
話を引き出せて満足です^^

今回は、なにより「あかつきダイアリー」の高垣さんテーマ「うん」。
「運」じゃなくて「う●こ」の方です。
普段話さないちょっと深~~い話がテーマとはいえ(;^ω^)
豊崎「大事なのはわかるけど、リアクションとりづらいわw」
フォロー豊崎をもってしても困惑する話。よくオンエアOKだしたな。

珍しく番組公式ページが早々に更新
http://www.allnightnippon.com/program/sphere/2015/11/r56.html
スタッフさんのmusic story感想↓
==========
今回のトークでも4人は謙遜してしゃべっていましたが、
しれっと歌をこなし、しれっとダンスをこなし、
息も上がらずコントに入り、その内容を間違えることなく、
しかも、ちゃんと狙った所で笑いを取っていく。

これだけのことをやるのがいかに難しいか。
きっと他のグループでは、なかなか出来ることではないし、
スフィアで、個々で、様々なステージを乗り越えてきた4人の場数のなせる業!
==========
イイこと言いますね(* ´ ▽ ` *)

早朝フラゲ民御用達のコンビニ受け取りでゲット!
20151124_1.jpg
高垣彩陽さん2枚目のオリジナルフルアルバムは、
既存曲6曲+新曲6曲の計12曲。
リード曲「Walking On Sunshine」や「記憶の湖」のような
高垣さんらしい曲もあれば、
「Secret of my love」「私の時計」「Inner Galaxy」のように
これまでにちょっと無かったタイプの曲もあります。
特に今回、歌詞を読むことをおすすめします。
聴く人の状況によって中々ビシッ!とくるかと思います。
そしてラストに収録されている自身の作詞作曲による「縁」。
ピアノとボーカルだけの静かな曲の中、歌声だけでなく呼吸にすら
高垣さんの思いが伝わってきます。
応援するものとして、高垣彩陽さんの縁を紡ぐ糸の一本にでも成れているのかな?
また、自分自身の縁について、見つめ振り返り考えることを
おこないたくなる、そんな胸を締め付けられる曲です。

11月21日(土) 大阪・堺市西文化会館 ウェスティホールで開催された
スフィア「DREAMS, Count down!」発売記念イベントへ参加しました。
20151123_1.jpg
堺、遠いよ(^▽^;)

20151123_2.jpg
細かいことだが「count」じゃなく「Count」と大文字にしてね。

参加したのは、17:30開演の2回目。
集合時間の16:00より、当選メールと身分証の照合開始。
イベントで使うアンケート用紙が配られました。
「スフィアへの質問」と
「あなたの夢はなんですか?(理由・実現への具体的スケジュールも)」の2問。
書いていると、1回目を終えた方達が退場してきたので、
大体1時間半の公演時間と理解しました。

自身の整理番号は「32●番」。定員540のホールに400名配置のため
両端には人を入れなかった様子。後ろから4~5列目でしたが、
ほぼセンターの席で傾斜もありステージは観やすかったです。

ほぼ定刻に開演。暗転のなか4人が登場。
いきなり「DREAMS, Count down!」を歌唱!
慌てて立ち上がる観客w ちょっとこれは・・・準備をさせて欲しかった^^;

歌い終えると一人ずつご挨拶。
衣装はミュージッククリップと同じOL風のアレ。
戸松「大阪ということで、早速やりましょう!
日本一の高いビル!」
 \あべのハルカス!/
高垣「ここは堺ですよね・・・堺でサッカーいい?
先におこなわれた「1回目」では司会担当だったため
ダジャレを言えなくて反省していたそう。
豊崎「久しぶりに、あべのハルカスの隣!」 \あべのキューズモール!/
もはや懐かしーねw 忘れられてなくてよかった^^
この「2回目」の司会は、戸松さんと寿さん。
なので、責務から解き放たれた高垣さんと豊崎さんはフリーダムw
あれ?「vivid brilliant door!」のときもそうだったようなw
http://motomotoanime.blog.fc2.com/blog-entry-2163.html

寿さんと高垣さんの間に「司会チームと、そうじゃないチームの壁」があるという風に、
壁を触るパントマイムを始める高垣さん。
豊崎「・・・ちょっと私そっち行ってもイイですか。」と戸松さんの隣へ行くww
戸松「20代と30代の壁が」 こらw

寿さんの説明「ダンスフィアバトル」に反応して、
寿さんへ、シュッシュッ!とシャドウボクシングを仕掛ける高垣さん。
でも気づいてもらえず恥ずかしそうにションボリ。肩を抱き慰める豊崎さんw
豊崎「彩陽姉さんが可哀そうでしょ!」

最初のコーナーは「ダンスフィアバトルファイナル」
戸松さん・寿さんの説明中もふざけて踊る高垣さん・豊崎さん。
豊崎さんは、ランニングマンをしたり、
高垣さんとChoo Choo TRAINのグルグル回るやつをしたりで
進行の邪魔をしていましたw

大阪2回目の対決は「オフィスフィア」と「のべらる」。
先攻は「オフィスフィア」。メガネに就活スーツの女性4人組。
戸松「マネージャー志望の面接を受けに来たんですか?」 あーわかるw
寿「緊張してますかー?」の呼びかけに一人が拳で胸にあてる。
豊崎「おぉ、日本代表みたいだ」の言葉に
高垣さんが五郎丸ポーズww
ダンスは傘やファイル、椅子などの小道具を使った内容。
寿「ピンク担当の人が、ちょっとドジな振り付けになってるのは、
あやひーをイメージしてるの?」

高垣「!?」

後攻「のべらる」は男性4人組。
この日の為に、スフィアカラーのネクタイを新調したそう。
ダンスはフォーメーションやアクロバット、
Breakin'世代にはウインドミルはたまらんです^^
予選動画からは一部ダンスが変わっていましたね。

観客の拍手によって勝者を決定。
音量(dB)を測定するとか。ほんとかな。
寿「近未来の機械で」 そう近未来でもないぞw
1回目も2dB差の僅差だったとか。ほんとかな。
拍手の結果、「のべらる」が勝利!
タイプが異なる戦いだったので好き好きな判定になるでしょうが、
ダンスのレベルでいえば圧倒的でしたね。
ただ、笑顔で楽しく踊っていた点ではどちらも良かったです^^
両代表者のコメントには感激しました。よく頑張った!!


豊崎さんからトロフィー、高垣さんからは賞状の贈呈。
高垣さんによる、なぜかファイナルファンタジー・ビクトリーファンファーレのBGM♪
のべらるのメンバーと豊崎さん・高垣さんが握手。
最後、豊崎さんと高垣さんが握手(?)
寿「なにしてんの?」 素のツッコミww

次のコーナーは、事前アンケートを使ってのトークタイム。
机と椅子が運び込まれて、
寿「じゃぁ椅子にかけましょうか」
高垣「椅子、いーっすね!」 おっ!
豊崎「そんなのは、いーっす!」 おおっ!
豊崎高垣(ハイタッチ)
なんだこりゃwww

「スフィアへの質問」
Q.「スフィアの10年後はどうなっていると思いますか?」
寿「10年後かー(高垣さんを見てニヤニヤ)」
高垣「なんだよー! 40歳だよ!!」
高垣「でも、家庭は持っていたいよね」
豊崎「ママ友になろうよ」
寿「子ども向けの曲を歌うとか」
戸松「ダンスフィアやる? すっごい休憩を挿みながら」 そこまで衰えないでしょw
高垣「10年経っても、美菜子まだ34歳なんだよね。この中にいらっしゃいます?」
数名挙手
高垣「ほら、美菜子の10年後だよ」 話が強引過ぎて寿さん困ってるw

Q.「自分の脚本で映画をつくるなら、どんな内容にしますか?」
戸松「B級サメ映画で、4人はハンター役」

寿「抑揚のない日常。朝起きて“おはよう”って出かけるだけとか」
プリズムのMusic Clipみたいね
戸松「ラスト3分で衝撃の結末とか無いの!?」
豊崎「実は夢オチでした!とか」
寿「夢オチで起きても“おはよう”って日常じゃんw」
豊崎「なんか今夜放送ある“世にも奇妙な物語”みたいだね」
寿「あっ!録画予約忘れた!!」 私事w
豊崎「ウチに見に来ればいいよ^^」

戸松「あやひーはミュージカル?」
高垣「コミカルなミュージカルがいいかな。そういう意味ではmusic storyが近い感じ」

豊崎「私はバトルだね」
寿「スターウォーズみたいな」
高垣「スフイアブレードで戦う?」
豊崎「青とか緑は主人公側で、ピンクとか赤系はダークサイド側だからね~」
寿「紫は??」
https://ja.wikipedia.org/wiki/ライトセーバー
豊崎「というよりは、TOKYO TRIBE的な」とちょっとラップを披露^^
寿「クローズみたいに」 要はケンカということで
豊崎「まぁ、美菜ちゃんに勝てる気はしませんがw」

この質問コーナーで、先にペンネームを見上げ書いた人を確認し
豊崎が遠くへ呼びかけるような悪ふざけ気味の質問がw
豊崎「今日はどこから来ましたかー?」
?「三重」
高垣「三重が見えん!」 おっ!?
戸松「パルケエスパーニャだ!」
高垣「なにそれ!?」
寿「えー知らないの!?」
戸松「♪エスパ~ニャ~(CMソング)だよ!」
高垣「みんな知ってるの?」
\知ってるー/
関東の人には馴染みが無いでしょうね。
高垣「♪●△□☆○×~みたいな?」 そっちがわからんw

「あなたの夢はなんですか?」
事前アンケートの夢を発表し、それに合った動きで万歩計を10秒間振り、
4人の合計数いいね!を発表するだけのコーナーw
D1.「自転車で日本一周」
リスアニ!TVでのダンスフィアレクチャーで、戸松さんが「自転車をこぐように」と
説明した動きで万歩計を振る寿さん。
ステージ外へ走り去る戸松さんw
疲れた割には数字が増えなかったようでww

D2.「サグラダ・ファミリアを完成前に観に行き、完成後にも観に行き
やっと出来たかとエラそうな態度をとりたい」
高垣「完成まで生きてる方が大変じゃない? あと何年かかるの?」
?「12年!」 (正しくは2026年予定なので11年)
高垣「そうなの!? まだ100年位かかると思ったw」
豊崎「12年後だと、彩陽さんが42歳の年だねぇ」
高垣「うるせー!w」
10秒間万歩計をシェイク。
寿「みんな、建設作業してる動きだったね」
戸松「私は現場監督だったよw」 確かにエラそうにしてたw
高垣「私はサグラダ・ファミリアを意識して」 タケノコニョッキでしたね

D3.「新幹線の運転技術を磨き、指導育成できるようになりたい」
高垣さん以外が東京へ新幹線で通っていた時のお話。
車内検札へ来た車掌さん。戸松さんのキップを落としてしまい、それがミニスカの膝の上へ。
で、顔が真っ赤になってしまった車掌を「ピュアお兄さん」と名付けたとか。
それ以来、そのピュアお兄さんとは会っていないけど、また会いたいねーって。
豊崎「今はピュアおじさんになってるかもだけどw」 もうピュアじゃないだろうね。
新幹線のように走り回ったり、ピュアお兄さんを再現する戸松さん・寿さん。
全然万歩計振れてないぞww

4人それぞれの3回合計で、万歩計の数値がいくつになったかを発表。
寿「高垣さん、計算お願いします」 ええっ!?
高垣「えー? また私!?」 一番苦手な人へふってきたぞw
かなりモタモタしつつも、何とか正答。(確か203)
高垣さんが苦慮する姿が見ものなのに
ここで答えを叫ぶヤツ、良くないぞ! しかも間違えてたけどなw
高垣「右脳と左脳が元気になりましたー!!\(^▽^)/」
寿「それは何より」
戸松「美菜子の塩対応でたw」
一般的に計算は左脳を使うと言われていますが、
高垣さんの場合、直感や感覚で使う右脳も駆使していたのでしょう^^
合計した数字と同じ番号の人へ何か貰えるのかと予想したけど、
そんなことはなく
豊崎「203いいねが出て良かったね、というだけのコーナーでしたw」

最後は、会場を交えて
「DREAMS,Count down!」Music Video(Additional “DANSPHERE”ver.)の撮影。
最後のキメポーズを検討、「あべのハルカス」と「あべのキューズモール」で
迷った結果、1回目と同じ「あべのハルカス」ポーズでキメることに。
寿「顔が映るとマズい人は、顔を隠しながら踊ってくださいw」
高垣「ぶれる様に素早く動くとか」
戸松「余計目立つわw」

豊崎「笑顔で楽しく踊って下さいね。間違っても大丈夫。私もさっき間違えたから」
戸松「私なんて、しょっちゅう間違えてるからね!」 胸を張るなw

ステージ奥からスフィア、そのバックに客席を映すため
普段とは並びが反対でこちらへは背を向ける4人。
高垣「なにか見えちゃったらごめんなさいね」とお尻をおさえて(´∀`*)

寿「では、私がミュージックスタート!って言ったら始めますよ~」
寿「ミュージック、スタート!!」

!?

まだ撮影カメラマンがステージに居なかったwwww

気を取り直して準備後にスタート!
私も楽しく笑顔で踊れたと思います。後ろだけどセンター付近だから映ってるはず^^
最後ひとりずつ挨拶のあと、「あべのハルカス一本締め」!

約1時間50分の公演でした。
高垣さんも応募が集まらず企画倒れになるかも?と思っていたダンスフィアバトル。
正直、私も一般の人が踊る姿に興味はありませんでした。
でも実際に見て、過程や思いの話を聞いていると、あぁこの企画良かったなぁと感じました。
唯一残念だったのは、空席が多かったこと。
急用や会場が結構遠方であったこと、映りたくない人、踊りたくない人、
CDの応募がイベント参加権だけだったため、当選しても初めから参加は出来ないが
壁紙目的で応募した人など、理由は様々あって仕方ないとは思いますが、
映像として残すならばもっと沢山の出席だったらなぁと思います。

ま、ともかく、楽しいひと時をありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ
また大阪でイベントを開催してくださいね!

高垣彩陽さんが、オールナイトニッポンRなど
http://www.allnightnippon.com/program/sphere/2015/09/r54.html
のラジオで話していた「島ポン酢」を買ってきました。
20151121_1.jpg
元々は、東京にある岡山県アンテナショップで彩陽さんの父が買ってきて
家族全員ハマったももの、なぜか取り扱いをしなくなり寂しい思いをしているそう。
調べましたら、製造中止となったわけでなく
販売元の笠岡ベイファームでは取り扱っているとのことで、
出張で近くへ行った際に買ってきました^^

関西は鍋を食べる頻度が高く、ポン酢は結構使用するんです。
昆布の甘み旨みが酸っぱさをやわらげて、上品な味がするなぁと感じました。
けど、少々お値段がするから頻繁には買えないかな(;^ω^)

とらのあな
http://www.toranoana.jp/info/comic/160110_takagaki/index.html
と、
ゲーマーズ
http://www.anibro.jp/event/31694/
で、「高垣彩陽フォトブック あやひとり旅」発売記念サイン会の
お知らせが公開されました。
開催日は1月10日。
アルバム発売記念キャンペーンである「握手会」及び
「リリースイベント」と同日じゃないですか。
ちょっと忙し過ぎやしませんかね^^;
応募締め切りは、発売日よりも早い12月20日!
予約して内金を全額払った人だけ権利があるということです。
じゃ早めに予約をしときますかね。

で、毎度ながらアニメイトからの告知が無い!
こういうのって、解禁日決めて同時に発表するもんじゃないのかな?
どうせ遅れて告知があるのだろうけど・・・
そこで、イベント注意事項で気になる一文。
『※ イベント実行委員会は、株式会社学研プラス・株式会社虎の穴・株式会社ゲーマーズから構成されます。』
ふむ。株式会社アニメイトの名が無い。
これが何を意味するのか・・・考えすぎかな。
でも今回私はアニメイトで買わず、ゲーマーズで買います。
メイトで今まで当たったことないし、ゲマでは愛生さんのサイン会が当たったので恩返しですw